ネスタリゾート神戸・天然温泉『延羽の湯』行ってきました・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2017年4月20日にオープンしたネスタリゾート神戸の日帰り温泉スパ施設『天然温泉 延羽の湯 野天 閑雅山荘』。(ネスタリゾート神戸って言うけど三木市です^^;)オープンに合わせて延羽の湯を体験しに行ってきました!

天然温泉・延羽の湯・野天・閑雅山荘
豪華な建物と広大な敷地を利用した自然を感じることができる開放感のある温浴施設で期待は高まります。温泉はもちろん、岩盤浴っぽい「古式蒸窯」、食事(ランチ)も体験してきたので詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

入館・受付

ネスタリゾート神戸の入口で駐車場代(500円)を支払って、左へ車を走らせると『天然温泉 延羽の湯 野天 閑雅山荘』の駐車場があります。(右に行くと同時オープンした新施設”ネスタフローラ 花結びの谷“やホテル、グランピング、ネスタイルミナなどがあります。)
エントランス入って左折
駐車場代はお風呂に入ると精算時に割引されるので実質無料です。ただ、食事処のみの利用だと駐車場は無料にならないとのこと。食事代も決して安くないのに、おかしな話です。(そのうち無料になるかも・・・)そもそもなんで三木市の山奥にある施設なのに駐車場が必要なのかもちょっと理解できないですが^^;(前は駐車場代1000円だったのが500円になったので、そのうち無料になるかも・・・)

駐車場に車を停めて館内へ。雰囲気は抜群です!
延羽の湯 閑雅山荘
軽い階段を上がって入口へ。
延羽の湯 閑雅山荘・入口

靴を下駄箱に預けて受付へ。
靴はロッカーへ
こちらがフロント。
フロント

受付時に何の説明もなく「古式蒸窯はご利用されますか?」と聞かれました。別途1000円で利用できる岩盤浴みたいな施設ですが、オープン初日なんで当然リピーターではないし、ちゃんと説明してもらわないとわかりませんよね^^;

岩盤浴「古式蒸窯」について説明を求めると正社員と思われる人が丁寧に説明してくれました。なかなか良さそうなので、利用してみることに。
「古式蒸窯」を利用する場合は、館内着としても利用できる「サウナ着」と床に敷くタオルが貸出されます。(サウナ着は1回に限り着替え交換できます。)

受付で説明が終わるとリストバンドと貸タオル・貸サウナ着が渡されます。
館内の支払いはリストバンドでOKとのこと。
こちらがリストバンド。男女とも同じ色です。
リストバンド
こちらがタオルと館内着のセット。「古式蒸窯」を利用したので大きなバスタオルが2枚あります。
貸タオル・貸サウナ着
サウナ着は館内着にもなっており、お食事処も館内着で利用できます。
館内着(サウナ着)

精算はチェックアウト時にまとめて行います。利用料金は次のとおりです。

【各種利用料金】(消費税・入湯税込)

■入館料(貸タオル付)
大人(中学生以上)1500円、小人(4歳~小学生)800円、3歳以下無料
※HPやパンフレットには「小人(中学生以下)」となっていますが、恐らく間違い^^;

■古式蒸窯利用料(貸サウナ着・貸タオル付)
大人・小人とも1000円
※未就学児の利用不可 ※古式蒸窯のみの利用不可

■家族風呂 離れ湯舍(貸タオル付)
1部屋1時間4500円
※中学生以上、大人4人まで

▲ページTOPへ

岩盤浴「古式蒸窯」

入館料とは別途で1000円必要となる有料エリア。
「古式蒸窯」という岩盤浴とゴロゴロ寛げる空間「離楽房」、そして漫画本がたくさんあります。
漫画本
岩盤浴「古式蒸窯」・漫画本
離楽房
離楽房
古式蒸窯
古式蒸窯・黒窯

漫画本は男性向けのはかなりの量ありますが、女性向け少女漫画はかなり少ないです。
古式蒸窯は5種類ありますが、個人的には圧倒的に「二ノ窯」が気に入りました♪部屋の香りが最高です(^^♪

入館料を含め2500円は値段的にはちょっと高いと思いますが、岩盤浴だけ考えると充実した設備が1000円ならまぁ有りかな?(後日行った「るり渓温泉ランタンテラス」の方が更に良かったですが・・・)

延羽の湯・閑雅山荘の岩盤浴「古式蒸窯」が凄かった!

▲ページTOPへ

温泉

大浴場は2階です。女湯は手前、男湯は廊下の一番奥なのでちょっと面倒です^^;
大浴場までの廊下
途中に喫煙スペースがあります。(写真左手)
喫煙所

脱衣所のロッカーは空いているところであればどこを使ってもいいです。ロッカーは縦長タイプと立方体タイプの2種類ありました。
脱衣所ロッカー
ドライヤーは無料です。あとはティッシュと綿棒が置いてあるだけで何もありません!女湯も同じです。化粧水くらい置いてくれててもいいのに、と嫁さんが文句言ってました^^;(化粧水は有料です。)
ヘアスプレーやヘアトニックなど置いてあるスーパー銭湯が多い中、逆に珍しいです。アメニティーグッズに期待せず化粧水やブラシなど必要な物は各自持参してくださいね。

さて、お風呂。露天風呂エリアがかなり広くて開放的!山に囲まれていて雰囲気は抜群です!
こちらが男湯のマップ。
男湯MAP
お風呂の写真は撮れないので公式サイトから拝借。

内湯
寒い日はしっかり内湯で体を温めてから露天風呂へ。腰掛け湯みたいなのもありました。
内湯
(画像出典:http://nesta.co.jp

岩風呂
露天風呂エリアで内湯から一番近くにあるのが岩風呂です。大きな湯船で奥には「洞窟風呂」があります。洞窟風呂を作るのはいいですが、洞窟感があるのは入口だけ。奥はただのコンクリートに囲まれた閉鎖空間。ただでさえカルキ臭いのに、換気が悪いので更に塩素臭が充満!息苦しいだけでオススメできません^^;
岩風呂
(画像出典:http://nesta.co.jp

壺湯
岩風呂から階段を上がった高台にあります。冬はよっぽど体を温めてからでないと寒くて大変そう^^;
壺湯
(画像出典:http://nesta.co.jp

杜乃湯
岩と木々に囲まれた雰囲気は一番いい温泉です。奥には”源泉掛け流し”と謳っている「杜乃立湯」があります。源泉掛け流しの温泉は数多く入りましたが、こんなに温泉を感じることができなかったお湯っていうのは逆に珍しいです^^;
杜乃湯
(画像出典:http://nesta.co.jp

サウナが2つ、露天エリアにあります。
巌穴釜(がんけつかま)
要は塩サウナです。(ネスタリゾート神戸ってカッコつけた名前が多く、パッとすぐ意味がわからなかったり簡単に読めない字を使ったりする悪い癖があります^^;)
巌穴釜(塩サウナ)
(画像出典:http://nesta.co.jp

熱風釜
ドライサウナです。ロウリュウサービスが定期的に行われます。ちなみにここにはテレビがあるので退屈しません^^
熱風窯(ドライサウナ)
(画像出典:http://nesta.co.jp

公式サイトによると内湯も含めて水風呂以外「天然温泉」という表現になっていますが、温泉分析表によると内湯は違うっぽいです^^;

源泉名:槇山神籬(ひもろぎ)の湯
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)

「杜乃立湯」と「家族風呂」は循環・ろ過をせず源泉掛け流しということですが、塩素系薬物による消毒をしているとのこと。(他は全て循環・ろ過・消毒あり)
温泉分析書

温泉分析書2
「温泉分析書」の書類上は消毒しているとはいえ「杜乃立湯」は「源泉かけ流し」なのですが、温泉の香りは全くなし、滑りも何もなし。無色透明のはずがバスクリンのような入浴剤が入っているかのような不気味な薄い黄緑色。天然温泉は一般の人より数多く入ってきた自負がありますが、温泉に浸かった感じが全くしない珍しい温泉せんでした。「これホントに温泉なの?」と疑ってしまうくらいです^^; 何より源泉掛け流しで何故あそこまで塩素臭がしたのか、謎です…

どの湯船も昔の温水プール並のカルキ臭がするので苦手な人は正直入るお風呂がないです。せめて1箇所だけでも純粋な源泉掛け流しの湯船が欲しかったですね^^;

スポンサーリンク

▲ページTOPへ

食事

3種類の食事処があります。
地場旬彩 美嚢舎(みのうや)」「炭焼き 七厘場」、そして「囲炉裏料理 熾火(おきび)」。「熾火」はかなりいい雰囲気ですが『要予約』だそうです。

・炭焼き 七厘場
「炭焼き 七厘場」は屋外になります。
炭焼き 七厘場
まだちょっと寒かったので今回は「地場旬彩 美嚢舎」でランチを食べました。

・仙人御膳(1700円)
仙人御膳

美味しかったですが、男性にはちょっとボリューム的に足りないかも?仙人御膳のご飯はおかわりできますが、ただの白ご飯になります。白ご飯は白ご飯で美味しかったです♪

食事処だけの利用もできるそうですが、駐車場代500円はキャッシュバックされないそうです。食事代+駐車場代500円、高いですよね^^;

「延羽の湯 野天 閑雅山荘」のお食事処が旨かった♪

▲ページTOPへ

感想・まとめ

母体がパチンコ屋さんということで建物や内装、設備等々は「お金かけてるね!」という感じ。とっても立派です!
ゴルフ場もそうですが、パチンコ屋さんって何でもかんでもお金をかけて見栄えだけ良くする傾向にありますね。無駄に費用を掛けて立派な施設を作って、広告をバンバン打って集客、高い料金をお客さんから吸い取って収支を合わす方式は個人的にはあまり好感は持てませんが、「豪華な施設を利用したい」という人にはオススメです!

オープンさせることを重視したのがよく分かるスタッフの教育不足感。これはまだ今後に期待できますが、恐らく改善されないであろうことが大きく2点。

【不満点】
1.アメニティーグッズ
2.温泉

1つ目『アメニティーグッズ』ですが、入館料1500円も取る割に男湯だけでなく女湯にもアメニティーグッズがほとんどないということ。お客さんの気持ちに立ってないのがよく分かります。タオルが付いているなら整髪料などが当然あると思っていましたが意表を突かれました。男湯はまだいいですが、女湯に化粧水ブラシがないというのは酷過ぎますね!

2つ目『温泉』。これが一番致命的です。
露天エリアは天然温泉を使っているということですが「源泉掛け流し杜乃立湯」を含め消毒が強すぎる!消毒臭しかしない「源泉掛け流し」なんて初めてです。温泉ならではのヌルッとした滑りやキシキシ感などは全くなく、ぬるめの温泉ですがちっとも身体が温まりません。温泉って身体の芯から温まることが多いんですがねぇ~^^;

温泉分析書を見せてもらいましたが、「溶存物質(ガス性のものを除く)」がちゃんと4143mg/kgと温泉の基準(1000mg/kg)はクリアしています。塩化物イオンが多く含まれているので身体がポカポカするはずなのに・・・温泉成分・溶存物質は確かにそれなりにあるはずなのに不思議です。

温泉を楽しみに来ただけにすっごく残念でした。それ以上に問題は、肌が荒れてしまったこと。
重曹成分は多くないですが、お肌がツルツルになるどころかカサカサになったのはかなりショックです。特にうちの奥さんはお肌が弱いので大変なことに!手がカサカサに乾燥してひび割れ、目の上やほっぺたが赤く貼れ上がってしまいました(T_T)

あと、「山懐に抱かれた閑かな里山」をイメージした造りは開放感があり素敵ですが、浴槽間がかなり離れており、源泉掛け流し温泉までかなりの距離(階段)があります。冬は寒過ぎて移動したくなるんじゃないかな?^^;

岩盤浴的な「古式蒸窯」はなかなか良かったです。(別途1000円必要)
漫画本がたくさん用意されていて、「一ノ窯」「二ノ窯」なんかは漫画や雑誌を持ち込み可です!ただ、本を読むには少し暗過ぎますが…(こういう客目線の配慮が足りないのがネスタリゾート神戸の特徴ですね^^;)
寛ぎスペースも多く用意されているので、長時間のんびり過ごすのにはいいところです!「二ノ窯」は生薬12種のいい香りがする空間で一番気に入りました♪これはオススメ(^^♪

評価としては、コストパフォーマンス的には完全に期待外れ。期待値が高かっただけに残念感しか残りませんでした。特に温泉メインで行ったので温泉が酷かったのが何より残念。リピーターになる人はいないんじゃないかな?もちろん僕は二度と行くことはないです。

【ネスタリゾート神戸の関連記事】
延羽の湯・閑雅山荘の岩盤浴「古式蒸窯」が凄かった
「延羽の湯 野天 閑雅山荘」のお食事処が旨かった♪
ネスタリゾート神戸『ネスタフローラ』オープン日に行ってきました
ネスタリゾート神戸のイルミネーション「ネスタ イルミナ」観に行ってきました♪
ネスタリゾート神戸に『延羽の湯』など新施設ぞくぞくOPEN予定!楽しみが増えました♪

スポンサーリンク

▲ページTOPへ

天然温泉 延羽の湯 野天 閑雅山荘

住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60 ネスタリゾート神戸 内
TEL:0794-83-2655

営業時間:10:00~24:00(最終受付:23:00)
※「古式蒸窯」の最終受付:22:00
定休日:年中無休(施設点検日除く)

アクセスマップ(地図)



▲ページTOPへ