ミシュランガイド大阪2017“ビブグルマン”獲得のたこ焼き屋『うまい屋』で一杯♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

昭和レトロな街で人気の大阪中崎町。昔住んでいた頃は、中崎町の近くの「天五中崎通商店街」が大好きで毎日のように飲み食いしに出掛けていました。中崎町から「天五中崎通商店街」に入り、天神橋筋商店街へ向かって歩くと、ちょうど商店街の出口付近にミシュランガイドでビブグルマンを獲得した有名なたこ焼き屋さん『うまい屋』があります。ここはイートインもできるので、久々にたこ焼きとビールで一杯やってきました(^^♪

大阪 たこ焼き うまい屋

スポンサーリンク

「天五中崎通商店街」は中崎町と天神橋5丁目を東西に結ぶ商店街です。天神橋筋商店街に比べて地味ですが、近隣には隠れた名店が多くあります。ちなみに、誰も呼びませんが「おいでやす通り」という別名があります。京都っぽい名前なんですっごい違和感があります^^;
天五中崎通商店街
「うまい屋」だけが目的なら天神橋筋5丁目から天五中崎通商店街に入った方が断然近いです。

土日はかなり行列ができているのですぐに分かると思いますが、年季の入った大きな蛸の看板が目印です。あまりに年季が入り過ぎて変色しているのでよく見ないとタコかどうかわからないので見落とし注意です!
うまい屋 タコ 巨大看板

テイクアウトのお客さんがほとんどですが、実は店内でも食べることができます。最近ではたこ焼き屋さんの居酒屋やイートインできるお店も増えましたが、ここは昔から。店内は4人掛けのテーブル席が5卓あります。(全20席)
たこ焼き うまい屋 店内

たこ焼き うまい屋 店内

店内で食べる場合は、1人1品以上注文する必要があります。2人で行って「たこ焼き8個とビール」って注文するとダメって言われちゃいますよ。

メニューはシンプルです。
こちらが通常メニュー。食べ物「たこ焼き」、アルコールは瓶ビールだけ。ちなみに「たこ焼き」は最低8個。それ以上は4個刻みで注文できます。(4個200円)
うまい屋 メニュー たこ焼き 瓶ビール ソフトドリンク

夏季限定メニューとして「かき氷」があります。昔懐かしのかき氷です。
うまい屋 メニュー かき氷

スポンサーリンク

この日は暑かったので「たこ焼き8個」(400円)と「瓶ビール」(470円)、そして「かき氷 宇治」(490円)を注文。合計1360円也。

たこ焼きはシンプル。
うまい屋 たこ焼き

出汁がしっかり効いているのでソースも青のりもかかっていません。表面はカリッと焼き上げています。中は少し柔らかめですが、トロッとしている訳ではありません。
うまい屋 たこ焼き

どうしてもソースをかけたい!という人のためにテーブルには一応ソースも置いてあります。
うまい屋 たこ焼き ソース

ソース無しで十分美味しいですが、実はソースをつけてもおいしいです♪ ソースは味が濃いので、最初は出汁の味を楽しみ、味を変えたくなった時にソースをつけるといいですよ。
うまい屋 たこ焼き ソースあり

先日も天王寺の人気タコ焼き屋「やまちゃん(2号店)」で食べましたが、ビールとたこ焼きって合うんですよねぇ~♪ オススメですよ(^^♪
ビールとたこ焼き

デザートにかき氷♪ 甘過ぎない「宇治」が一番好きです(^^♪
うまい屋 かき氷 宇治

クラシックな機械でガリガリ。最近のフワフワも美味しいけど、昔懐かしのかき氷はそれはそれで美味しいですよね♪
昔ながらのかき氷機

ダシがしっかり効いた上品な美味しさのたこ焼きが食べれる「うまい屋」さん。久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいです(^^♪

ちなみに、ダシと言えば先週食べた「やまちゃん」。ダシが自慢の「やまちゃん」と比較すると、「やまちゃん」の方がダシをより強く感じられました。味のレパートリーも「やまちゃん」の方が多いので飲みに行くなら「やまちゃん」かな(^^♪

スポンサーリンク

たこ焼き うまい屋

住所:大阪市北区浪花町4-21 ≫ アクセスMAP
TEL:06-6373-2929
営業時間:11:30~19:00 ※売切れ次第終了
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
席数:20席(4人掛けテーブル×5卓)
食べログ ≫ こちら