【旅サラダ】週末行ってみっか~茨城で花と食を満喫!(2020/3/7)

2020年3月7日放送の『朝だ!生です旅サラダ』“週末行ってみっか”は茨城県 水戸・大洗・日立。春の足音が聞える茨城県で花とグルメを満喫する日帰り旅!紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク

茨城(水戸・大洗・日立)

今日の“週末行ってみっか”は三船美佳さんが茨城県 水戸・大洗・日立へ!

まずは水戸市で春の訪れを告げる梅の花にうっとり。続いて大洗町では新感覚の梅干しを体験!そして最後は日立市で希少なブランド豚のトンカツに舌鼓♪

日本三名園「偕楽園」の梅まつり

梅の名所「偕楽園」で、色も形も違うおよそ100種類3000本の梅を堪能!

金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ「日本三名園」のひとつに数えられる偕楽園。天保13年(1842年)水戸藩主・徳川斉昭により造園。

東京ドーム64個分という広大な敷地園内には約100種類3000本もの梅が早春に咲き誇り、茨城の梅の名所として知られています。
品種が豊富なので「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と長期間梅の花見を楽しむことができます。

園内の中ほどにある「好文亭」(入館料200円)からは藩主が愛した光景を望むことができます。

茨城 水戸 偕楽園 梅まつり
(出典:じゃらんnet

第124回「水戸の梅まつり
開催期間:2020年2月15日(土)~3月29日(日)
会場:偕楽園・弘道館
営業時間:(偕楽園)6:00~19:00、(弘道館)9:00~17:00
料金:(偕楽園)大人300円、(弘道館)大人400円
偕楽園(偕楽園公園センター)
住所:茨城県水戸市見川1-1251
電話番号:029-244-5454
≫≫ じゃらんnet

梅専門カフェ「ume cafe WAON」

老舗の梅干し専門店が始めたカフェで、新感覚の梅干しを体験!

江戸後期天・保元年(1830年)創業、漬物一筋で商売を続けてきた老舗漬物屋さん「吉田屋」。

そんな吉田屋さんが手掛けた日本初となる「梅専門カフェ」。梅を使った食事やスイーツがいただける。

UMEFULL(ウメフル) 1便 500円(税抜)
果物の味付けをした新感覚の梅干し。(奥久慈のリンゴ・常陸太田のブドウ・鉾田のメロン)

[その他紹介されたメニュー]
観梅ランチップレート 1500円(税抜)
*期間限定(3月末頃まで)

●梅ソーダ(露茜) 350円(税抜)
●梅ソーダ(青梅) 300円(税抜)

●2色の梅コンフィチュールの常陸乃梅ロールケーキ 梅ゼリー添え 500円(税抜)

ume cafe WAON(ウメカフェ・ワオン)
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町624
電話番号:029-229-1223
営業時間:10:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:水曜(臨時休業あり)
≫≫ じゃらんnet

とんかつ専門店 とん

希少なブランド豚の絶品グルメ!

茨城が誇るブランド豚肉「常陸の輝き」「ローズポーク」「キングポーク」が食べられるとんかつ専門店。

特に2年前に誕生したばかりの新ブランド「常陸の輝き」は生産者がわずか7名。供給量が非常に少なく貴重。一般的な豚に比べて赤身にサシが多く入っているのが特徴。

「常陸の輝き」が入荷した時だけ、茨城県銘柄豚3種類(常陸の輝き・ローズポーク・キングポーク)の食べ比べもできちゃいます!

3匹の子豚たべくらべセット 3980円(税抜)
*「常陸の輝き」の仕入れがあった時のみ提供。3名までシェア可能

茨城 ブランド豚 食べ比べ 常陸の輝き ローズポーク キングポーク
(出典:https://twitter.com/tonbuuuuuu)

とんかつ専門店 とん
住所:茨城県日立市鮎川町2-2-3
電話番号:0294-33-3823
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:元日
≫≫ Yahoo!ロコ

茨城の宿を探す


[PR]クラブツーリズム バスツアー

[PR]お得な国内旅行もH.I.S.(エイチ・アイ・エス)



▼ABCテレビ「朝だ!生です旅サラダ
土曜 8時00分~9時30分
出演:神田正輝 向井亜紀 勝俣州和 三船美佳 ラッシャー板前 妃海風(旅サラダガールズ) 小西陸斗(ABCテレビアナウンサー)

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました