宝塚が気になったもんでサイクリング

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

昨日は朝起きたら快晴!
こりゃ出掛けないと!!と思い立ったが吉日。

最近気になってしかたない阪急今津線界隈と宝塚の街を自転車で見て回ろうと自転車で出掛けることに。

目指すは宝塚!

大阪・福島の自宅から宝塚まで直線距離で20km。
道のりではおよそ30km弱くらいでしょうか。
まぁオラのママチャリなら行けない距離じゃない!と朝8:30、ワイフと共に出発。
レッツ・サイクリング!!

2号線を走ったのですが、最初の難関は「淀川」。
緩やかな上り傾斜が橋の中心まで続きます。これが長い!
朝はまだ寒いし、準備体操もしたない体は思うように動きません。
風で耳は凍ったように冷たい。

序盤なのに、いきなり体力奪われてしまいました。

なんとか淀川をクリア。
次は神崎川です。
「神崎大橋」と「左門橋」の2つの橋が待ち受けています。

2つはしんどいかな?と思ったのですが、淀川と比較すると比べ物にならないくらい楽!
あっさりクリアです。

杭瀬の交差点を超えてしばらく走ると稲川橋交差点付近に「デニーズ」を発見!
デニーズ尼崎東店
朝から何も食べてなかったので、デニーズで朝食を。
デニーズでフレンチトースト
フレンチトースト、旨かった!

▲ ページTOPへ

一休みして、再びサイクリングスタート!
尼崎「都ホテルニューアルカイック」が見えてきました。
都ホテルニューアルカイック
その昔、サラリーマン時代に先輩の結婚式で一度来たなぁ~と懐かしむ大次郎。

おっ、お隣は「あましんアルカイックホール」!
あましんアルカイックホール
BEGINのライブで来たことある!

など、回顧しながら自転車コキコキ。

途中、タイヤの空気が減っていることに気づき「サイクルベースあさひ」(尼崎浜田店)という自転車屋さんで空気を入れることに。
空気入れを探していると、スタッフの方が2台とも空気を入れてくれました。なんて親切なんでしょう!
サイクルベースあさひ 尼崎浜田店

スタッフの方にお礼を言って、再び自転車コキコキ。
なんと!驚くほど軽快に!!
坂道もめっちゃ楽になりました^^;
やっぱり自転車のメンテナンスは大事ですね。

▲ ページTOPへ

ペースが上がり、あっという間(感覚的に^^;)「武庫川大橋」に到着。
武庫川大橋

橋を渡ろうと思ったのですが、手前で側道をチラリ。
武庫川大橋手前の側道
標識を見ると「自転車を除く日曜・休日7-19」は自動車の侵入が不可とのこと。

これだと自転車は走りやすそうだ、と側道をチョイス。
武庫川に沿って北上することに。
車がいないので快調快調。

新幹線の高架、名神高速道路の高架を潜り、どんどん北上。
阪急神戸線を渡り、一気に171号線まで。
「甲武橋」を渡り西宮へ。
河川敷に自転車のサイクリングロードを見つけたので、そちらへ。

▲ ページTOPへ

河川敷はすっごく整備されてて走りやすいのなんのって!
河川敷のサイクリング道
フラットなので疲れません。
そして何より景色がいい!

景観の良い河川敷のサイクリングロード1

景観の良い河川敷のサイクリングロード2

まさに「風を感じて」のサイクリング。
ほんとに気持ちいい♪

河川敷ではサイクリングやランニングはもちろん、野球やサッカー、そして今話題のラグビーまで、いろんなスポーツ大人から子供まで各々楽しんでます。
子育てには最高の環境ですね^^

さらに北上。
ついに目的の宝塚のビル群が見えてきました!
先に見えるビル群が宝塚

途中から信号もなく思った以上に早く、疲れもそれ程感じずに到着。
すぐに、宝塚の街を散策してみました。

▲ ページTOPへ

まずは宝塚南口。
サンドイッチ「ルマン」
宝塚歌劇への差し入れとしても有名なサンドイッチ「ルマン」。
前に一度食べましたが、めっちゃ旨いです!

お隣の「たからづか牛乳」もテレビで見たことがあります。
たからづか牛乳

宝塚に来た目的は実はただの散策ではなく、「引っ越し」を見据えての実地調査。
「地名」や「道の広さ」、スーパーや本屋さんなどのお店の情報など知っていると物件を探す際に大変役に立ちます。

土地勘を養うため、とにかく自転車で走り回ろう!
ということで宝塚~小林間をとにかく走り回りました。

途中でお昼休憩を挟み、あとは只管自転車コキコキ。
大体の地名と道は覚えました。
そしてこの周辺の街がすっかり気に入りました(^^♪

お店もどんなのがあるかある程度把握したので、最後にちょっと不動産屋さんを覗いてみることに。

▲ ページTOPへ

1軒目は「小林駅」の近くにある「協和ハウジング」さん。
小林駅近くの不動産屋さん「協和ハウジング」
店の軒先に燕の巣が作られる棚があります。映画「阪急電車」の撮影も来たそうです^^

古くから地元中心に賃貸物件を扱ってる不動産屋さんのようで、小林~逆瀬川の物件は熟知しているようです。
ただ、こちらの提示している条件(築浅・85㎡以上)にピタッと当てはまる物件はないとのこと。

有川浩さんの「阪急電車」を読んで引っ越したくなった自分としては、第一希望は「小林駅」付近だったのですが、残念ながらどうやら難しそうです。。。

▼有川浩「阪急電車」文庫版

阪急電車 [ 有川浩 ]

価格:575円
(2015/12/14 17:20時点)
感想(451件)

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

宝塚市立西図書館
小説「阪急電車」でも登場する宝塚市立西図書館。思ってたより大きいです。

第2希望の「逆瀬川駅」付近の方がまだ物件としては出てくる可能性は高いようですが、タイミングが合わなかったようです。
阪急今津線・逆瀬川駅

仕方ないので、違う不動産屋さんへ。
宝塚南口駅付近で探したら大手は嫌いな「賃貸住宅サービス」しかないようなので、宝塚駅まで足を延ばすことに。

手塚治虫記念館
手塚治虫記念館前を通過して、JR宝塚駅北口方面へ。

ありました。
今まで外したことがない「センチュリー21」。
ここなら大丈夫だろうと、お店の中へ。
やはり小林~逆瀬川では条件に合うような物件はなかなか出てこないとのこと。

▲ ページTOPへ

ということで、宝塚~宝塚南口で探すことにしました。

まずはこちらで事前に調べていた物件の詳細情報を出してもらうことに。
すでに契約されていたり、細かい条件を調べてもらうと定期借家の期間が短過ぎるたり、と残念ながら、NG連発。

次に不動産屋さんからこちらの条件に合致した物件を調べて出してもらうことに。
条件に合う物件自体が少ないようですが、1ついいのが見つかりました!

早速見に行こうと思ったのですが、すでに16時過ぎ。
帰りももちろん自転車。

あんまり遅くなったら暗いし寒くなるので、今回は物件の中を見せてもらうのは断念。
来週約束を取り付け、帰路につきました。

自転車で帰る前にやっぱり物件が気になったので外観だけでも見ようとちょっと寄り道。
住所を聞いていたのですぐに目的の物件を発見!
なかなか良さそうです(^^♪

来週までに他にもいい物件出たら送ってもらうことになっているので、それを含めて真剣に検討してみよっかな♪
「阪急電車」を読んでからまだ数週間ですが、引っ越しが現実味を帯びてきました。

ほんとにいいのか?!
いいんです(^^♪

引っ越しは引っ越すまでが一番楽しいもんです。
この楽しい時間を満喫しようと思います♪♪

追記:
しかし、行きはよいよい、ですね。
帰りの自転車は途中真っ暗になって景色も楽しめないし、寒さは増す一方。
地獄でした^^;



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする