長崎で飲むなら繁華街・銅座「五人百姓」

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

長崎観光、夜の楽しみはなんと言っても地元グルメ!長崎と言えば長崎中華街の「中華料理」が有名ですが、それ以外にも五島列島の新鮮な魚介など魚料理も美味しいです!
今回おススメするのは、長崎の繁華街「銅座町」にある『五人百姓』です。

宿泊したビジネスホテル『ホテルFORZA(フォルツァ)長崎』から歩いてすぐ近く(2~3分)という好立地。

長崎観光に最適!快適!ホテルFORZA(フォルツァ)長崎

日曜の晩で営業しているお店が少ない中で見付けたお店。長崎の街を飲み歩こうと思って最初に選んだお店ですが、これが大当たり!

五人百姓
住所:長崎市銅座町13-13 サンライトビル1F ≫ アクセスMAP
TEL:095-824-7454
食べログ ≫≫ 詳細はこちらでチェック!
スポンサーリンク

まずは外観。
味のある店構え、「名物・長崎牛鍋」が気になります。「くじら」もあるそうです。
五人百姓・外観

早速店内へ。
日曜の21時と遅めですが、テーブル席はかなりの賑わい。
五人百姓テーブル席

10時にお店を出たのですが、帰る頃にはテーブル席も空いていました。
テーブル席

カウンター席がたまたま空いていたのですんなり席に案内されました。
カウンター席

水槽がたくさんあります。魚が旨そうです♪
水槽で泳ぐ「ヒラス」

どじょうかな?
水槽のどじょう

まずは「おすすめメニュー」をチェック。
「どじょうの唐揚げ」(580円)、「まぐろ目玉煮」(580円)、「和牛100%ハンバーグ」、「長崎和牛・牛鍋」(2900円)、「鯨しゃぶ」(3300円)など気になるメニューがたくさん!
五人百姓「本日のおすすめ」

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

悩みましたが、やっぱりまずは鮮魚から。

・お刺身
「きびなご」(580円)と「ひらす」(780円)を特にお勧め、と店員さんに言われたのでそのままチョイス。
「水いか」(680円)と「うちわ海老」(680円)も食べたかったのですが、時間が遅かったからか残念ながら売切れ^^;

さっきまで水槽で泳いでいた魚を捌いてくれるので新鮮そのもの!身が引き締まっていて旨かったぁ~♪
長崎では「ブリ」のことを「ひらす」と呼ぶそうです。
「ひらす」と「きびなご」の刺身

「きびなご刺身」
きびなご刺身

「ひらす刺身」
ひらす刺身

▲ ページTOPへ

続いて食べたのが「くじら」です。
店内を眺めていてメニュー板の「赤身鯨」という文字が気になり、メニューをチェックしてみました。
店内のメニュー板

「くじら料理」の欄がちゃんとありました。
くじら料理

どれか一つを選ぶのが難しい、そんな時は「盛合せ」です!

・くじら盛合せ(1980円)
くじらの赤身・ベーコン・さえずり。どれも旨い!!
くじら赤身・くじらベーコン

くじらさえずり

▲ ページTOPへ



どれも旨いのでどんどん食べてしまいそうになりましたが、他のお店もハシゴしたいので次が最後の1品。
お店の人にどれがいいか相談すると、「長崎名物ハトシ」は是非食べてほしいとのこと。


「ハトシ」ってなに?
中国から明治時代に伝わったといわれる長崎の名物料理。
基本は食パンに「海老のすり身」を挟んで油で揚げたもの、らしいですが一般の家庭では海老以外にも魚のすり身や挽き肉など様々な食材が使われるそうです。


なるほど、旨そうです。
「五人百姓」では少し変わった「ハトシ」を出してくれるというので注文してみました。

・長崎ハトシ(690円)
オススメするだけあります。食べたことない味でめっちゃ旨かったです!
スイートチリソースみたいなのが海老すり身とマッチして絶品です♪
長崎名物「ハトシ」

他にも気になるメニューがたくさんあったのですが、次回また長崎旅行の際に食べてみたいと思います。
とくに気になるのは名物「牛鍋」。
五人百姓・名物「牛鍋」

「石ちゃん」ことホンジャマカの「石塚英彦」さんもTVの取材で来店したそうです。(日テレ「メレンゲの気持ち」)
『まいう~』だそです(^^♪
メレンゲの気持ち「石塚 英彦」まいう~

▲ ページTOPへ

スポンサーリンク

五人百姓

住所:長崎市銅座町13-13 サンライトビル1F ≫ アクセスMAP
TEL:095-824-7454
営業時間:
[月~木] 17:00~翌1:00
[金・土] 17:00~翌2:00
[日・祝] 17:00~23:00
定休日:無休
席数:30席
タバコ:全面喫煙可

●食べログ ≫≫ 詳細はこちらでチェック!



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする