塚本ぐるっとフェスティバル(塚本バル)に行ってきました(1)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

塚本ぐるっとフェスティバル(塚本バル)の初日は10/7の金曜日。
平日だったので仕事を終わえてから嫁さんとすぐに向かいましたが、駅に着いた頃にはもう19:30。
少し出遅れてしまいました。

塚本駅の西口を出たところすぐに受付本部がありました。
塚本バルは「バルカード」が必要です。
まずは受付本部でカードを購入しました。
塚本バル受付

当日でもバルカードは購入できますが、インターネットで前売り予約していたので前売り価格500円で購入できました。
(当日に購入すると600円)
バルカードと一緒にガイドブックも貰えました。
塚本バルカードとガイドブック
ホームページで行きたいお店は事前にチェックしていましたが、マップが入っているので便利!
重宝しました♪

秋だ!バルだ!関西の気になる街バル
2016年秋 関西街バル カレンダー

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

まずは東口方面から。
駅前のロータリーが懐かしい。

最初に向かったお店は立ち呑み屋『おかめ』。
ここは限定20食の「アワビのお造り」と「アワビのバター焼き」がお目当て!
立ち呑み屋「おかめ」外観

お店に入ってまずはアワビがあるか確認しようと思ったのですが、入店一番
「アワビは終わってお造り2種盛りだけですよ~」
と言われちゃいました。残念。
やっぱりスタート遅れたのが痛かったです。

▲ ページTOPへ


仕方ないので諦めて次のお店へ。
最初はお刺身からスタートしたいので、もう一つチェックしていた刺身の食べれるお店『海の大地』へ直行しました。
海の大地・外観

お店に着いて中を覗くとどうやら満席。
お腹も空いたし、喉も乾いた。
仕方ないので他のお店に行こうとすると大将がお店から出てきてくれました。
「あと2品しかないのでよければお待ちください。」
とのこと。
楽しみにしていた「ウツボのタタキ」、無くなるのは困るのでお店の前で待つことに。
待つこと10分で無事入店。
早速、生ビールとバルメニュー「ウツボのタタキ」を注文しました。
まずは生ビール。
1軒目のビール
ビールはいつも美味しいけど、仕事終わりの疲れた後の一杯目ってホントに旨い!!
最高ですねぇ~♪

続いて出てきたのがお待ちかねの高知県産「ウツボ」のタタキ。
高知県産ウツボのタタキ
ウツボのタタキって初めて食べました。

皮の方の食感は豚の耳、沖縄料理のミミガーに似ています。
味は鶏肉に近いかな?
なんか不思議な感じですが、旨い!
ポン酢とよく合います。
普段のメニューを見ると「うつぼのタタキ880円」となってます。
量が違うのかもしれませんが、バルメニューだと生ビールも付いて500円!
めっちゃ得した気分です(^^♪

↓「海の大地」さんの通常メニュー。さすが塚本、安いですねぇ~
海の大地メニュー

海の大地メニュー2

会計の時に「スタンプカードを押しますね。」と言われて初めてスタンプカードの存在に気づきました^^;
塚本バルではスタンプラリーを開催しており、4店舗につき1回受付本部で抽選できるとのこと。
スタンプラリー
目指せ8店舗!

お店を出ると、「バル終了」の看板が。
台風で仕入れがあまりできなかったので、早々に売り切れちゃったとのこと。
せっかくのイベントなのに残念ですね^^;
バル終了の看板

海の大地
住所:大阪市淀川区塚本2-15-23 ≫ アクセスマップ
TEL:06-6308-0062
営業時間:18:00~23:00
定休日:日・祝日
席数:7席
タバコ:全面喫煙可

食べログ ≫≫ こちら

スポンサーリンク


▲ ページTOPへ

続いて向かったお店はワイン酒場『ビストロ JIN』。
こちらのお目当ては「炙り焼き自家製ローストビーフ」と名物「こぼれワイン」。
ワイン酒場 ビストロ JIN

早速店内へ入ってみましたが、人気のようで残念ながら満席とのこと。
まだまだ時間があるので、後に回すことに。
ビストロ JIN満席


ドンドン行きます!
続いて向かったのは九州だいにんぐ『え~も祭さい』。
こちらでは「馬肉」が食べれます。
九州ダイニング「え~も祭さい」

入口看板「熊本直送生馬刺し」が気になりますね~♪
旨そうです!
熊本直送生馬刺し

早速お店に入ってみることに。
お客さんがいっぱい入っていましたが、どうやら奥の2人掛けテーブルが空いてます。
そこに案内されるかな?と思ってたら、入口手前の狭い狭っいカウンター席へ案内されました。
普段使ってないのでしょうね、なんかベタベタします^^;
そして、そんな汚れているのにちゃんと拭いてもくれませんでした…

その時点では「う~ん、ハズレのお店かな?」と思いましたが、とりあえずバルだし我慢して食べてみることに。
バルメニューは2種類で、「馬バラ肉の炙り焼」と「生馬刺し2種盛り」、どちらも800円。
どちらもドリンクは日本酒「獺祭」のショットかドリンクメニューから400円までならOKとのこと。
え~も祭さいドリンクメニュー

「獺祭」は嬉しいが、「ショット」だと量的に少ないので「生ビール(中)」も1つずつオーダー。
獺祭と生ビール

久しぶりに飲みましたが、やっぱり獺祭は旨いです♪
ただやっぱり量が少ない。
生ビールを頼んどいて良かったです^^;

料理を待っていると大将がいきなり炭火で炙りだしました。
「九州ダイニング」ということで宮崎地鶏でも炙っているのかと思ったら、「馬バラ肉」を炙り焼きしていました!
馬バラ肉の炙り焼き中
なかなか見ない画ですね。
出来上がりがこちら↓
馬バラ肉の炙り焼き
馬バラ肉の炙り焼きって初めて食べましたが、これめちゃめちゃ旨いです!!
馬の脂身が炙られることですごく甘みが出て、それがにんにく&ポン酢とガッツリ合います♪
これ好きだ~!

そしてもう1品「生馬刺し2種盛り」。
生馬刺し2種盛り
一切冷凍していない超新鮮な馬刺しというだけあって、鮮度抜群!
熊本で食べる馬刺しと遜色ない旨さで大満足(^^♪

馬肉料理ということでバルメニューでも800円とお高めですが、これは食べる価値あり!でした。
席の悪さも帳消しです。

ちなみにこちらは通常メニュー。
え~も祭さい・通常メニュー

地鶏料理もやっぱりありますね♪
え~も祭さい・通常メニュー2

え~も祭さい・通常メニュー3

え~も祭さい・通常メニュー4

「馬バラ肉の炙り焼き」は通常980円のようです。
え~も祭さい・通常メニュー5

おすすめ!熊本名物「馬力飯」(980円)が気になります。
え~も祭さい・通常メニュー6

ちなみに「獺祭」は別メニューを作ってました。なかなかいいお値段です^^;
獺祭の旭酒造公式ホームページ内「獺祭が飲める店」でも紹介されているそうです。
獺祭メニュー

■ 九州だいにんぐ『え~も祭さい
住所:大阪市淀川区塚本2-25-4 ≫ アクセスマップ
TEL:06-6886-2268
営業時間:18:00~深夜
定休日:不定休
席数:30席
タバコ:全面喫煙可

ホットペッパーグルメ ≫≫ こちら(クーポンあり)


▲ ページTOPへ


3軒目は西口へ移動。
「サンリバー商店街」の中にあるお店、ビストロ『マダム豚子』に行ってみました。
営業時間が21時までとめっちゃ早くに閉まるので急いで向かい、なんとか20時50分過ぎに到着。
滑り込みセーフ!
ビストロ・マダム豚子

お店に入るとガイドブックのお店紹介に載っていた面白いママさんお出迎え。
本当に豚の被り物をしておりました(笑)
マダム豚子

明るい店内と明るいママさんのお店です。
ビストロ・マダム豚子の店内
閉店間際ということでお客さんは2組のみ。
余裕で入れました。
バルメニューは500円と800円の2種類。

500円メニューの「生麺パスタ」(ハーフサイズ)はパスタメニュー6種類から選べました。
パスタメニュー
この日初の炭水化物。
炭水化物はお腹が膨れちゃうので、いつもはバルの最後の方に食べるようにしているのですが、閉店時間が早いので仕方ない。
「ほうれん草とベーコンの4種チーズカルボナーラ」を注文しました。
ほうれん草とベーコンの4種チーズカルボナーラ
家庭的な味です。
もう1つパンチが足りないかな^^;

もう1品は「特製スペアリブ」。
こちらは18:00以降にしか注文できないとのこと。
特製スペアリブ
こちらも家庭的な味ですね。
何が特製なのかはわかりませんが、ホッとする味です。
少し中が赤過ぎるので火の通りが心配ですが、そこはまぁ気にせず完食。

ここでもビールを飲みました。
生ビール

豚がよっぽど好きなのか、豚関係の物がいろいろ置いてます。
っていうか売り物でした^^;
豚関係の商品いろいろ
なかなか変わったお店ですね。

通常メニューで気になったのが「SPECIAL☆コース」。
飲み放題(2時間制)、パン食べ放題が付いて3500円は安い!
マダム豚子スペシャルコース
良心的なお店ですね♪
家庭料理に飢えた人には堪らないでしょうね~

■ ビストロ『マダム豚子
住所:大阪市西淀川区柏里2-6-19 ≫ アクセスマップ
TEL:06-6477-4155
営業時間:
(ランチ)11:00~14:00
(ディナー)18:00~21:00
定休日:無休
席数:20席
タバコ:全面喫煙可

食べログ ≫≫ こちら

スポンサーリンク


▲ ページTOPへ


前半ラスト4軒目はディープな下町・塚本らしいお店『がぁどした』。
外観からしてなかなか味があります。
がぁどした外観
こういう雰囲気、女性客には受けないかもしれませんがなんか懐かしい感じがして僕は好きです♪

中もお世辞にも綺麗とは言えませんが、いい大衆居酒屋っぽい暖かい雰囲気が漂っています。
がぁどした店内

大将もスタッフの人も気さくでええ人達。
大将は元中華料理人とのことで旨い予感がビンビンします。

バルメニューは500円が2種類。
がぁどしたバルメニュー

まずは「肉団子のチリソース」。
ドリンクはビールも飽きてきたので「ジャックダニエル」のソーダ割にしました。
肉団子のチリソース
肉団子はまるでハンバーグ。
チリソースと書いていましたが、それ程辛くはなくデミグラスソースの方が勝っている感じですが、これが旨い!

次に「ポッサム(韓国風ゆで豚)」。
中華料理ではありませんが、大将が個人的に好きで自分で作ってみたくなって出来たのだそうです。
ポッサム(韓国風ゆで豚)
これは絶品!
辛子味噌が旨すぎです!!
辛子味噌だけでも美味しいですが、キムチとカイワレ、そして胡麻の葉で包むとまた違った味になりこれも旨い!!
辛子味噌が足りない場合は言ったら足してくれるとのことです。

う~ん、ここが今まで一番ウマい!
こうなると他のメニューも気になります。
名物料理は「もつ鍋」だそうで、これはバルが終わってからも食べに行く価値がありそうです♪

毎週日曜日は全員、毎週水曜は女性、毎週木曜日は男性を対象に、一部を除きドリンクが半額になるそうです。
がぁどしたドリンクメニュー
生ビールが190円はめっちゃお得です!
バル終わりの日曜に行ってみたいと思います♪

がぁどした
住所:大阪市西淀川区柏里3-1-41 塚本駅のれん街内 ≫ MAP
TEL:06-6477-7803
営業時間:15:00~24:00
定休日:火曜日
席数:20席(カウンター7席 テーブル3卓)
タバコ:全面喫煙可

食べログ ≫≫ こちら

▲ ページTOPへ

バル4軒を巡ったので、スタンプラリーが埋まりました。
スタンプラリー4軒巡り

バル本部も近いので一度ガラガラ抽選してみることに。
A賞「黄金の飛騨牛」はまだ出てないとのこと。
塚本バルスタンプラリー「ガラガラ抽選」
もちろんA賞を狙いましたが、残念ながらE賞止まり。
E賞「おねだりわんこ」とG賞「グリコ クラッツ」をゲットしました。
E賞「おねだりわんこ」とG賞「グリコ クラッツ」
H賞「うまい棒」は免れたのでヨシとします^^;


▽後半に続く

塚本ぐるっとフェスティバル(塚本バル)

【開催日】
2016年10月07日(金)~10月09日(日)
※「あと酔い(あとバル)」あり:10/10~10/23

【参加店舗】
JR塚本駅周辺 59店舗
塚本バル参加店一覧

【参加方法】
チケットレスの参加証(バルカード)方式
バルカードは3日間共通(当日:税込600円)

バル当日、バルカードを提示するとお店自慢のバルメニューが堪能できます。
バルメニュー:500円or800円(各お店で精算)
※「あと酔い」対象店でバルカードを500円の金券として利用可
※1グループ税込3500円以上で会計時にバルカード1枚使用可能

【バルカード購入方法】
受付本部にて購入
※受付設置場所:JR塚本駅西出口前すぐ

【参加店MAP】
塚本ぐるっとフェスティバル(塚本バル)マップ
(画像出典:http://motto-bar.jimdo.com/)

【お問い合わせ】
塚本バル実行事務局
(事務局:グレビ・ジャパン)
tel:06-6196-8919
mail:info@grevi-jp.com
問い合わせフォーム
http://motto-bar.jimdo.com/

rakuten_affiliateId="0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_recommend="on";rakuten_design="slide";rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_adNetworkId="a8Net";rakuten_adNetworkUrl="http%3A%2F%2Frpx.a8.net%2Fsvt%2Fejp%3Fa8mat%3D1ZKTWZ%2BAHGY62%2B2HOM%2BBS629%26rakuten%3Dy%26a8ejpredirect%3D";rakuten_pointbackId="a12022485934_1ZKTWZ_AHGY62_2HOM_BS629";rakuten_mediaId="20011813";



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする