初のグランピング体験!話題のるり渓GRAXに行ってきました!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

今年オープンの手ぶらでBBQが楽しめる『グランピング』といえば、関西では兵庫の「ネスタリゾート」と京都の「るり渓温泉 GRAX(グラックス)」。
どちらも魅力的ですが、ネスタリゾートは宿泊ができないので車で行ったらお酒を飲めないのでお泊りができる「るり渓温泉 GRAX(グラックス)」へまずは行ってみました!
(グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語。手ぶらでBBQができてホテルのようなサービスが受けられる新しいタイプのキャンプです。)

※「おはようコールABC(朝日放送)」「雨上がりのAさんの話(朝日放送)」「VOICE(毎日放送)」「よ~いドン 発見!関西ワーカー(関西テレビ)」「ちゃちゃ入れマンデー」など多数のTV番組で紹介されました。

京都・るり渓温泉 GRAX(グラックス)

グランピングテントを予約しようと思ったのですが、問い合わすと10月まで予約がビッシリ入っているということで断念。
仕方ないのでベッドとエアコンが完備というバンガロータイプ「ルミエールキャビン」を予約。

スポンサーリンク

・グランピングテント
グランピングテント

・ルミエールキャビン
バンガロータイプ「ルミエールキャビン」

るり渓温泉 GRAX(グラックス)の予約はこちら

朝から天気は晴れ。
夕方から下り坂という予報ですがバーベキューまではなんとか持つとのこと。
チェックインからチェックアウトまでの流れを時系列でご紹介していきたいと思います。
更に詳しい各種情報や写真は順次アップしていこうと思います。

チェックイン

チェックインの時間は14時となっています。
チェックイン時間の少し前に「るり渓温泉」には到着したのですが、GRAXの駐車場がどこかわからず、とりあえず「るり渓温泉」の駐車場に駐車してグランピング場のGRAXを探してみることに。

「るり渓温泉」の施設に向かうと途中で見えました「GRAX」!
すぐ近く、お隣だったようです^^;
るり渓温泉 GRAX(グラックス)

・るり渓温泉 GRAX(グラックス)入口・正面ゲート
るり渓温泉 GRAX(グラックス)入口・正面ゲート

・GRAX場内マップ
GRAX場内MAP
トイレ/炊事棟は2箇所。
洋式トイレですがウォッシュレットはありません。
(るり渓温泉本館のトイレにはウォッシュレットがありました。)

▲ ページTOPへ

車をどこに止めたらいいのか聞くために、まずはセンターハウスへ。
センターハウスはGRAXの入口を入ってすぐ左にあります。

・センターハウス(何かとお世話になります。)
GRAXセンターハウス

チェックイン時間の14時までまだ20分程時間がありましたが、先に受付だけしてくれました。
GRAXの詳細情報や注意事項についてはセンターハウスで説明してくれます。
「全部覚えれるかしら?」
心配要りません。
ちゃんと詳細な説明書が手渡されます。これで安心です。
GRAXガイドブック

ちなみに、GRAX内は食料や飲み物の持ち込みはできません。
BBQにビールは必須ですよね。
ビールの自動販売機がありますが、ここで一つ問題が。
酒販の許可の関係から自動販売機でのビール等の販売がまだできないとのこと。(申請はしているとのことで、時間が解決してくれそうです。)
自動販売機
面倒ですがセンターハウス内の売店で購入するしかありませんでした。
ビール以外にはワインやチューハイも売っていました。
おつまみ類もかなり充実。
食べ足りない人や飲み足りない人ははセンターハウスに行くといいです。

・センターハウス内の売店
センターハウス内・売店

▲ ページTOPへ

サイト

GRAXには大きく4タイプの宿泊できるキャンプがあり、これらをサイトと呼ぶそうです。
・グランピングテント
グランピングテント
・スカイビューテント グランピング
スカイビューテント グランピング
・ルミエールキャビン
ルミエールキャビン
・トレーラーハウス
トレーラーハウス

サイトタイプと時期や曜日によって値段が変わります。
▶公式サイト:GRAX宿泊料金

るり渓温泉 GRAX(グラックス)の予約はこちら



テントタイプはエアコン設備がないので冬季は休業だそうです。
バンガロータイプである「ルミエールキャビン」以外は車をサイトに横付け駐車できます。
ルミエールキャビンだけはGRAX場外の専用駐車場へ駐車します。
ルミエールキャビン専用駐車場
ちなみに場内への駐車は14時以降でないとできないので、早く到着したら外で待たないといけません。
テントに横付け駐車

チェックイン時間のギリギリまでスタッフの方が一生懸命に清掃や準備に追われていました。
前日が日曜ということで全てのサイトが使用されたようでかなり大変そうでした。

チェックイン時間である14時にセンターハウスに行くと、宿泊+食事代と温泉利用料をまずは事前精算しました。
GRAXを利用した場合は、温泉(プールもあり)は2日間利用できてなんと500円!(通常は当日限りで平日1200円、土日祝1500円)
しかもチェックアウト後も利用できるのでお得です!
水着着用で男女で入れるエリアがあるのもいいですね♪

▲ ページTOPへ

精算が終わるとルミエールキャビンのカギが渡されました。
早速バンガローの中へ。
・ルミエールキャビンの鍵(1組に対して1つだけです。持ち手のボタンを押すとライトが光ります。)
ルミエールキャビンの鍵

・ルミエールキャビンの中
ルミエールキャビンの内部
中に入って真っ先にエアコンをスイッチオン!
馬力のないエアコンですが狭い空間なので少し待つと冷えてきました。
ちなみにトレーラーハウスもエアコンが付いてます。
ルミエールキャビンよりかなり中が狭そうなので今回はバンガロータイプにしましたが^^;

キャンプ場で涼める場所があるっていいですよ!
寝る時も家にいるような快適さ、最高です(^^♪

冷蔵庫と小さいですが扇風機もあります。
嬉しいのがコンセントがあること!
携帯やスマホ、ノートパソコンなど現代人は電源がないと何かと不便です。
キャンプに来てるのに充電の心配がないのは本当に有り難いです。
バンガロータイプだけでなく、全てのキャンプサイトに電源があるので充電器は持って行くといいです。
電源コンセント

ちなみにルミエールキャビンではベッドメイキングはセルフですが、グランピングテントはスタッフの方がしてくれています。

荷物を出したり、ベッドを準備したり、ガイドブックを読んだりしながら少しサイト内で休憩。
夕食のバーベキューは16時30分にしたので、それまで「るり渓温泉」内を散策して時間潰し。

・石の動物たちの広場
石の動物が点在していました。
石の動物たちの広場

・ネパール友好館
坂がしんどいので遠くから眺めました。
ネパール友好館

・モンキーパズルの木
立派な木でした。
モンキーパズルの木

・ポテポテゴルフ
平日だからか誰もやってませんでした。
ポテポテゴルフ

・高原バーベキュー場
平日の15時過ぎ、当たり前のように誰もいませんでした。しかし広い。
高原バーベキュー場

・カブトムシ広場と椎茸狩り園
やっぱり誰もいませんでした。
カブトムシ広場と椎茸狩り園

それでも時間が結構余ります。
あんまり早く着き過ぎても暇かも^^;

るり渓自然公園・渓流歩道を散策

▲ ページTOPへ

バーベキュー(BBQ)準備

16時30分からと言われていましたが、ちょっと早いですが暇だったので16時にセンターハウスへ行ってみると、時間前ですが食材が受け取れるとのこと。
結構融通が利きます♪
調理器具や食器はチェックインの時に受け取りできるらしいのですが、知らなかったので食材と一緒に受け取りました。
グランピングは手ぶらで何にも持って行かなくても全部セッティングしてくれてるのがいいですね♪

・調理器具と食器
中にはバーベキューに必要な道具一式が入ってます。
センターハウスの棚に置いてある調理器具と食器

調理器具と食器

まずは調理器具の確認。
調理器具と食器・詳細1

調理器具と食器・詳細2

そして食材の確認。
食材が入ったカバンは保冷バッグですので暑い中でも食材が痛む心配がありません。
食材が入った保冷バッグ

↓がGRAX BBQ(スタンダード)の食材一式です。
食材一式

▲ ページTOPへ

最後に野菜。
GRAXではマルシェ方式で好きな野菜を選ぶことができます。
「賀茂ナス」「とうもろこし」「さつまいも」は数量限定で、3種類のうち1つしか選べないのが残念。
本日のお野菜

野菜マルシェ

「スタンダードBBQ」では、トマトは「ホットカプレーゼ」に、バナナは「マシュマロチョコバナナ」に使うので必ず一つは受け取りましょう。

マルシェは何度でも利用できますよ。

お腹が空いたので早速BBQの準備。
まずは火を起こします。
初めての人でもセンターハウスで渡されたガイドブック「How to enjoy camping」にちゃんとやり方が書いてあるのでその通りにすれば簡単に火を起こせます。
火を起こしている間に野菜を洗って切ったり、ホットカプレーゼの準備したりしておくとスムーズにBBQが楽しめますよ(^^♪
火おこし

▲ ページTOPへ

エンジョイ・バーベキュー(BBQ)!

ガイドブック通りに、炭の積み上げ型を変えて「強火・中火・弱火」のスリーゾーンファイアーを作り、早速調理!
スリーゾーンファイアー

まずはやっぱり「牛肉」です!
ビーフステーキ肉をパッケージから取り出し、スリーゾーンの「強火」で焼きます。
強火ゾーンに乗せたら、塩・コショウを豪快にふりかけ!
ビーフステーキ

片面に焼け色が付いたら、次は中火ゾーンへ。
蓋を閉めて5分、いい感じに燻されたら完成です!
蓋を閉め燻し焼き

ビーフステーキ完成

しかしこのバーベキューグリル使いやすい!
ちょっと高いけど、欲しなぁ~

▲ ページTOPへ

野菜類も同時にグリル。
焦げないように中火ゾーンでじっくり焼いたのでコゲもなく上手い具合に焼けました。
野菜グリル

野外で食べるステーキとグリル野菜、そしてビール!最高です(^^♪

次に豚肉「ポークステーキ」!
保冷バッグからポークステーキ肉を取り出し、ビーフステーキと同じように焼き上げます。
ポークステーキ

ポークステーキとグリル野菜
これまた絶品!
家でバーベキューする時に豚肉って使わないですが、燻し焼きすると中までしっかり火が通るのでいいですね。

▲ ページTOPへ

お肉の最後は鶏肉「チキンレッグ」です!
鶏肉は皮から焼くのが常識。
でも両面が皮だったのでどっちから焼こうか悩みました^^;
チキンレッグ

チキンレッグ両面しっかり焼き

とりあえず両面しっかり焼き目が付くまで強火ゾーンで焼いたら、中火ゾーンに移し蓋を閉めて燻し焼き。
鶏肉はしっかり焼かないといけないのでじっくり待ちました。
ガイド本には25分間って書いてましたが、さすがにそこまでは待てずに蓋を開けちゃいました^^;
ナイフで切って中の方をチェックしたらちゃんと火が通ってました。
チキンレッグ完成

予想以上にお肉はどれもかなり美味しかったです!
しょーもない肉だったら嫌だな~って思ってましたが、大丈夫でした♪

そして野菜がどれもホントに美味しい!
スーパーの野菜でする自宅BBQとは大違い(笑)

▲ ページTOPへ

普段のBBQではしないメニュー「ホットカプレーゼ」も旨かった!
ホットカプレーゼ
今度家でBBQする時のためにスキレット買おうと思ったくらいです。
ガイドブックにはカセットコンロで調理するように書いてますが、普通にBBQグリルでできますよ(^^)/

他にもガイドブック「How to enjoy camping」にアレンジレシピが色々載ってますので興味のある方は試してみてはいかがでしょう。

暑い日だったのでお酒が進みました。
ビールは3杯、続いて白ワイン。
白ワイン
(ワイングラスとワインクーラーは無料で借りれます。)
飲んでると、少しお肉が欲しくなったので追加メニューをチェック!

▲ ページTOPへ

ガイドブックに追加メニュー(当日注文OK)が書いてます。
・牛タン1人前780円
・骨付きフランク2本380円
・ホルモン1人前480円
・ぐるぐるウインナー1巻580円
・豚トロ1人前480円

牛タンあるの知ってたら最初に頼むのに!とちょっと後悔。
ちゃんと読んでおけばよかった^^;
他にもチーズフォンデュやGRAX名物「びっくりパン」、ホットチョコレートなどもあります。

悩んだ結果「ぐるぐるウインナー」をチョイス!
注文はセンターハウスの受付で行い、その場で精算し受け取ります。
ぐるぐるウインナー

ウインナーだけだと寂しいので、残った野菜とニンニクをオリーブオイルで簡単調理。
いいお酒のあてになりました♪
ぐるぐるウインナーと野菜のオリーブオイル焼き

バーベキューの〆は「マシュマロチョコバナナ」。
これは自宅のBBQでもしたことありますが、鉄板メニューです。
マシュマロチョコバナナ準備

マシュマロチョコバナナ完成

▲ ページTOPへ

BBQが終わったのが19時30分。
16時から準備して3時間半も経っていました。
う~ん、楽しい時間って時が経つのが早過ぎますね。
すっかり周りが暗くなってました。
夜のグランプリング

BBQの何が嫌って、後片付け!って言う人多いと思います。
僕もそうなんですが、GRAXは食器なども洗わずに返却するだけなのでとっても楽です!
(オープン当初は使った器具や食器は炊事場で洗って返却となっていたそうですが、やめたそうです。)

夕食の器具をセンターハウスに返却して、朝食用の器具を受け取ります。
朝食の食材は翌朝に「カフェ ガーデンズ」に取りに行きます。

▲ ページTOPへ

BBQ後、就寝まで

バーベキューが終わって少しゆっくりしてから「るり渓温泉 本館」にお風呂に入りに行きました。
るり渓温泉 本館
入口でチケットを渡しロッカーの鍵を受け取ります。
水着は持って行ってたので借りませんでしたが、持ってなくてもGRAX利用者の場合は競泳用の水着が無料で借りれます。(普通は有料150円だそうです。)

るり渓温泉は水着が要らない「大浴場」と水着着用で男女が入れる「バーデゾーン」、水着とキャップが必要な「温泉プール」に分かれています。
バーデゾーンは露天風呂や4種類のサウナ(ハーブスチームサウナ・アロマスチームサウナ・高温ドライサウナ・遠赤外線サウナ)があり結構楽しめます。
他のグランピングのグループより早めにBBQをしたせいか、まだ温泉にはそれ程人が来ていませんでした。

温泉以外にも岩盤浴などが楽しめる「寝ころびゾーン」もあります。
「寝ころびゾーン」を利用する場合は館内着が必要です。(無料で借りれます。)
漫画ルームもあるので、温泉の後にゆっくりするのにいいですよ♪
るり渓温泉 本館・館内マップ

漫画ルーム



▲ ページTOPへ

温泉でゆっくりしてたら、もう21時30分を過ぎてしまいました。
帰りにチューハイとか買おうと思ってたのですが、センターハウスの売店は21時30分まで。
無理を承知で頼んだら、女性スタッフには断られましたが、奥から出てきた男性スタッフは融通が効く人でレジを開けてくれました(^^♪
チューハイ2本と「煎茶もなかアイス」を購入。
「抹茶」でなく「煎茶」というのが渋いですね~
煎茶もなかアイス

夜中にチューハイとアイスなんかを食べると何故か旅行してる気分になるのは僕だけなんでしょうか?^^;

22:00以降はクワイエットアワーです。
テントサイト内で騒がずゆっくりしましょう♪

▲ ページTOPへ

朝食

ベッドは固かったですが、エアコンのお蔭でまずまず快適に寝ることができました。
朝起きると残念ながら雨。
朝食の食材はGRAXから少し離れた「カフェ ガーデンズ」に取りに行かないといけません。
晴れならどってことない距離ですが、傘を差しては少し面倒です。

カフェガーデンズはなかなかお洒落なカフェです。
朝食のセット(バスケット)の他に、サラダやスムージー、そしてコーヒーなどは自分で選びます。

・カフェガーデンズ
カフェガーデンズ外観

カフェガーデンズ館内

パンやケーキが売ってます。

ケーキケース
パンやケーキ、プリンにジャムなどが売ってます。

・朝食時の様子
サラダビュッフェ

ドレッシング

スムージー

この日のスムージーは「京野菜」「春キャベツとイチゴ」「パプリカとかぼちゃ」でした。
牛乳は「美山牛乳」。
ドレッシングはサッパリ爽やかな後味がいい「オレンジマヨネーズドレッシング」にしました♪


▲ ページTOPへ

キャンプサイトに戻ってまずはバスケットの中身をチェック。
コーンポタージュやプリンなどもあり、なかなか豪華な朝食です。
朝食バスケット

プリンにハム、玉子など
早速カセットコンロでホットサンドを作ろうと思ったのですが、カセットが無いことに気づきセンターハウスに取りに戻りました^^;

ホットサンドはハムとチーズを挟んでホットサンドクッカー焼くだけ。
パンにハムとチーズ

ホットサンドクッカー

ホットサンドの完成
簡単にできて美味しいです!
家でもしたくなりました^^
「ホットサンドクッカー」欲しいですね~

サラダも玉子もコーンポタージュもプリンもどれも相当レベルが高いです!
サラダにコーンポタージュ

BBQといい、朝食といい、食事は最高!文句なしです(^^)/

▲ ページTOPへ

最後に後片付け。
BBQ同様、調理器具や食器類は洗わず返却するだけです。
荷物をまとめ、ゴミを分別してごみ収集所へ捨て、チェックアウト。

チェックアウト後、るり渓温泉へ朝風呂を浴びに行きました。
昨日の夜よりかなり人が多い。
地元の人達でしょうか?ご老人の方々がプールとバーデゾーンにたくさんおられました。

GRAXの〆に朝から温泉も楽しみ、大満足の2日間。
温泉付きグランピングを楽しみたい方にかなりお薦めのスポットです。

スポンサーリンク

るり渓ってゴルフでしか来たことがなかったのでよく知りませんでしたが、温泉もあるし自然もいっぱい、小さな子供のいる家族連れには特にいいところだと思います!
また是非行ってみたいと思います。
次回は朝から隣の「るり溪ゴルフクラブ」でゴルフして、夜はバーベキューなんてのも楽しそうです♪

【るり渓ゴルフクラブ】
るり渓ゴルフクラブ
何度かラウンドしましたがコース内によく鹿が出没する素敵なゴルフ場です♪

〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内深田1
TEL:0771-65-0221 FAX:0771-65-0810
開場日:昭和50年09月01日
休場日:元日


▲ ページTOPへ


京都・るり渓温泉内 グランピング施設【GRAX】(グラックス)
店舗名:GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓
住所:〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
お問い合わせ TEL:0771-65-5001(るり渓温泉)
オフィシャルサイト予約ページ

営業期間:年中無休
(「グランピングテント」「スカイビューテント グランピング」は冬季休業)
営業時間:
・チェックイン:14:00〜17:00
・チェックアウト:8:00〜10:00
・管理棟(センターハウス)営業時間:7:00〜22:00
※正面ゲートは、21時00分〜翌8時00分の間は施錠しているので車の出し入れはできません。



▲ページTOPへ