鴨ダシが効いた大阪・福島のラーメン「麺助」が旨かった

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

大阪・福島から宝塚へ引っ越して約半年。
その間にもグルメタウン福島にはどんどん新しい話題のお店がオープンしています。
先日大阪中央病院に定期健診に行ったついでに、2016年4月23日にオープンした気になるお店「燃えよ 麺助」というラーメン屋さんに寄ってみました。

ちょっと前にも近くを通ったのですが、かなりの行列で断念。
今回は並ばなくてもいいように平日のお昼、オープン時間(11:30)に合わせて行ってみました。

お店の前に着いたのがオープン10分前の11:20。
それでも既に行列が。。。みんな仕事はどうした!?
燃えよ麺助
数えるとちょうど10番目。
食べログで調べたら10席あるとのことなので、これは1巡目に入れるかな?と安心して並んで開店を待つことに。

最後尾に並ぶと前の人がメニューを渡してくれました。
先にメニュー見て何にするか決めといてということなのでしょう。
これだと入店してすぐに食券が買えますね。

ラーメンは大きく2種類。
1つは「しっかり鴨だし醤油」、もう1つが「あっさり貝だし醤油」。
貝出汁が好きな僕としては「阿波尾鶏+貝出汁の芳醇な旨味」と銘打つ「あっさり貝だし醤油」はかなり魅力的でしたが、「鴨だし」で有名と聞いてたので今回は断念。
「阿波尾鶏+紀州鴨の風味豊かなコク」と銘打たれた「しっかり鴨だし醤油」にすることに。
オススメが「味玉紀州鴨そば」(970円)とのことなので、とりあえず初めてなのでお薦めされるがまま注文してみました。

1巡目で入れるかと思ったけど、1巡目は自分の2人前まで。
8席しかないのかな?と思ったらちょっと時間差あって前の人まで入店。
残念ながら1巡目の人達が食べ終わるのを待つことに。

結局入店できたのが11:50。
お店に着いてから30分で入店できました。
カウンターは10席ありましたが、1席はお店の荷物置きに使われており、実質9席となっていました。

▲ ページTOPへ

食券を買って席へ。
ラーメン屋さんでは珍しくきちんとセットされていました。
料理を待つこと約5分、ラーメンが運ばれてきました!

●しっかり鴨だし醤油「味玉紀州鴨そば」
鴨ロース・レアチャーシュー・メンマ・ネギ・味玉・三つ葉が乗ってます。
見た目ですでに旨そうな感じがぷんぷんします♪
しっかり鴨だし醤油「味玉紀州鴨そば」

▼スープ
紀州鴨と徳島の阿波尾鶏のガラをベースに魚介・昆布の出汁を加えた三種類の混合スープ。
醤油ダレは香川県小豆島の天然醸造生醤油と数種類の醤油をブレンドし、寝かせてしっとりとなじませてから使用しているそうです。
鴨出汁の旨味に鶏と魚介出汁が深みを加えたコクのあるスープでめっちゃ美味しい!
しっかり鴨だし醤油「味玉紀州鴨そば」スープ

▼麺
創業70年でホテルやレストランを中心に製造販売している森製麺オリジナルの特注麺を使用。
細目の麺でスープがしっかり絡みます。
しっかり鴨だし醤油「味玉紀州鴨そば」やや細麺

▼鴨ロース
蕎麦以外で鴨ロースなんて初めてかも?鴨出汁のラーメンなんで相性抜群です。
しっかり鴨だし醤油「味玉紀州鴨そば」鴨肉ロース

▲ ページTOPへ

▼レアチャーシュー
豚肩ロースを特製塩だれにじっくり漬け込み、香ばしく焼き上げたあと低温でじっくりと調理したとのこと。
好きなタイプのチャーシューでボリュームも抜群!文句なく美味しい!!
しっかり鴨だし醤油「味玉紀州鴨そば」レアチャーシュー

▼メンマと味付け玉子
太目のメンマは無添加熟成メンマを四日間以上かけてじゅっくりと水戻ししたあと、更に一晩カツオ出汁に漬け込んでいるそうで、食べ応えあります。
味玉はコクが深い鹿児島県産の赤玉「うま赤卵」を使用しており、丸々1個入っています。黄身がめっちゃ旨いです!
メンマと味玉

うま赤卵の黄身

完成度の高いラーメンで文句なく旨い!!
鴨出汁ってこんな美味しいんだ、と感心する旨さです。
もちろん完食!
しつこくないので、珍しくスープを全部飲み干しちゃいました。
しっかり鴨だし醤油「味玉紀州鴨そば」完食

▲ ページTOPへ

さすがラーメン激戦区でレベルの高い福島に出店するだけあります。
味も旨いが、お店の方々の対応もいいです。
「大阪ブラック」で有名な醤油ラーメン専門店「金久右衛門本店」から独立したそうです。
2016年6月6日にABC朝日放送「おはようコールABC」『麺馬鹿』のコーナー、6月30日に「よーいドン おすすめ3」今注目!こだわりラーメンのコーナーにて紹介されたそうです。

今後も人気が出そうなので、行くならお早めに(^^♪
ちなみに、この日は平日(木曜日)。
食べ終わってお店を出た時間が12:10頃ですが、行列が少し減っており、6人くらいしか待っていませんでした。
燃えよ麺助、12:10
平日ならオープン時間より12:00を過ぎたくらいが空いてるのかもしれませんね。

【メニュー】
燃えよ 麺助メニュー
ランチサービスは平日の昼のみのサービス。
チャーシュー旨いので次回は「あっさり貝だし醤油」の「味玉金色貝そば」と「あぶりチャーシュー丼」を食べてみようと思います♪

*2017年1月13日 読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」で『紀州鴨そば』を紹介。今年ブレイク間違いなしのラーメン店特集!で紹介されました。

▲ ページTOPへ


燃えよ 麺助
住所:大阪市福島区福島5-12-21
TEL:06-6452-2101(予約不可)

営業時間:
[月~金]11:30~15:00、18:00~21:00
[日曜日]11:30~16:00
定休日:月曜日
席数:カウンターのみ10席(実質9席)
カード:不可
喫煙:完全禁煙



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする