第19回箕面ビール感謝祭に行ってきました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

大阪だけでなく関西を代表する地ビールとして確固たる地位を確立している人気のクラフトビール「箕面ビール」。
毎年地元で「箕面ビール感謝祭」を開催しており、今年で19回目となります。
大阪市内に住んでいると箕面はちょっと遠く面倒だったので参加してませんでしたが、宝塚に引っ越してきたのでアクセスが良好。
初めて参加してみました♪

開催は2016年6月11日(土)と12日(日)の2日間。
日曜の天気が雨の予報でしたので土曜日に行ってみることに。
時間は12時~17時、さて何時くらいに行ったらいいものか?
と悩みましたが、初めてだし12時の開場に合わせて行ってみることに。

阪急宝塚駅から宝塚線で石橋駅へ。
石橋駅で箕面線に乗換え、2駅で目的の駅「牧落駅」に到着。
所要時間は30分弱、予定していた電車を1本乗り遅れてしまったので会場に着いた時には12時を10分過ぎていました。

すでに凄い人出。
「箕面ビール感謝祭」はチケットピアやコンビニでのチケットの前売りがないので、会場で購入しなければなりません。
チケット購入受付はすぐわかりましたが、すごい長蛇の列で『最後尾はどこ?』と探さなければならないほど。
1時間くらいかかるんちゃうか?!と思う程の行列ができていましたが、とりあえず並ばないと始まらないので待ってみることに。

箕面ビール感謝祭・行列1
(会場に着いた途端、チケット購入の行列にビックリ!)
箕面ビール感謝祭・行列2
(順番待ちの列の最後尾に並んで待ちました。)

記念ジョッキグラスが付いたチケットのセットは受付だけで販売していますが、ビール券のバラ売りは売り子さんが売り歩いています。
チケットばら売り
そのせいもあってか、実際並んでみると結構順調に進んだので、待ち時間は20分くらいで済みました。

箕面ビール感謝祭・行列3
(受付の場所とはるか離れた場所に並んだのに20分もしないうちにゴールが見えました^^;)

▲ ページTOPへ

ただ、12時50分頃に受付を覗いてみるとあれだけ並んでいた列はなくなり、待ち時間なしになってました。
ガラガラの受付
開場時間に集中する傾向にあるようです。
人気ビールの売切れの心配はありますが、並ぶのが嫌なら少しだけずらして来場する方がいいです。
来年は20周年、もっと混むかもしれませんし13時着くらいまで遅らせて行こうと思います。

チケットを購入したら付いてくるジョッキグラス、カッコイイ♪
箕面ビール感謝祭限定ジョッキグラス

ちなみにチケットのバラ売りだけを購入する場合はプラスチックのコップが用意されていますが、少し量は少ないそうです。
プラカップ

さてチケットを購入したので早速ビール。
チケットは3枚綴りですので何を飲むかしばし検討。
(嫁さんと二人で行ったので計6杯飲めました。)

▲ ページTOPへ

最初に選んだビールは「カベルネ」。
【カベルネ】
カベルネソーヴィニオンとビールのマリアージュ。Alc:7.0%
箕面ビール・カベルネ

CABERNET(カベルネ)
ボルドーワインを代表格する葡萄「カベルネソーヴィニオン」とビールのマリアージュ、ってワイン好きな僕としては見逃せません!
アルコール度数は7.0%とやや高め。さてお味は?
微かにワインを感じさせつつビールとしての苦みもしっかりあるワイン好きには絶対ウケるビールです!
ビールだけでグイグイ飲めます(^^♪

>箕面ビール カベルネ 330ml

価格:562円
(2017/3/13 14:13時点)

▲ ページTOPへ

お昼食べてなかったので何かお腹に入れようと出店を散策。
まず目を付けたのが「箕面naバル」の「みのおソーセージ」。
箕面naバル

みのおソーセージ
ビールにソーセージは定番かつ鉄板ですね♪

▲ ページTOPへ

そして11日土曜だけ出店している「和知」の「さつま地鶏炭火焼き」。
和知

さつま地鶏炭火焼
炭火で地鶏を焼いたらそりゃ旨い!
とりあえずビールのツマミは王道の2品で(^^♪

カベルネのビールはあっという間に飲んでしまったので、次のビールに並びます。
その前に、ジョッキを洗浄しないとね。
グラス洗浄場所
ちゃんとグラス洗浄の水を用意してくれてます。
ジョッキを洗って次のビールへ!

▲ ページTOPへ

2回目の順番待ちは1回目の時より並んでました。
今後は嫁さんと二手に分かれて並ぶことに。
狙うは「ボスザルアイピーエー」と「ハラキリアイピーエー」。

【ボスザルアイピーエー】
箕面といえば「猿」。おさるシリーズの新顔登場!!苦みと香りが効いたブラックIPA。Alc:6.0%
ボスザルアイピーエー

ボスザルアイピーエー
IPAとはインディア・ペールエールの略でやや高いアルコール度数のペールエールのこと。
苦みがスパイシーな料理とよくマッチしてめっちゃ旨いです!

▲ ページTOPへ

【ハラキリアイピーエー】
ハラキリアイピーエー
ホップにソラチとネルソンソーヴィンを使用した、個性的なアロマが特徴の淡色IPAです。Alc:6.0%

ハラキリアイピーエー
飲みやすいビールでふわっとした爽やかないい香りが特徴的です。
女性が特に好きそう♪
「ハラキリアイピーエー」は人気だったのか、そもそも量が少なかったのか早々に売切れてしまいました。
ちなみに僕のが最後の一杯でした(^^)/ラッキー♪

▲ ページTOPへ

暑い日の野外で飲むビールはいつも以上に美味しく感じます。
ドンドン飲みました(^^♪
次は少し変わり種「山椒ペールエール」を呑んでみました。

【山椒ペールエール】
スパイシーな山椒と爽やかなホップの香りが絶妙な、和のテイストのビールです。Alc:5.5%
山椒ペールエール

山椒ペールエールビールサーバー
個人的に大ヒットだったのがこの「山椒ペールエール」!
特殊なビールサーバから注いでくれる山椒ペールエールは泡がほとんどないです。
のどごしも最高で爽やかな和テイストビール。
食事と合わすよりはビールだけで味わい楽しむのがいいと思います(^^♪

▲ ページTOPへ

行列がエグかったのが「19周年オリジナル」の「レモンサワーエール」。
今年限定みたいなのでとりあえず頑張って並んでみました。

【レモンサワーエール】
和歌山産のレモン皮とゆず皮を使った酸味の効いたサワーエール。19thオリジナルエールです。Alc:8.0%
レモンサワーエール

レモンサワーエール
すっきりさっぱり飲めるビールでした。
何杯でも飲めそうな飲みやすさですが、アルコール度数は高いので太陽の光の下で飲むと結構酔いが回ってしまいました^^;

▲ ページTOPへ

食事も追加。
大阪・天満のスペインと韓国料理の融合スタイルバルを営業している「まるしん」の「牛ハラミの炭焼きステーキ」(600円)。
まるしん

牛ハラミの炭焼きステーキ
思った以上に柔らかくジューシー!
そしてやっぱりビールにめっちゃ合いました!!
もう少し量が多かったらもっとよかったかな(笑)

▲ ページTOPへ

最後のビールは悩んだ末「YUZU TRIPEL(ユズトリペル)」。
レモンサワーエールとちょっと被ってるような気がしましたが、あまりに暑いので爽やかそうなビールに惹かれました^^;

【YUZU TRIPEL(ユズトリペル)】
ベンジャンスタイルの8.0%のストロングなホワイトエール。箕面産ゆず皮を使用した「ゆずホ和イト」よりさらにリッチな味わい。Alc:8.0%
YUZU TRIPEL(ユズトリペル)
冬季限定の人気ビール「ゆずホ和イト」よりリッチな味わい、と記載があったので期待していましたが、期待以上にリッチな味わい♪
味わいもリッチですが、香りもリッチ!
アルコール度数の高さは全く感じることなく、グイグイ飲めるビールでした(^^)/

▲ ページTOPへ

最後に〆のフードを探し。
見付けた気になる看板!
エビ味噌カレーラーメン
「エビ味噌カレーラーメン」だけでも気になるのに、お店の人が「最後にライスを入れて食べてみてください!」と言うので更に気になりました。

エビ味噌カレーラーメン+ライス
ラーメンも美味しかったのですが、ライスを入れて「カレーライス」にした方が更に旨かった!
エビ味噌カレーライス
最高の〆ありがとう!
そして店名を聞いてびっくり!「みつか坊主」ってスカイビルの近くにあるお店で、行ったこともありました^^;
昔はこんなメニューなかったと思うけど新しくできたのかな?

▲ ページTOPへ

合計6杯の違った種類のビールを満喫!
さすが箕面ビール、どれもレベルが高かったぁ~。
1杯500円は破格で、このイベントが人気なのもよく分かります!
来年は20周年。
人出は増えるかもしれませんが、絶対行くよ!!

「箕面ビール」の購入はこちら

楽天で購入する
Amazonで購入する

第19回箕面ビール感謝祭
開催日 : 2016年6月11日(土)・12日(日)
時間 : 12:00~17:00
会場 : 箕面ビール工場ナギノ木公園(大阪府箕面市牧落3-19-11)
料金 : ビールチケット2,000円(チケット3枚+オリジナルジョッキ付、1枚500円でも販売)※フードはキャッシュオン
電話 : 072-725-7234
URL : http://www.minoh-beer.jp/



▲ページTOPへ