こんなところにも温泉が!鹿之子温泉 「からとの湯」に行ってきました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

1月に買った関西ウォーカー「新春はっかほかスペシャル♪スーパー銭湯まつり」で見つけた近場のスーパー銭湯・鹿之子温泉 「からとの湯」が気になったもんで行ってきました♪
「関西ウォーカー(Kansai Walker)」2017年『新春はっかほかスペシャル♪スーパー銭湯まつり』
関西ウォーカーを購入する

関西ウォーカーにはたくさんのスーパー銭湯が掲載されていましたが、今回「からとの湯」を選んだポイントは3つ。

1.温泉が「天然温泉かけ流し」だということ。温泉は露天風呂だけのようですが内湯も「湧水」を使用しているということ。
2.「アクセス」がいい。宝塚から意外と近いです。
3.「値段」(割引後)が安い。関西ウォーカーのクーポンを使うとたったの350円で入浴できるということ。(通常700円)

なかなか良さそうです。一つ気になったのがHPがないこと。詳しい情報が行ってみるまでわからないのはちょっと怖いですね^^; まぁでも安いのでハズレでもいいか♪と軽い気持ちで行ってきました。

スポンサーリンク

場所は有馬街道の道沿いで、神戸電鉄有馬線「唐櫃台駅」のすぐ近く。送迎バスとか使わずに電車で行けるスーパー銭湯ってあんまりないので貴重ですね。
駐車場は平面と自走式の立体駐車場(2階建て)があり、110台が駐車できるそうです。
からとの湯・駐車場
左の道路が「有馬街道」です。
有馬街道沿い

こちらが建物外観です。夜なので分かり難いですが、
平日(火曜)の22:30頃に行ったのですが、そんなに大きくはないです。
からとの湯・外観
ちょっと歴史を感じますね。天然温泉鹿之子温泉「からとの湯」はいいけど「SPA RESORT」感はあまりなかったですね^^;
天然温泉鹿之子温泉「からとの湯」SPA RESORT-KOBE ROKKO-

▲ページTOPへ

こちらが入口。自動ドアです。
入口・自動ドア
平日の夜中の割に車が結構多いな、と思ったら「タイムサービス」がやっているそうです。

【タイムサービス】
・22時~
・大人入浴料 550円(入浴ポイントなしの場合。ポイントありは600円)

ここで「入浴ポイント」というワードが出て来ました。どうやらポイント貯めれるようです。(受付での説明は全くなかったので詳しい内容は不明^^;)
今回は関西ウォーカーのクーポンを使っての入浴だったからか、受付のスタッフの方は入浴に関してもシステムに関しても全く説明する気がなかったようです。やる気は全く感じることができませんでした。

入館したらまずは靴を下駄箱へ。
下駄箱がレトロですね^^
レトロな下駄箱

下駄箱の隣にはお風呂セットを預けておける「マイロッカー」(有料)がありました。しょっちゅう利用する地元の人には便利でしょうね♪
利用料金値下げしたそうで「1ヶ月1000円、3ヶ月2000円、6ヶ月3000円」になったそうです。前はいくらだったんだろ?
個人貸出用ロッカー「マイロッカー」

下駄箱に靴を預けたら券売機で入浴料を支払います。
券売機
券売機もそうですが、館内の至る所にやたらとポップがあります。ごちゃごちゃして逆に分かり辛いです^^;
券売機のポップ
普段は行く前にホームページである程度システムなどは調べて頭に入れた状態で行くのでポップを見れば「あーなるほど」って思うのですが、基礎知識のない状態で行くと何も頭に入ってこないもんですね^^;
スタッフの方が話しかけにくい雰囲気を醸し出しているので、何にもわからないままとにかくお風呂へ。

↓こちらが受付
入浴受付

▲ページTOPへ

ロッカーは立方体のタイプです。コートを羽織っている時などは縦長のロッカーの方が使い易いですが、お風呂の時はラフな格好で行くので立方体タイプの方が使いやすくて好きです^^

お風呂は日替りで男湯と女湯が入れ替わるタイプです。
2つの違いは露天風呂。和風の「延命の湯」と洋風の「寿々の湯」があります。

この日の男湯は洋テイストの「寿々の湯」でした。

露天風呂に入る前に、まずは身体を洗って内風呂へ。
関西ウォーカーによると内湯の水は「湧水」を使用しているということでしたが、どこにもそんな表記はなかったです。
わざわざそんなことを自慢するものでもない、ということなのか、今は普通の水道水を使っているから表記していないのか、真相はわかりませんがいいお湯だったのでたぶん六甲の湧水なのでしょう。
湯船は結構深めです。深め方が好きなのでこれは嬉しいですね。

内湯に電気風呂もありました。深いので立ちながらでも腰に電気を当てれます。

ジャクジーは寝湯と立ち湯がありました。
立ち湯の深さは110cm。こちらも結構深いです。
アトラクション風呂「ジャグジー風呂」
(画像出典:マイ・フェイバリット関西


内湯でしっかり温もってから露天風呂へ。
「寿々の湯」の露天風呂には「壺湯」が2つと奥には「打たせ湯」もあり、スチームサウナもなぜか外にありました。(「延命の湯」の壺湯は1つだそうです。)
寿々の湯・露天風呂
(画像出典:マイ・フェイバリット関西

↓写真の右が「打たせ湯」、左に見えませんが「スチームサウナ」があります。
寿々の湯・露天風呂2
(画像出典:マイ・フェイバリット関西

露天風呂は天然温泉です。
天然温泉の説明看板には「源泉かけ流し」とは書いてませんでした。館内のポップ類などは全てチェックしましたがやはり「源泉かけ流し」の表記はなかったです。
関西ウォーカーをはじめ、様々な媒体に「源泉かけ流し」と表記しているのに妙ですね…
いろいろ調べてみましたが「BIGLOBE」の「温泉観光」の『からとの湯』の紹介にだけ「一部掛け流しまたは掛け流し・循環式併用」と書いてました。
これも真偽のほどはわかりませんが、実際体験した感想としては“「塩素臭」は全く感じなかった”ということです。ここの温泉、好きです♪♪

スポンサーリンク

▲ページTOPへ

温泉の泉質は「単純弱放射能(ラドン)泉」(低張性・弱アルカリ・低温泉)。
放射能って聞くと体に悪いんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、ごく少量の放射能が入っているだけで、しかもごく少量の放射能であれば逆に人体に良い影響を与えることが証明されています。

有馬温泉に近いからと言って「含鉄泉」とは限らないんですよね。温泉って不思議です。

レトロな建物、サービス精神の乏しいスタッフですが、温泉は良かったです!
温泉の水温も少し温めでまったり長い時間浸かってられました。湯上り後も長い時間ポッカポカでお肌もスベスベになりました(^^♪

壺湯は「健美泉」と銘打っているようで、この日は「緑茶」の湯でした。
緑茶のいい香りで癒されましたが、少し温過ぎかな?温泉じゃないのでもう少し温度高くしてくれないと身体が温まりませんでした^^;

露天部分に何故かあった「ミストサウナ」。
ミスト岩盤浴サウナ
正式には「ミスト岩盤浴サウナ」という名前だそうで、気になったので入ってみました。

中は狭く、4~5人くらいしか入れません。
「大和の光石(ラジオストーン)」を使ったサウナということで、身体の芯から温まり細胞や血液が活性化され新陳代謝が活発になり、汗と一緒に余分な体脂肪や老廃物を排出する、いわゆる「デトックス効果」もあるとのこと。
天上からミストが降り注いでいましたが、中の温度はそれ程高くなく汗をかく程ではありません。
「10分程度でご休憩頂き、ご自分のペースで水分補給してください」と書いてあったので、とりあえず10分入ってみましたが、一向に汗をかきませんでした…壊れてたのかな??
全く効果を実感できず、逆に身体が冷えてしまったので、内湯の隣にあったサウナに行ってみました。

こちらはドライサウナ、しかも中に塩が置いてある「塩サウナ」でした♪
テレビも観れるので退屈もしません。
身体に塩を塗りたくってテレビを観ているとすっごい発汗。
塩サウナは肌もスベスベになるし、なんか脂肪も取れるような気がするので好きです(^^♪

塩サウナの出口にシャワーがありますので、塩を使ったらしっかりシャワーで流しましょう。基本的なマナーですね^^

水風呂の水も湧水を使っている、はず。かなり冷たい水でした。

やっぱり温泉が一番気持ちよかったので、ほとんどの時間を露天風呂で過ごしました。
温泉だけなら、ここもアリですね(^^♪

ちなみに、この日は入れなかった和テイストの「延命の湯」はこんな感じ↓
延命の湯
(画像出典:マイ・フェイバリット関西

▲ページTOPへ

脱衣所に戻って洗面所をチェック。ドライヤーは置いてありますが、ヘアブラシや整髪料などの類は一切ありませんでした。
必要なものは自分で持っていきましょう。

タオルも持参が望ましいですが、レンタルもありました。
「バスタオル」は”レンタル”で100円、「小タオル」は”販売のみ”で150円です。

こういった情報も公式HPがないので事前にわからないので不便です。なんでHP作らないのかな?
店内には「イベントカレンダー」なんかも貼ってありました。2/24~26に開催される「ビール祭」は生ビールが280円になるそうです。そして3/16からは周年祭も予定しているそうです!
2月イベントカレンダー
こういう情報、事前に知りたいのに知りようがないのは本当に残念です。情報提供サービスってやっぱり大事だな、ってあらためて思いました^^;

食事処もあります。
食事処
テーブル席と奥には座敷もあります。
テーブル席は4人掛けが9つ。
テーブル席
座敷は4人掛けテーブルが6つありました。
座敷
少ないですが漫画本も置いてあります。時間潰しにどうぞ。
漫画コーナー

食事のラストオーダーは22:00と少し早めに終わります。
ドリンクは24:00までオッケー。

定食や単品、「おでん」や「串揚げ」などいろいろあります。
食事各種

▲ページTOPへ

他に、「ヘアーカットサロン」や「手もみ処」「あかすり」などもあります。

↓ヘアーカットサロン「カラット」。「男性スピードカット1000円」だそうです。
ヘアーカットサロン「カラット」

↓「手もみ処」の”ボディケア”60分3900円で受けれるそうです。いいですね♪
リラクゼーション

最近の大型スーパー銭湯に比べるとやはり規模は小さく設備も古いの少し見劣りしますが、メインの「温泉」は全く負けてません!
温泉が好きな人は一度行ってみる価値はあると思いますので是非どうぞ(^^)/

最後に。
関西ウォーカーでは「六甲の恵み からとの湯」と表現しています。他のウェブサイトを見ても同じく「六甲の恵み」と頭に付けていますが、実際行ってみると「六甲の恵み」なんて表現はどこにもしていません。なんでみんな付けてるんだろ??


スポンサーリンク

鹿之子温泉 「からとの湯」

住所:兵庫県神戸市 北区有野町からと1296-1
TEL:078-982-2639

営業時間:10:00~翌1:00(入浴最終受付 24:30)
定休日:年中無休(年2回程度、機械メンテナンスのため休業あり)

料金(税込):大人(中学生以上)700円、小人(小学生)3500円、小学生未満は無料
駐車場:110台(無料)

アクセスマップ(地図)
≫ 公式サイト:×

天然温泉情報

[PR]



▲ページTOPへ