国道176号線「自然食レストランばんまい」&「カフェ三菓亭」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

京阪神から行く おいしいドライブ」なる本をコンビニで立ち読み。
結構面白そうなので即購入。

まずはものは試しと、「京阪神から行く おいしいドライブ」に掲載されている近場のお店に行ってみました。
自然食レストラン ばんまい
カフェ三菓亭

ちなみに、この本はテーマ別に京阪神エリアの美味しいものを紹介しています。
目次はこんな感じ。


●大自然の中にあるおいしいを目指して!
●“これ食べたい!”に向かってアクセル全開!
・獲れたて魚介 ・ご当地ブランド肉
・わざわざ麺 ・話題のベーカリー
・甘~いおやつ ・郷土料理バイキング
・里山カレー ・メイド・イン・牧場
・お手軽バーベキュー ・おいしい温泉
・鮮度が自慢の産直市場
●いつもの道は、おいしい国道。
・国道1号線 ・国道2号線 ・国道9号線
・国道24号線 ・国道26号線 ・国道161号線
・国道168号線 ・国道170号線 ・国道171号線
・国道176号線


京阪神から行くおいしいドライブ

価格:810円
(2016/10/6 14:32時点)

「ドライブ」をテーマにした本ですが、わざわざ車で遠出して外れだったら困りますよね。
「京阪神から行く おいしいドライブ」の情報が本当に美味しいのか、まずは近場のお店でチェックしてみました。

まずは「いつもの道は、おいしい国道。」の国道176号線から2店舗チョイス。
ここなら宝塚からだと自転車でサイクリングついでに行くことが可能でした。

▲ ページTOPへ

自然食レストラン ばんまい

1軒目は、「街の山小屋で自然食ランチ」と銘打っていたのが気になったもんで選んでみました。

176号線を阪急池田駅から阪急石橋駅方向へ向かい、「鉢塚」交差点を過ぎてすぐ右手(少し奥まったところ)に山小屋風の建物があります。
木に囲まれたお店で雰囲気があります。

1階は有機野菜専門店「やさいの広場」で自然食レストラン「ばんまい」は2階にあります。
外からの階段からも入れますが、1階「やさいの広場」の奥にも2階へ上がる階段があります。
有機野菜専門店「やさいの広場」

1階店内奥にあるばんまいへの階段

1階店舗から上がった場合、「ばんまい」の物販コーナーがお出迎え。
2階ばんまい物販コーナー

2階へ直接上がれる階段。
2階へ直接上がる階段

▲ ページTOPへ

店内も木がたくさん使われていてめっちゃお洒落。
木の温もりを感じながら食事できます。
ばんまい店内の様子

ばんまい店内の様子2

ばんまい店内の様子3

ばんまい店内の様子4

こちらが案内されたテーブル。
木で作られたテーブルとイス

▲ ページTOPへ

この日(2016年9月25日・日曜)のメニュー。
ばんまい定食
基本『ばんまい定食』(税別1300円)のみで、『ミニ定食』(税別1000円)は単に量が少ないだけです。

▼メインが「肉料理」
ばんまい定食・メイン肉料理

▼メインが「魚料理」
ばんまい定食・メイン魚料理

「メイン料理」はお肉とお魚。
肉料理は「回鍋肉(ホイコウロウ)」
回鍋肉
魚料理は「岩手県産サワラの西京漬け焼き」
岩手県産サワラの西京漬け焼き

「ごはん」は、次の3種類から選べました。
「七分づき」・・・かぼちゃ
「玄米」・・・小豆・黒米
「ハーフ」・・・七分づきと玄米を半分ずつ
どちらも食べたかったので「ハーフ」を選択。
七分づきと玄米を半分ずつ

定食には小鉢が2種類。
この日は、
「大根とゴボウのきんぴら」
「キュウリの梅おかか和え」
小鉢2種

そして、「お味噌汁」「香物」「果物」が付いてきます。

▲ ページTOPへ

自然食ということで味付けも優しく、素材の持っている旨味を感じることができます。
それでもメイン料理は結構しっかりした味なので定食としてバランスがしっかり取れていると思います。
小鉢が何気に美味しくて気に入りました♪

お昼としては結構ボリュームがありますが、旨いのでペロリ食べれました。
気に入ったので『食後のサービスドリンク』(+250円)を追加注文。
1つは「コーヒー」。
自然栽培豆を使用しているそうで、当日朝焼きの一口お菓子「りんごケーキ」も付いてます。
リンゴケーキは甘さ控えめで美味しい!
珈琲によく合いました。
珈琲&りんごケーキ

もう1つは「ヨーグルト」。
ヨーグルト単独でもめっちゃ美味しいけど、いちじくジャムがまた旨い!!
これはかなりお薦めです!
ちなみにヨーグルトにはお菓子は付いてません。けど満足度は高いです(^^♪
ヨーグルト

健康や自然食を謳ったお店ってあんまり美味しくなかったりするのですが、このお店は違いますね。
どれも美味しいし、お店の雰囲気も大好き♪
こんなお店が家の近くにあったらいいのになぁ~。

▲ ページTOPへ


手仕事屋 自然食レストラン ばんまい
住所:〒563-0024 大阪府池田市鉢塚3丁目15-5A
TEL:0120-71-0064(072-761-0064)
営業時間:11:30~16:00(L.O.15:30)
(ランチタイム):11:30~14:30
(ティータイム):11:30~16:00
定休日:木曜日、お盆・年末年始
タバコ:全面禁煙

▲ ページTOPへ

カフェ三菓亭

2軒目は「ばんまい」から更に阪急石橋駅方面へ進んだ、171号線と交差する「井口堂」交差点の北にあるカフェ。
2014年6月10日にリニューアルしたということで建物はすっごい綺麗です。

店内に入って「店員が案内する」という案内板があったのでしばらく待ちましたが、待てど暮せど全くの無視。
この時点で「う~ん、大丈夫か?」と思ったのですが、とりあえず待つことに。
キョロキョロ厨房付近に目を向けてアピールするがそれでも全く反応がない。(目が合っても無視されました^^;)
仕方ないので近くを通ったスタッフに声を掛けることに。
案内する気がないのなら「声を掛けて」と書いておいて欲しかった^^;
スタッフレベルはかなり低いと思います。

席はどこでもいい、と言われたので適当にテーブル席へ。
「京阪神から行く おいしいドライブ」に写真が載っていた和スイーツ『フルーツあんみつ』(880円)を注文。
フルーツあんみつ

メニューには、
「創業当時から変わらぬ味を更にグレードアップ。
季節のフルーツてんこ盛り!あんこはもちろん丹波大納言。
満足の逸品です。」
と書いていたので期待しましたが、これまた残念。
メニューにあった「フルーツあんみつ」

季節のフルーツってどこ?
パイナップルやモモは缶詰のような味だし、てんこ盛りっていう程のフルーツではなかったです。
かき氷のメニューに、「氷ぶどう」(900円)があるんだから葡萄くらい付けてくれてもいいのにね…
氷ぶどう

▲ ページTOPへ

もう1つは「ケーキセット」(850円)を注文。
ケーキは「丹波大納言 小豆クリームの抹茶ロールケーキ」、ドリンクは「コーヒー」にしました。
珈琲は3タイプあり、お好きなものを選びます。
「三菓亭ブレンド」(マイルド)
・・・コーヒーだけでも、赤白のあんこと一緒にもお食事後にも楽しんで頂けるオールマイティなマイルドブレンド。コロンビアを中煎りにしたバランスの良いコーヒーです。
「白のブレンド(アメリカン)」
・・・ガテマラベースのアメリカンタイプ。浅煎りの香りが豊かですっきりした味わい。白小豆の優しくて繊細な味わいを引き立てるブレンドです。
「赤のブレンド(ストロング)」
・・・良質のコロンビアの深煎りベースサントスをブレンドしたストロングタイプ。コーヒー本来の苦みと深いコクが楽しめる印象深い味わいです。味と香り豊かな大納言小豆を使ったスイーツにおすすめしています。
と、詳しい説明がメニューに書かれているので悩みます。
悩みましたがバランスが良さそうな「三菓亭ブレンド」(マイルド)を頼みました。

ケーキ「丹波大納言 小豆クリームの抹茶ロールケーキ」
丹波大納言 小豆クリームの抹茶ロールケーキ
ケーキ以外は前述の「フルーツあんみつ」と同じフルーツとアイスです。
抹茶ロールケーキは小豆とよく合って美味しかったです。

コーヒーとの相性も良かったですね。
珈琲・三菓亭ブレンド(マイルド)

スイーツメニューも食事メニューもかなりの数がありますが、どれも少々お値段は高めです。
コストパフォーマンスはやや低めでお薦めはあまりできませんが、ゆったり広々の店内は寛ぐのには最適です。
もう少し頑張ってくれたらな。
「あられとよす」で有名なとよす株式会社から分社・独立したお店ですから実力はあるはず。
今後に期待したいです。

▲ ページTOPへ


カフェ三菓亭 本店
住所:大阪府池田市井口堂1丁目9番23号
TEL:072-761-9800
営業時間:10:00~21:00
(ランチタイム):11:00~14:00
(ディナータイム):17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:年末年始
席数:52席(カウンター6席、テーブル36席、ソファ10席)
タバコ:全面禁煙

▲ ページTOPへ

「京阪神から行く おいしいドライブ」の検証。
「いつもの道は、おいしい国道。」の国道176号線、は1つはお薦め、1つは微妙なお店ということで1勝1敗。
これだけではまだまだ結論出せないようですね^^;

これからもう少し検証していこうと思います。



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする