キューピー神戸工場の工場見学に行ってきました!【工場見学体験記】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

キューピーの西日本のマザー工場『キューピー神戸工場』の工場見学(オープンキッチン)が2017年5月1日から始まりました!そんな記念すべきグランドオープンに合わせて工場見学を予約。初日の1組目として見学してきました(^^♪

キューピー神戸工場・工場見学

スポンサーリンク

グランドオープンということで、見学の前にオープニングセレモニー♪ テレビクルーも入っており、普段とはちょっと違った工場見学で楽しかったです(^^♪

受付~入館

電車でのアクセスが不便なため、車でキューピー神戸工場へ。

予約は10:00からでしたが、15分前には来場するように言われていたので、少し早く9:30に到着。

工場に入る入口に受付があり、入館手続きをします。
予約しているので警備員さんみたいな人に名前を伝えると「工場見学者来場者用 駐車許可証」と「入館証」を渡してくれます。

業者さんの来場受付もしているので、タイミングによっては少し待たされます。
来場受付

・工場見学者来場者用 駐車許可証
工場見学者来場者用 駐車許可証

・入館証
入館証

・駐車場
入口入って一番手前の右側に工場見学者用の駐車場があります。20台くらい駐車できます。(無料です)
キューピー神戸工場・工場見学者用駐車場

キューピー神戸工場・工場見学者用駐車場

駐車場からは車に気を付けて横断歩道を渡って工場へ。
駐車場から工場へ

工場館内入口。2016年10月に出来たばかりの工場だけあってめっちゃ綺麗です(^^♪
キューピー神戸工場・館内入口

エレベーターで4階へ!
4階「工場見学フロアー」

4階に着くと巨大なキューピー人形がお出迎え!ここで記念撮影してくれました(^^♪
キューピーと記念撮影

▲ページTOPへ

オープニングセレモニー

神戸工場として工場見学の初日ということでグランドオープンセレモニーが開催されました。
オープニングセレモニー
当然ながらグランドオープンのこの日限定のイベントです^^;

工場長の挨拶や弦楽器カルテットの演奏が行われました。
演奏の曲目はもちろん「キューピー3分クッキング」でお馴染みのあの名曲『おもちゃの兵隊のマーチ』です^^
弦楽器で演奏されるとまた違った趣があってとっても良かったです(^^♪
工場長と弦楽器カルテット
来賓っぽい人も紹介されましたが、みんな神戸・東灘区のお役人さんでした^^;
テレビ局は「サンテレビ」「テレビ大阪」「J:COMテレビ」の3局で、キー局はどこも来てませんでした。ローカル色が強いですね^^;

最後に巨大クラッカーが3発打ち上げられ、セレモニーは無事終了。
クラッカー

こういうセレモニーって招待客だけでするのが多い中、一般の工場見学者が参加できるのは貴重な体験。
セレモニーもそうですが、受付から最後帰るまで、工場見学者をもてなそうという職員の皆さんの姿勢が素晴らしい!親切丁寧な気持ちの良い接客、勉強になります(^^♪

▲ページTOPへ

展示ゾーン

工場見学のメインフロアーである4階エントランスホールは吹き抜けの開放的な空間で、公園や庭のようなイメージしたそうで『キューピーガーデン』と名付けてられています。
ここには「展示ゾーン」があり、野菜や卵の知識を学ぶコーナーやキューピーの歴史などが学べるコーナーなどがあります。
製造工程見学が始まるまでここでしばらく待ちました。

・エントランスホールにある「展示ゾーン」
エントランスホール「展示ゾーン」
展示ゾーン

・キューピーとヤサイな仲間たち
「キューピー3分クッキング」でキューピーと一緒に踊っている野菜たちって、ちゃんとそれぞれキャラ設定があり名前も付けられているみたいです。
キューピーとヤサイな仲間たち

・たまごの部屋
「たまごの栄養」「たまごの色」など、卵に関する知識が深まるコーナーです。
たまごの部屋

・野菜のオブジェ
各野菜の特徴や選び方などが書いてあります。子供が楽しそうに遊んびながら学んでました。
野菜のオブジェ

面白かったのが、こちらのディスプレー。
ディスプレー
カメラの前に立つと、頭に野菜の被り物が!動くと野菜の被り物が次々と変化します♪
野菜が変わるディスプレー

他にも食に関する展示がありました。世界のサラダや食に関するトレビアなど興味深い情報がたくさんありましたよ(^^♪
食に関する展示

4階キューピーガーデンの一番奥はギャラリーになっています。ちなみに一番奥に行くと海と大きな吊り橋の景観も楽しめます♪
キューピーガーデン奥の景観
キュピーの歴史や商品各種、国別マヨネーズなどが展示されています。
ギャラリー
・キューピーの歴史
キューピーの歴史
・世界のマヨネーズ
世界のマヨネーズ

▲ページTOPへ

製造工程見学ゾーン

製造工程の見学は2階にある『マヨネーズ生産ライン』でした。5階には『ドレッシング生産ライン』があるそうですが、今のところ見学は『マヨネーズ生産ライン』のみ見学可です。将来的には『ドレッシング生産ライン』の見学もできるようにするそうなので楽しみですね♪

【2017.07.03.追記】
2017.7.10.よりドレッシングライン見学がスタート!

製造工程見学は担当のスタッフの方がしっかり説明しながらガイドしてくれます。
製造工程見学ガイド

エレベーターが10人くらいしか乗れないので何回かに分かれて2階に集合。ここからは撮影禁止でした^^;
製造工程見学

国内最新の設備を誇る神戸工場、マヨネーズのラインは従来の約2倍の処理スピードだそうで、ロボットの動きが速いのなんの!迫力あります(^^♪

マヨネーズを容器に充填する機械、包装する機械などが目の前で見ることができました。
「マヨデッキ」という所に入る時が楽しい!エアシャワーという機械で体に着いている埃を落とすのですが、これが気持ちいいんです(^^♪

毎日のように食べるマヨネーズですが、製造工程を見ると更に親しみが湧きます♪ 子供はきっと大喜びすると思いますよ(^^♪
製造工程見学イメージ
(画像出典:キューピー オープンキッチン公式サイト

▲ページTOPへ

2017年6月2日、関西テレビ放送(カンテレ)「よ~いドン!」の銀シャリのコーナー「おしえて!スゴ腕ワーカー」で製造工程が映像で紹介されました。

キューピー神戸工場は設計の段階から工場見学を前提にしています。そのため、ロボットを間近で見られるように生産ラインの上に通路を作るなど工夫されています。
キューピー工場内

工場内には人の姿がほとんど見られません。高性能のロボットを導入し、従来の半数の作業員でマヨネーズの生産スピードは従来の約2倍です。
キューピー製造工程ロボット

工場内に設置したカメラを動かすことができ、モニターで見ることができます。小さなか子供でも細部の様子まで見れるようズーム機能もあります。モニター見学

これ凄かった!「マヨネーズの容器を整列させるロボット」。
マヨネーズの容器を整列させるロボット

容器にマヨネーズを充填するロボットも見ていて面白かったです(^^♪マヨーズ充填

▲ページTOPへ

食の体験ゾーン

製造工程見学が終わって再びキューピーガーデンのある4階へ。
最後は実食!キューピーのマヨネーズとドレッシングを食べ比べできます♪

キッチンルームがちゃんと用意されてます。今後の展開としてはマヨネーズを使った簡単調理、なんかもできそうですね♪
キッチンルーム

まずはしっかり手を洗います。大事ですね^^
手洗い

手を洗った後は、食体験。
用意してくれていた野菜スティックにマヨネーズやドレッシングを付けて食べました。マヨネーズは全部で5種類、ドレッシングは10種類も用意してくれていました♪
野菜スティックにマヨネーズ・ドレッシング

この日のマヨネーズは、「ノーマルマヨネーズ」「キューピーハーフ」「ゼロ ノンコレステロール」「キューピーライト」「キューピーディフェ」の5種類でした。
マヨネーズ5種類

ドレッシングは、「レモンドレッシング」「チョレギサラダドレッシング」「深煎りごまドレッシング」「コブサラダドレッシング」「にんじんとオレンジドレッシング」「玉ねぎと白ぶどうドレッシング」「すりおろしオニオンドレッシング」「ノンオイル ごま」「テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ」「テイスティドレッシング 黒ごまと五穀」の10種類でした。
ドレッシング10種類

ドレッシング、マヨネーズとも種類が多いので食べ比べするのも一苦労^^; しかしドレッシングってどんどん新しい種類が出てるんですね!
野菜スティックでマヨネーズ・ドレッシングの食べ比べ

全部試してみましたが、一番気に入ったのはマヨネーズは「キューピーディフェ」、ドレッシングは断トツ「コブサラダドレッシング」!これ美味しいね(^^♪

キューピーディフェ

「キューピーディフェ」こちらで購入できます
楽天で購入する(〇)
≫ Amazonで購入する(×)

コブサラダドレッシング

「コブサラダドレッシング」こちらで購入できます
楽天で購入する(〇)
≫ Amazonで購入する(×)

食事中、モニターではキューピーマヨネーズの紹介VTRが流れていました。キューピートレインがどうのこうの言ってましたが、食べるのに一生懸命であんまりちゃんと観れませんでした^^;(というか誰も観てなかったです。VTR面白そうだったので実食とは別に流したらいいのに、と思いました。)
マヨネーズのビデオ鑑賞

スポンサーリンク

▲ページTOPへ

お土産&ショップコーナー

食の体験が終わったらアンケートを書いて終了。
アンケート

最後にお土産を手渡されましたが、これが豪華!特に今回はグランドオープン初日ということで特別なマヨネーズも戴けました(^^♪

こちらが通常の工場見学で貰えるお土産。(キューピーマヨネーズ350g、キューピーレモンドレッシング、マヨネーズの本、8つ裏ワザレシピ本)
キューピー工場見学・お土産

グランドオープン記念お土産がこちら。(神戸工場竣工記念・瓶詰マヨネーズ)
グランドオープン記念お土産
お土産のお蔭で当分マヨネーズ買わなくていいです(笑)

あと、ガチャガチャみたいなのもありました。(大きな卵に手を突っ込んで取り出します。)
キューピーガチャ
キューピーガチャからはキューピーショップで販売しているキューピーグッズが出てきます。今回当たった「キューピークリップ」はショップで400円で販売してました^^
キューピークリップ

お土産貰ってそそくさと帰る人もいれば、展示ゾーンでのんびりする人など様々。

▲ページTOPへ

「キューピーショップ」という売店ではキューピーグッズやキューピー商品などが販売されています。
キューピーショップ
「キューピー」と「ヤサイな仲間たち」のストラップやチャーム、クリップ、文房具などがありました。
キューピーとヤサイな仲間たちグッズ

もちろんマヨネーズやドレッシング、アヲハタのジャムなども売ってます。
「2017年春の新商品」だけでも結構あるんですね(^^♪
キューピー2017年春の新商品

スーパーでも売っているだろうし、別にここで買わなくても良かったのでしょうが、新商品「アジアンテーブル かけるパクチー」(税込370円)が気になったので思わず買って帰りました^^
これ、美味しいです!パクチー好きの方にオススメです(^^♪
キューピー2017年春の新商品2

▼アジアンテーブル かけるパクチー
アジアンテーブル かけるパクチー

「かけるパクチー」こちらで購入できます
楽天市場で購入する(〇)
≫ Amazonで購入する(×)

最後まで買おうか悩んだのが「マヨネーズスタンド」。めっちゃカワイイんだけど、「使わない」ということで嫁さんに却下されちゃいました(T_T) 欲しいなぁ~^^;
マヨネーズスタンド

「マヨネーズスタンド」こちらで購入できます
≫ 楽天で購入する(×)
Amazonで購入する(〇)



「製造工程見学~食の体験」までの所要時間は1時間20分程でした。展示ゾーンをどれくらいじっくり見学するかで所要時間は変わりますが1時間30~40分くらいは最低かかると思います。せっかく行くなら端から端まで満喫することをオススメします(^^♪

神戸工場の工場長の話では、キューピーでは1961年から工場見学を実施しているとのこと。
そんな歴史のあるキューピーの国内最新工場である神戸工場では、何度来ても新しい発見があるように今後も様々な工夫していくそうです。楽しみですね!
とりあえずはドレッシングの生産ラインが見学できるようになったらまた見学に行ってみたいと思います(^^♪
【2017.07.03.追記】
2017.7.10.よりドレッシングライン見学がスタート!


※2017年6月2日、関西テレビ放送(カンテレ)「よ~いドン!」の銀シャリのコーナー「おしえて!スゴ腕ワーカー」で紹介されました。

スポンサーリンク

キューピー神戸工場

住所:兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1
TEL:078-411-6015(受付時間:9:30~12:00、13:00~16:00)
駐車場:約20台(無料)

アクセス方法:
<電車の場合>
JR「芦屋駅」から車で約10分
阪急電鉄「芦屋川駅」から車で約10分
阪神電車「深江駅」から車で約5分(徒歩25分)
<車の場合>
阪神高速5号湾岸線「深江浜出口」から約2分
阪神高速3号神戸線「芦屋出口」から約12分
アクセスマップ(地図)

公式サイト(工場見学TOP)



▲ページTOPへ