北六甲カントリー倶楽部・西コースに行ってきました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

神戸市って広いですね。
神戸市北区にある、かつてプロのトーナメントでも使用されたゴルフ場「北六甲カントリー倶楽部」の西コースに行ってきました。
北六甲CCには「東コース」と「西コース」があり、隣接してます。
東コースは「キャディー付き」、西コースは「セルフプレー」なので東コースよりお安いです。

[北六甲カントリー倶楽部・西コースの予約はこちら]
GDOで予約 ▶ 楽天GORAで予約 ▶ じゃらんゴルフで予約

朝早い7:44スタートで予約。
練習もしたいので張り切って宝塚を5:45に出発。
西宮北有料道路(片道250円)のみ有料道路を利用して、後は下道のみを走行。
それでも30分くらい、6時20分にゴルフ場へ到着。
う~ん、近いですな^^;
北六甲カントリー倶楽部西コース・クラブハウス外観
ゴルフに行くと、宝塚に引っ越してきて良かったと毎回改めて思います♪

クラブハウスに車を付けても誰も出て来ません。
セルフだから自分でゴルフバッグを降ろさなければならないのかな?と思ったら、クラブハウスがまだオープンしていないとのこと。
ちなみにクラブハウスのオープン時間は6:30で、フロントの受付開始が7:00から。
北六甲カントリーの朝は遅い

とりあえず車の中で6:30になるのを待ち、6:30からは電気が点いてないクラブハウスの中で時間になるのを待ちました。暇でした^^;
7:00から受付開始なのでなんとか少し練習はできますが、朝早いしゆっくり体をほぐしていこうと思ってたのに予定が狂いました。

待っている人も結構いたので少し早目に受付始まるかな?と思いましたが、ほぼ時間通りに受付開始。
急いで準備して練習場へ。

▲ ページTOPへ

ドライビングレンジ練習場はクラブハウスから道を挟んで東コースの方へ。少し歩きます。
ドライビングレンジは東コース側

東コースと共通の練習場の割に、打席数が少なく10席程です。
受付開始まで先に練習しとけば良かった、と思いましたが練習場も7時からだそうです。

ドライビングレンジの距離は200ヤードありますが、左右はやや狭いです。
マットは古いです。
ボールは25球で325円で練習場で受付してます。

ドライビングレンジ打席

練習していたら案の定、練習待ちの人がチラホラ。やっぱり打席数が少な過ぎです。

隣にバンカーの練習場もありました。
東コース・バンカー練習場

マスター室に戻ってグリーンスピードをチェック。
この日の速さは「8.5フィート」とやや遅かったです。

スタート時間までパッティングの練習していましたが、パッティンググリーンの奥にアプローチができる練習場があるのを発見!
結構広いのでランニングアプローチだけでなくピッチショットやピッチエンドランの練習もできます。
西コース専用アプローチ練習場

アプローチの練習は練習場のマットじゃ感じがでないので、こういう芝から打てるチャンスは逃したくなかったのですが、スタート時間になり数球打っただけで終了。残念です。

▲ ページTOPへ

さて、いよいよラウンドスタートです!

プレー日:2016年8月11日(木)
天気:晴れ、弱風
ティー:フロントティ
INスタート
ヤーデージ杭:フロントエッジまでの距離

INスタートホール(10番ホール)は左ドッグレッグのミドルホール。(距離:351ヤード)
手前に池がありますが余程じゃなければ入れることはないですし、さほどプレッシャーにもなりません。
フェアウェーは結構広くフラットなので思い切りのいいティーショットができました!
少し飛び過ぎてフェアウェーを越えてラフに入ってしまいましたが、3オン2パットのボギーと無難なスタート。

続く11番ホール(355ヤード)でいきなり事件が発生!
豪快な打ち下ろしでフェアウェイは広く、左斜面が受けているので引っ掛けても大丈夫!なんて思ってたら、まさかのド引っ掛けのOB!
打ち直しも引っ掛け、左斜面の手前の真ん中に突き刺さり、4打目は出すだけ。
それも上手く出せず、5打目もグリーンが見えません。
続く6打目も少し引っ掛け、グリーン左手前のバンカーへ。
こうなると焦ります^^;
バンカーショットはやや強く打ち過ぎ、グリーンオーバー。
結局8オン2パットの10打と大叩き・・・
悪いところが全部出た感じです。

12番ホールからドライバーをしばし封印して、ティーショットは3番ウッドを使用。
そこからフェアウェイキープ率が急上昇!
13番のロングホール(502ヤード)ではバウンスバックのパーセーブ。

さぁ挽回!と思ったのですが、アイアンショットが全くダメで、なかなかパーオンしません。
スコアもボギーとダブルボギーの繰り返しで、なかなかリズムに乗れないまま前半終了。

[北六甲カントリー倶楽部・西コースINコース紹介&攻略方法]
(距離はプレー日のフロントティーになります。)
▶10番 351ヤード(Par4)
池越え、左ドッグレッグ、ほぼフラットなミドルホール。
左右OB。左サイドはOBラインが近く、右サイドは広い。
北六甲CC西コース10番ホール

▶11番 355ヤード(Par4)
谷越え、打ち下ろしのミドルホール。
左右OB。左は斜面で受けているが、右サイドは崖になっておりOBラインが思った以上に近い。
グリーンは砲台で、右奥が高くなった2段グリーン。
北六甲カントリー倶楽部西コース11番ホール

▶12番 502ヤード(Par5)
打ち下ろしで左ドッグレッグのロングホール。
フロントティから250ヤード、レギュラーティからは265ヤードで奥の林へ突き抜けてしまいます。
左右OB。右は斜面で受けているが左はカート道を越えると即OB。
北六甲CC西コース12番ホール・ティーグランド

北六甲CC西コース12番ホール・左ドッグレッグ

▶13番 370ヤード(Par4)
ティーショットがやや打ち下ろしのミドルホール。
左右OBで、セカンドは打ち上げ。
砲台グリーン。
北六甲CC西コース13番ホール

▲ ページTOPへ

▶14番 321ヤード(Par4)
距離は短いがティーショットから吹き流しまでかなり打ち上げのミドルホール。
左右OB。吹き流し付近は、右方向へ向かって急斜面となっており、あまり右に打つのは危険。
北六甲カントリー14番ホール

▶15番 161ヤード(Par3)
打ち下ろしショートホール。
左右OBだが、かなりワイド。
北六甲CC西コース15番ホール

▶16番 506ヤード(Par5)
左ドッグレッグ(ややS字)のロングホール。
ティーショットは打ち下ろしで、セカンドは打ち上げ。
左右OBでやや狭いホール。
北六甲カントリー西コース16番ティグランド

北六甲CC10番ホール・吹き流し

▶17番 132ヤード(Par3)
打ち下ろしのショートホール。
右グリーンの場合7ヤード、左グリーンの場合は10ヤードの打ち下ろし。
手前に池があるが、ティーグランドからは見えないのでプレッシャーにはならない。
左右OBで、池に入れてもOB。
北六甲CC西コース17番ホール

▶18番 352ヤード(Par4)
谷越え、右ドッグレッグのミドルホール。
右サイドOBで、フェアウェイ右のバンカーを越えるのにキャリーで200ヤード。
左サイドは隣ホールまで行ってもセーフ。
セカンドは打ち上げで砲台グリーン。
北六甲カントリー西コース最終ホール

前半スコア(IN):52(19パット)

▲ ページTOPへ

スコアのことは一旦忘れてランチを楽しみました。
汗だくの中、エアコンの効いた部屋で飲む生ビール、何度飲んでも最高ですね!!
暑い日は食欲があまりないので、食事は特製「焼肉冷麺」を注文。
焼肉冷麺ランチ
冷麺にビール、意外とイケました♪ビール2杯でお腹タプタプ。
水筒に水を補給していざバックナインへ!

▲ ページTOPへ

後半はOUT1番ホールからスタート。
谷越え打ち下ろしのロングホール(距離518ヤード)で、スタートホールでこのプレッシャーはちょっと辛いです^^;
久々にドライバーを握ったのですが、少し体が開いてしまいやや右サイドへ。
セカンドからは打ち上げでいきなり結構タフなホールです。
結局4オン2パットのボギースタート。

インコースと違って、アウトコースは池が結構多いのが特徴です。
アイアンの調子が悪いままなので、いきなり2番ホールのセカンドショットでで池に捕まってしまいました。
なんとかダブルボギーで抑えれましたが、調子は上がりません。

ドライバーが打てないホールも多く、攻略するにはインコースよりコースマネジメントが重要だと実感。
コースガイドをしっかり確認してスコアメイクに努めました。

ショートアイアンは少しはマシになりましたが、ロングアイアンは最後までまともに当たらず。
3番と5番ウッドの調子が良かったのとアプローチが冴えてたので後半はなんとかボギーペースでフィニッシュ。
まだまだです…

[北六甲カントリー倶楽部・西コースOUTコース紹介&攻略方法]
(距離はプレー日のフロントティーになります。)
▶1番 518ヤード(Par5)
谷越え、打ち下ろしのロングホール。
左右OBだが、落下地点はワイド。
セカンド以降は打ち上げでタフなロング。
北六甲カントリー倶楽部西コース1番ホール

北六甲カントリー西コース1番ホール・セカンド地点

▶2番 360ヤード(Par4)
正面やや右サイドに池がある打ち下ろしのミドルホール。
左サイドはOBで、右サイドは隣ホールでもセーフ。
(ただし、右の林(池手前)はラテラルゾーンで1ペナ。)
吹き流しを越えると池に向かってダウンスロープとなっているのでティーショット打ち過ぎ注意。
(フロントティーからだと吹き流しまで打ち下ろし入れて235ヤード。)
池に入れると1打罰でグリーン左サイドのドロップエリアからのプレー。
北六甲カントリー西コース2番ティーグランド

北六甲カントリー西コース2番吹き流し地点

▶3番 359ヤード(Par4)
打ち下ろしで左ドッグレッグのミドルホール。
左サイドはOBで右はセーフ。
左サイドの池を越えるのにキャリーで230ヤード程だが、奥に池がありランで入る恐れがあるので注意。
北六甲CC西コース3番ホール

▶4番 156ヤード(Par3)
左グリーンは3ヤード打ち上げ、右グリーンの場合はフラットなショートホール。
左右OBで、右グリーンはティーグランドから右サイドがブラインドになっており狙い難く、グリーン左ガードバンカーに捕まりやすい。
北六甲カントリー西コース4番ショートホール

▲ ページTOPへ

▶5番 461ヤード(Par5)
打ち下ろし、右ドッグレッグのロングホール。
右OBで、セカンド以降は打ち上げ。
左サイドは吹き流し横がOBだが、ほぼセーフ。
北六甲CC西コース5番ロングホール

北六甲CC西コース5番セカンド地点

▶6番 383ヤード(Par4)
打ち下ろし、やや左ドッグレッグのミドルホール。
グリーン手前に池あり。
吹き流しを越えると池に向かってダウンスロープなので飛距離が出る人もレイアップがお薦め。
(吹き流しまでフロントティーから打ち下ろし入れて210ヤード。)
右はOB、左は引き流し横の林のみOB。
砲台グリーン。
北六甲CC西コース6番ミドルホール

西コース6番ホール吹き流し地点

▶7番 335ヤード(Par4)
打ち上げ、左ドッグレッグのミドルホール。
左右OB、右サイドは斜面で受けている。
セカンドも打ち上げで、グリーン左手前のガードバンカーは深くアゴが高いので注意。
ティーショットはセンターかやや右サイドの方がセカンドでグリーンを狙いやすい。
北六甲CC西コース7番ホール

西コース7番ホール・グリーン手前

▶8番 135ヤード(Par3)
1グリーンのショートホール。
池越えで、5ヤード打ち下ろし。
池はグリーン右横まで続いているのでスライスに注意。
北六甲CC西コース8番ショートホール

▶9番 317ヤード(Par4)
谷越え、打ち下ろしの距離の短いミドルホール。
フロントティーから谷越えまで140ヤード。
左右OBだが、フェアウェイは広く、右サイドは斜面で受けている。
セカンドは打ち上げ。
北六甲カントリー倶楽部西コース9番ホール

後半スコア(OUT):45(17パット)

合計スコア:52(19)+45(17)=97(36)

なんとか100は切れました、アイアンの練習不足が顕著に出たラウンドでした。

補修地が多く、芝が剥げてる所があったりと、思っていたよりコースメンテナンスは良くなかったです。
コースは楽しかったのでゴルフ場全体としての評価は中の上くらいかな?

次は北六甲カントリー倶楽部・東コースにトライしてみようと思います!

▲ ページTOPへ

北六甲カントリー倶楽部・西コース

〒651-1522 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢1982
TEL:078-954-0341
休日:年中無休
クラブハウスオープン時間:6:30~7:00
受付時間:7:00~7:30

開場日:昭和61年07月12日
コース設計者:服部 彰

[北六甲カントリー倶楽部・西コースの予約はこちら]
GDOで予約
楽天GORAで予約
じゃらんゴルフで予約



▲ページTOPへ