本格タイ料理『バーンスキタイ』でランチ♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

梅田の東、茶屋町を抜けて、新御堂の高架を中崎町の方へ抜けたところにある本格的なタイ料理が食べれるお店『バーンスキタイ』。地下鉄中津駅の近くにあった時によく通っていたタイ料理屋さん(中津の頃は「ラチャスキタイ」)で、タイ人シェフが作る本場タイ料理が人気です。

梅田 中崎 茶屋町 本格 本場 タイ料理 バーンスキタイ

スポンサーリンク

「バーンスキタイ」のお隣のお店はテレビなどのメディアでかなり取り上げられて人気となった「幸せのパンケーキ」。もうそろそろ人気も終わったかな?と思ったら、前程ではありませんが、まだお店の前には行列ができていました。
幸せのパンケーキ<

そんな行列を尻目に、奥の「バーンスキタイ」へ。
1年振りくらいの訪店でしたが、店内がまたリニューアルされていました。(「また」というのは、それまでも何度かリニューアルされているから。本当にここのママさんはリニューアル好きですw)中津から鶴野町へ引っ越してきた時からだと、トイレの位置や厨房の位置もすっかり変わってしまいました。

店内はタイの装飾などがたくさんあります。これらはママさんがタイに帰った時に買って帰ってくるそうです。こういう備品類が余計にタイっぽい雰囲気を演出してくれています。
バーンスキタイ 店内 装飾 バンコク

ランチメニューは地下鉄中津駅近くにあった頃から変わってないですが、現在の鵺野町(茶屋町抜けて中崎町の手前)に移ってしばらくしてから「サラダや前菜、スープ、タイ風粥」がビュッフェ形式で食べ放題となりました。(現在も継続中)

ビュッフェ バーンスキタイ
サラダと前菜。ドレッシングは3種類(黒コショウドレッシング・タイドレッシング甘辛・胡麻ドレッシング)。やっぱりタイ料理屋さんなんで「タイドレッシング」がオススメです(^^♪

こちらがタイのお粥。中華粥との違いがわかりませんが、ナンプラーを入れたら何でもタイ風になります(笑)
ビュッフェ バーンスキタイ

全部取ってきたらこんな感じ。
ビュッフェ バーンスキタイ
12:00~13:00は混み合ってなかなか料理が出て来ない時がありましたが、前菜等のビュッフェが導入されてからは長時間待たされてイライラするということもなくなりました。

スポンサーリンク

▲ページTOPへ

ランチメニューは「900円」が13種類、「1000円」が2種類。(どちらも税込)

▼900円ランチ
バーンスキタイ 900円 ランチメニュー

A.レッドカレー B.グリーンカレー C.マッサマンカレー(鶏とポテトの甘口ココナッツカレー) D.カオソーイ(カレー麺) E.クィティアオ コー カイ(米麺と卵の醤油味焼きそば) F.カオカームー G.鶏肉のバイガパオ炒めと目玉焼 H.センレックナーム(タイ風米麺のうどん) I.カオパット ムー(豚肉の焼き飯) J.センレック トムヤムうどん K.パッタイ(タイ風 米麺の焼きそば) L.カオマンガイ(茹で鶏肉とご飯) M.クィティアオ ムートゥン(米麺のタイ風 豚肉うどん)

▼1000円ランチ
バーンスキタイ 1000円 ランチメニュー

N.クン パッピッパオ(タイ風エビチリ炒め) O.タレーパッポンカリー(海鮮のカレー卵炒め)

900円メニュー、1000円メニューどちらも「ご飯(タイ米)」は無料で付いてきます。A~Fは最初からご飯が付ききますが、その他の場合はスタッフに「ご飯ください」と伝えると持ってきてくれます。

ほぼ全種類を食べましたが、大のお気に入りは「D.カオソーイ」と「G.ガパオ」。他にも「C.マッサマンカレー」「K.パッタイ」「L.カオマンガイ」もよく食べました。今回は久々なので一番のお気に入りを注文。

カオソーイ

タイの中でもチェンマイの料理らしく、タイ料理屋さんに行ってもメニューにないことが多いです。
カオソーイ

麺は米麺。米とカレー、そりゃ美味しいですよね♪♪
カオソーイ 米麺

ココナッツミルクが入ったカレースープ。カロリー高そうですが、一度食べたラ病みつきになっちゃいます!レモンを入れるとまた味が変わって美味しいです(^^♪
カオソーイ カレースープ

カリカリ麺は半分くらいをスープで柔らかく、残りはパリパリ感が残った状態で食べるのが好きです。

中に鶏肉が入っていますが、今回食べたのは胸肉っぽかったです。前はもも肉だったような気がしますが、気のせいかな?鶏肉は当たり外れあります^^;

鶏肉のバイガパオ炒めと目玉焼

「ガパオ」と言えば通じます。目玉焼きは少し半熟の部分がある時が多いですが、しっかり焼いている時もあります。そこら辺はタイ人なんでアバウトなのかな?本場感があります(笑)

鶏肉のバイガパオ炒めと目玉焼 バーンスキタイ タイ料理

真似できそうでできない味。独特な調味料や香辛料が使われているのかな?そのままでも美味しいですが、ほんの少しだけナンプラーを入れるとまた味が変わって美味しいです(^^♪
タイ料理 バーンスキタイ 鶏肉のバイガパオ炒めと目玉焼

「カオソーイ」&「ガパオ」は最強の組合せだと思います。2人以上の場合はどちらも注文してシェアすることをオススメします(^^)/
カオソーイ&ガパオ

ランチには食後のデザートとドリンクが付いています。
デザート

食後のドリンク

今回のデザートは杏仁豆腐だったので美味しくいただきましたが、タイの芋羊羹みたいなのは苦手です。まだ出してるのかな??

前菜のビュッフェがあるのでボリューム満点。タイ粥を食べ過ぎるとお腹いっぱいになり過ぎちゃうので注意です(^^)/

ビザの関係でタイ人コックさんの入れ替わりがあったりするので味が時々変わったりします。日本向けに少しアレンジしてくれているんでしょうね。気が付いたらいつもの味に戻っています(^^♪
スタッフの入れ替わり時期以外は安定して美味しいタイ料理が食べられるお店、オススメです!

スポンサーリンク

本場タイ料理 バーンスキタイ

住所:大阪市北区鶴野町3-17 First-Nビル1F ≫ アクセスMAP
TEL:06-6371-7757
営業時間:[ランチ]11:30~14:00、[ディナー]17:00~23:30
定休日:無
食べログ ≫ こちら



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする