【ten】京都・久御山町「一口」~街かどトレジャー(2018/3/21)

シェアする

2018年3月21日の『かんさい情報ネットten』“お宝発見!街かど☆トレジャー”はますだおかだの増田さんが京都・久御山町の超難読地名「一口」(いもあらい)周辺でお宝さがし!なぜ「いもあらい」?史上最強男が住む“謎だらけ看板”の豪邸とは?など、紹介された情報はこちら!

スポンサーリンク


知らない人は絶対読めない地名「一口」(いもあらい)。
昔は巨椋池(おぐらいけ)という大きな池があり、昭和初期に干拓されるまでこの辺りは漁村だったそうです。
「一口」(いもあらい)という名が付いた由来は諸説あるそうですが、
(1)池に囲まれ、村への入り口が一つだった ⇒ 一口
(2)疫病が流行りやすく忌みを祓う ⇒ いもあらい
が有力なんだとか。

街を散策していると日向ぼっこのおばあさんを発見。
おばあさんのお店という「ひだ商店」に入ってみると、子供のころ駄菓子屋さんに入った時の懐かしい匂いがしたそうです。
確かに駄菓子屋さんって独特な匂いします。あれ、何の匂いなんだろ?

更に歩いていると洗車中のおじさんを発見。そこで美味しいラーメン屋さんを教えてもらえることに。

ラーメン幸樹 久御山店

ラーメン幸樹 久御山店

「しょうゆラーメン」が美味しいと紹介されたお店。
お客さんも確かにしょうゆラーメンを食べていました♪
もう一つの看板メニューが「魚介豚骨」ということで、両方食べ比べてみることに。


(出典:食べログ

●しょうゆミニ 598円(税込)
●魚介豚骨ミニ 648円(税込)


(出典:食べログ

ますだおかだの増田さんは「魚介豚骨」が好きだそうです。

*3月15日、惜しまれながら閉店…別のジャンルの飲食店になるそうです^^;

【店舗情報】
ラーメン幸樹 久御山店
住所:京都府久世郡久御山町野村村東394-1
≫≫ 地図/アクセスマップ
電話番号:075-950-2101
営業時間:11:00~24:00
定休日:なし
≫≫ 食べログ

満州拳法 熊拳館

洋館の豪邸を発見。そこに気になる看板が・・・

熊拳

タイ・バンコクのお寺で修行した中務さん。
バンコクの虎寺院で虎を倒して卒業したそうです。

実際に虎の倒し方を教えてくれましたが・・・なんか昔の武井壮みたいでした(^^;

名刺を見せてもらうと、数々の戦歴が・・・
・熊を倒したウィリーに勝った
・ボクシング統一王タイソンに勝った
・ヨーロッパチャンピオン・ホセに勝った
・トルコチャンピオン・スナイパーに勝った
・北海道月輪(ツキノワグマ)に勝った

熊にも勝ったそうです。

生徒は現在3名。
いろんな会社を経営しているんだとか。謎だらけです(^^;


読売テレビ「かんさい情報ネットten
月~金曜 午後4時58分~7時
出演:中谷しのぶ 黒木千晶(読売テレビアナウンサー)ますだおかだ増田 他

スポンサーリンク