鳥取・大山旅行(ゴルフ&観光)に行ってきました【後編】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

鳥取・大山旅行の続編です。
夏のゴルフ2連荘は体力的に厳しいので、2日目は観光に出掛けました♪

鳥取・大山旅行(ゴルフ&観光)に行ってきました【前編】

観光「大山まきば みるくの里」

大山ロイヤルホテルのチェックアウト時間は11時まで。
飲み過ぎて少しお酒が残っていたのでギリギリまでのんびりしてチェックアウト。

前日のゴルフの疲れと筋肉痛が酷い中、観光スタート!
大山の麓の観光スポットを巡ってみました。

まずは大山牧場にある「大山まきば みるくの里」へ。
地図ではホテルからすぐかな、と思っていましたが車でも少し走ります。
歩いては無理だし、ループバスもまだ走ってなかったので車が無いと観光自体が難しいです。

大山に向かって上っていくと目の前に牧場が広がります。
牧場に牛、そして奥の大山が映えますね♪
快晴だったら余計綺麗だったと思いますが、残念ながら山頂付近の雲は晴れず。
大山牧場

みるくの里

駐車場には車がいっぱい。
さすが連休です。
ただ、結構回転が早く、出て行く車も多いのでほとんど待ち時間無しで駐車できました。

ちなみに、駐車場も入園も無料です。

まずは案内マップ。
ミルクの里・案内マップ
大して何もないようです^^;
とりあえずソフトクリームを食べるために売店へ。

ソフトクリーム、めっちゃ旨いです!
蒜山高原SAで食べたソフトクリームより味は濃厚だけど後味はスッキリ。
これは嵌ります!
みるくの里ソフトクリーム
しかしソフトクリームが350円って普通に考えたら「高っ!」って思うけど、観光地だと「まぁそんなもんか」と思えてしまうんですよねぇ。
不思議だ^^;

あまりに美味しいので牛乳(大山高原牛乳:180円)も飲んでみました。
美味しいけど、ソフトクリーム程の感動はなかったですね^^;
大山高原牛乳

売店を一通り見て回った後は、ふれあい畜舎「カウィーの家」へ。
「乳しぼり体験」が出来るのかな?と思ったらただの疑似体験。
う~ん、これならやらない方がいいのでは?^^;
カウィーの家・乳しぼり体験

放牧した牛を見て、ソフトクリーム食べたところがピーク。
正直あまりやることないです。
回転早い理由が分かりました(笑)

子供がいる家族なんかは手作り体験教室(この日はアイスクリーム作り)があるのでいいかもしれません。
バーベキューもありましたが、車なんでお酒飲めないので僕は却下です^^;
みるくの里体験教室


大山まきば みるくの里
住所:〒689-4101 鳥取県西伯郡伯耆町小林2−11
TEL:0859-52-3698
営業時間:10:00~17:00
定休日:第2・第4火曜日

「大山まきば みるくの里」オフィシャルサイト

▲ ページTOPへ

参拝「大山寺」「大神山神社奥宮」

ご朱印集めが趣味の僕としては旅行先の参拝は楽しみの一つ。
前回山陰(玉造温泉&米子・皆生温泉)に来た時は、出雲大社まで足を運びましたが、今回は大山の麓界隈で探してみることに。
はい、ありました。

「大山寺」とその隣にある「大神山神社奥宮」。
ちょうど大山の北側にあり、「大山国際スキー場」があります。
「豪円湯院」って日帰り温泉施設もあります。
大山登山の人も多く、下山して温泉に入って帰ったりするようですね。
時間が余れば入ろうかと思いましたが、帰りの渋滞を考えて少し早く帰ることにしたので今回は断念。
日帰り温泉「豪円湯院」外観

無料で入れる足湯もありました。
無料の足湯

まずは天台宗別格本山・角磐山「大山寺」へ。
参道はかなりの上り道で夏場にはキツイです。
大山寺の入口に着いた頃には汗だくで喉はカラカラ^^;
大山寺参道

大山寺山門

檀家がないので入場料300円が必要とのこと。
山門からは本堂までずっと階段です。これもキツイです^^;
大山寺・急階段

階段を上り切った先に大山寺本堂があります。本尊は地蔵菩薩。
大山寺本堂

本堂の境内に「開運鐘」があり、自由に撞くことができます。
撞いてみました(^^♪
大山寺・開運鐘

本堂から少し階段を下りたところに下山観音堂があります。本尊は十一面観世音菩薩。
ここでご朱印が戴けます。
中国観音霊場の第二十九番札所、伯耆観音霊場の第十五番札所、出雲国神仏霊場の第十番札所となっています。

出雲国神仏霊場オフィシャルサイト

大山寺・下山観音堂

大山寺ご朱印


天台宗別格本山・角磐山「大山寺
住所:〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山9
TEL:0859-52-2158
参拝時間:9:00~16:00

▼大山寺MAP

大山寺オフィシャルサイト


▲ ページTOPへ

続けて「大神山神社奥宮」へ。
こちらは階段ではなく石畳の参道です。
大神山神社奥宮・鳥居

鳥居をくぐって右に志賀直哉「暗夜行路ゆかりの地」の石碑があります。
志賀直哉「暗夜行路ゆかりの地」石碑

石畳が結構歩きにくいうえに上り坂なのでサンダルとかでは行かない方がいいです。
大神山神社奥宮・参道石畳1

大神山神社奥宮・参道石畳2

大神山神社奥宮・参道石畳3

入口の鳥居から結構距離がありますが、「後ろ向き門」が見えたらほぼゴール!
後ろ向き門
なんで「後ろ向き」かの説明がありましたが。
元大山寺本坊西楽院の表門(宮家のお成り門)であったが、明治8年に大山寺から神社に引き渡されてこの奥宮の門に移設したが、その時そのまま移転したので後ろ向きになったと言われているそうです。

御祭神は「大己貴神(大国主命)」で、社殿は国指定文化財。
大神山神社奥宮の説明

▲ ページTOPへ

思った以上に遠かったですが、素晴らしい神社ですので行く価値ありです!

「後ろ向き門」から見た社殿
後ろ向き門から見た社殿

山と森に囲まれた社殿、画になりますね。
大神山神社奥宮社殿

大神山神社奥宮社殿2

期待以上の立派な神社で大満足。社殿は日本最大級の権現造りだそうです。
日本最大級の権現造りの神社

そして大神山神社は大山寺と同じく「出雲国神仏霊場」に指定されており、第九番札所となっています。
出雲国神仏霊場オフィシャルサイト

ご朱印は拝殿の横で戴けます。
大神山神社奥宮ご朱印

▲ ページTOPへ


大神山神社奥宮
住所:〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山
TEL:0859-52-2507

▼大神山神社奥宮MAP

大神山神社奥宮オフィシャルサイト




参拝帰り、左右に宿やお蕎麦屋さんがたくさんあります。
その中の一つ「御宿・お食事 みせん」さんで「ざるそば」を食しました。
暑い日のざるそばって旨いですね~
御宿・お食事 みせん

ざるそば

▲ ページTOPへ

体験「ブルーベリー狩り」

大山の麓には何故だかブルーベリー農園がいくつかあります。
どこに行こうか悩みましたが、看板にどこよりも安いと書いてあったので「あきたブルーベリー農園」へ行ってみることに^^;

秋田農園入口。
あきたブルーベリー農園・外観

入園料は300円で園内のブルーベリー食べ放題。
「パック」を購入すれば入園料は無料で大パック500円。
特大パックは1500円ですが、大パックでも一杯にするの大変です^^;
なんか「バケツ取り」ってのもあって、1kg以上取れて1500円。(果実の具合によっては中止の場合あり)
料金表

パックのサンプル

農園の方に聞くと「実がより黒い方が美味しい」とのこと。
いい情報をゲットしました。
早速農園へ。

▲ ページTOPへ

ブルーベリーの木、思った以上にたくさんあります。
とりあえず近場の木から味見。
取っては食べ、取っては食べ、を繰り返し、美味しい木を探しました。
広大なあきたブルーベリー農園

ブルーベリー狩り

「大パック」でも厳選してるとなかなか一杯になりません。
大パック埋めるの大変ブルーベリー

奥の方へ行った方が実が多く、いい感じに熟した実がたくさんありました。
熟したブルーベリー

しかし食べた。
人生で一番ブルーベリーを食べました。
ちょっとは目が良くなったかな?(笑)

苦労しましたが、なんとかパック一杯狩ることができました(^^)/
大パック一杯

▲ ページTOPへ


あきたブルーベリー農園
住所:〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松572-316
TEL:0859-53-8811
開園期間:6月中旬~9月下旬
開園時間:9:00~18:00
休園日:期間中無休(ただし、悪天候その他都合により休園の場合あり)
駐車場:約50台
入園料:300円
【パック購入】※入場料込み
(中学生以上)
・特大パック 1,500円
・大パック 500円
(4歳~小学生)
・中パック 400円

【手作りジャム体験】
・体験料(大人・子供) 600円
10:30~、14:00~(体験時間:約40分)
※材料費別途
※要予約

▲ ページTOPへ

鳥取・大山旅行(ゴルフ&観光)に行ってきました【前編】



▲ページTOPへ