エバーハーモニーの次走が気になったもんで

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

前走、全く見せ場の無かったエバーハーモニー。
速く結果出さないと、やっぱり中央競馬では力不足、のレッテル貼られて引退、ってことになりかねません。

前走、京都競馬場パドックにて
前走の敗因。
スタートの出遅れ、中央のダート適正、などが敗因として挙げられると思います。

「芝の中距離で先頭から押切り」
が一番この馬に合っていると思うのですが、調教師さんはどう考えてるのかな?

気になる次走の情報が出ました。

スポンサーリンク

前走終了後、「次走は芝を使うことを検討したい」とのレポートが届いていました。
それから1週間。
やっと次走に関する情報が更新されました。


▼ 社台サラブレッドクラブからのレポート
この中間も変わりなく順調で、本日12/2(水)は坂路コースで半マイル55.4-40.0-26.0-12.6の時計をマークしました。
今週12/5(土)中京・芝1600m戦への出走を検討したものの、想定からは除外が濃厚です。
そのため、来週12/12(土)中京・犬山特別(芝1400m)か、12/13(日)中京・芝1600m戦のいずれかへの出走を検討しています。
前走は期待を裏切ってしまいましたが、芝に戻してあらためて期待したいと思います。

▲ ページTOPへ

来週出走はかなり濃厚のようです。
問題は、距離。

「短距離に出したい」というのは先行想定なのでしょう。
それは同じ考えのようですが、距離が短いのは果たしてどうなのか?

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

短距離は中距離より当然ペースが速くなります。
スタミナに不安を持ってるのかもしれませんが、中距離のややゆったりしたペースの方が先行で押し切りやすいのではないかなと考えてます。
そもそもこの馬の場合、切れる脚もハイペースで先行できるスピードも現状不足しているように思えるので、ペース等も考慮すると今は中京の1800mがベストかなと。

スポンサーリンク

まぁ中京で出走できる1800mのレースがないからだけかもしれません。
芝の状態のない今、とりあえず1600mでもいいので上手くスタートして先行してもらい結果を残してもらいたいもんです。
どの距離のレースに出るのかも気になりますが、誰が乗るのか、ジョッキーも気になります。
できればもう一度ミルコ・デムーロに騎乗をお願いしたいのですが、中京だから無理でしょうね。

さてさて来週のレポート、今から楽しみです♪



▲ページTOPへ