神戸フルーツフラワーパークが「道の駅」に!?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関西在住なら行ったことはなくても一度くらいは耳にしたことがあるであろう『神戸フルーツフラワーパーク』。
フルーツ狩りや天然温泉の温浴施設「バーデハウス 大沢温泉」、四季折々の花々を楽しめる公園、小さいながらも子供が楽しめる遊園地、そして宿泊施設「神戸ホテル フルーツ・フラワー」もあり宿泊や結婚式なども挙げれます。

そんな盛りだくさんの施設を有する「神戸フルーツフラワーパーク」ですが、この春「道の駅」としてリニューアルオープンするそうです!
その名も『道の駅 神戸フルーツフラワーパーク 大沢(おおぞう)』、そのままですね^^;
2017年3月30日 読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」の”蓬莱さんの旬感中継”で紹介されました
道の駅 神戸フルーツフラワーパーク 大沢
※2017.03.15に読売テレビ『す・またん』&『ZIP』の「道の駅特集!」で紹介。いよいよオープンが近づいてきてますね!

2017.3.30オープン!道の駅『神戸フルーツ・フラワーパーク大沢』に行ってきました♪

しかし巨大な「道の駅」ですね。「日本最大」を謳ってないところをみると、他にもっと大きな「道の駅」があるのかな?
調べてみると関東の方にはさらに巨大な道の駅があるようです。栃木県宇都宮市にある「うつのみやろまんちっく村」という道の駅で、なんと広さが46ha!東京ドーム10個分!なんかイメージできませんね^^; 滞在体験型ファームパークだそうで、宿泊施設「ヴィア・デ・アグリ」や天然温泉の温浴施設「湯処あぐり」なんてのもあるそうです。あれ?「神戸フルーツフラワーパーク」と似てますね^^;
広さを表現するのに「東京ドーム何個分」ってよく使いますが、関西では東京ドームの大きさで言われてもあまりピンときませんよね?他に何かいい表現はないのかな?

スポンサーリンク

ちょっと余談になりますが、代表的な施設等の面積を調べてみました。

東京ドーム:0.047km²(46,755m²)
甲子園球場:0.039km²(38,500m²)
京セラドーム(大阪ドーム):0.034km²(33,800m²)
鶴見緑地:1.217km²(1,217,000m²)
万博記念公園:2.64km²(2,640,000m²)
関西国際空港(1期島):5.15km²(5,150,000m²)
関西国際空港(2期島):5.45km²(5,450,000m²)

なんか余計によくわからなくなっちゃいました・・・ちょうどいい広さってやっぱり球場になっちゃうのかな^^;
「うつのみやろまんちっく村」の広さを表現するのに使っている「ha」も農業従事者以外にはあんまりピンと来ないかもしれませんね。「1ha = 0.01km² = 10,000m²」となります。

ここで気になるのが「道の駅 神戸フルーツフラワーパーク 大沢」の広さです。調べてみると「31ha」と惜しくも宇都宮には負けていますが、甲子園球場の約8個分!かなりの広さを誇っています^^

さて、今回のリニューアルオープンでいったい何が変わるのでしょう?気になります。

▲ページTOPへ

FARM CIRCUS(ファームサーカス)

目玉は新施設となる「FARM CIRCUS」(ファームサーカス)です。
サーカステントを連想させる建物が3つ。
「農水産直売所」「神戸土産販売施設」「飲食・情報発信・休憩施設」「イタリアンレストラン」とそれぞれエリア毎に違うテーマを持った施設になるそうです。

農水産直売所
神戸は広く、北神戸は農業や畜産業も盛んです。そんな神戸市の生鮮品を販売する「精肉カウンター」や「地産地消」の直売所エリアです。神戸で「精肉」と言えば「神戸ビーフ」が連想されますが、焼肉屋さんでもなかなか手に入らない超高級肉ですから陳列できるのかな?新鮮な生鮮品がお手頃価格で販売してくるのであれば行く価値ありなんですが、どうなんでしょうね。
農水産直売所

神戸土産販売施設
神戸セレクションや神戸市内で生産されたドリンク類、加工食品、スイーツ、生活雑貨などを揃えた物販エリアです。神戸はスイーツや神戸牛など人気の高い商品が多いですからどんな品が集まるか楽しみですね^^
神戸土産販売施設

飲食・情報発信・休憩施設
休憩所と併用したダイニングスペース、情報発信を行う情報カウンターとライブラリー、体験型イベントなども催すエリアです。具体的なイメージが一番つきにくいエリアなので完成したらまた報告したいと思います。
飲食・情報発信・休憩施設

スポンサーリンク

ローカル・フードコートの飲食エリア
どのテント内にできるのかわかりませんが、地元神戸の食材を使った「地産地消」のフードコートができるそうです。「神戸ビーフ」を使ったハンバーガーとかがあったら人気になりそうですね(^^♪ ここは間違いなくテレビとかで何度も紹介されそうです!
ローカル・フードコートの飲食エリア

様々なイベントを開催するガーデン空間
テントとテントのbetweenエリアも有効利用するそうです。どういったイベントが開催されるのか、楽しみですね♪
ガーデン空間
「バーデハウス 大沢温泉」があることからわかるように神戸フルーツフラワーパークには温泉が湧いています。その温泉を使った『足湯』もできるそうです!
場所は上記の「ガーデン空間」かな?

まだまだ具体的な内容が不明ですが、遊びに行く価値はありそうです!
前から天然温泉「バーデハウス 大沢温泉」は気になっていたし、オープン早々出掛けてみたいと思います(^^♪
神戸フルーツフラワーパークホテル内『バーデハウス 大沢温泉』に行ってきました♪・・・しかも無料で‼

▲ページTOPへ


なお、今回、国土交通省へ「道の駅」として登録申請した経緯が神戸市のHPに掲載されていました。
「開園から20年近くが経過するなかで、老朽化による改修時期を迎えていたことに加え、入園者が減少傾向にあったことから平成24年度に有識者による活性化検討委員会を開催し、今後のフルーツ・フラワーパークが果たすべき役割や機能、公共負担のあり方などを検討」した結果だそうです。
その結果、ホテルは民間企業に売却し平成26年4月から「株式会社シーエイチアイ」が継続して運営しているそうです。いつの間にって感じです。知らなかったなぁ^^;
神戸市がガッツリ入って運営していたイメージですが、神戸市が93%も出資していた「株式会社神戸ワイン」は2014年に清算しちゃってますし、かなり手を引いたようですね。

赤字事業は傷が深くなる前にメスを入れるのが吉。今回の「道の駅」が成功することを期待したいと思います♪

▼追記(2017.2.28)
「道の駅」となったら混み合うかもしれないので、前から行ってみたいと思ってた「BBQ」(バーベキュー)と天然温泉「バーデハウス大沢温泉」に先日行ってみました。
神戸フルーツフラワーパークの入口を抜け、駐車場へ行く手前に、ありました『FARM CIRCUS』(ファームサーカス)
まだ建物内や外構は工事中でしたが建物自体はすっかり出来上がっていました(^^♪ 思ってたよりちょっと小さいですがお洒落ですね♪
FARM CIRCUS(ファームサーカス)外観
↓ここがイベントとかも開催する予定のガーデン空間かな?足湯はどこに作るんだろ??
ガーデン空間
間もなくオープン、楽しみです(^^♪
道の駅内「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」

スポンサーリンク

道の駅 神戸フルーツフラワーパーク 大沢(おおぞう)

FARM CIRCUS(ファームサーカス)」オープン:2017年3月30日(木)
住所:兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
営業時間:10:00~21:00(施設、店舗により異なる)
定休日:無(施設、店舗により異なる)
駐車場:1500台(無料)

▼「神戸ホテルフルーツ・フラワー」の宿泊はこちら
楽天トラベルで予約する
じゃらんnetで予約する

FARM CIRCUS(ファームサーカス)公式サイト
(サイト内の画像はオフィシャルサイトから転載しています。)

[PR]



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする