心も体もリフレッシュ♪一日中楽しめるスーパー銭湯『堺浜楽天温泉 祥福』

シェアする

1月から仕事が超多忙。休みもほぼ無く走り続けたので、ここらでメンテナンス。2017年8月にリニューアルオープンしたという堺市の気になるスーパー銭湯『堺浜楽天温泉 祥福』で一日ゆっくり休んで心も体もリフレッシュすることに♪
堺浜楽天温泉 祥福 外観

スポンサーリンク

外観・受付

映画かんやボウリング、ゲームセンターなどアミューズメント施設が集まった巨大な複合商業施設「堺浜シーサイドステージ」の一角にあるスーパー銭湯。

阪神高速4号湾岸線「三宝IC」から5分程と車でのアクセスは良いですが、車でしか行けない辺鄙な場所にあります。そのせいか駐車場がとにかくデッカイ!(3100台駐車可)

平日の午前中なので「祥福」の近くに駐車できましたが、土日なんかはちょっと遠くに停めないといけないかも。

スーパー銭湯としての施設としてもかなり大きな建物です。

スーパー銭湯 堺浜楽天温泉 祥福 外観

堺浜楽天温泉 祥福 入口

玄関入ってすぐに受付。
写真を撮ろうと思ったら「館内は撮影禁止です。」なんだそうです。脱衣所や浴場などは撮影禁止なのはわかるけど、受付とかダメって。しかも言い方がめっちゃ冷たい。受付を含め接客対応のレベルは全体的にかなり低いです。

受付でまず「」を受け取ります。その後、下駄箱へ。適当に靴を入れようとしたら「鍵の番号」へ入れるんだとか。「下駄箱の鍵」なら最初にちゃんと説明してくれたら間違わないのに…かなり不親切です。

下駄箱に靴を預けたら、奥の受付へ。そこで館内の詳しい説明を受けることができました。
・館内は現金不要。バーコード付のリストバンドでチェックし、最後に受付で精算
・「癒カフェ」は癒カフェ用の館内着を着用
・「癒カフェ」は現在キャンペーン中で岩盤浴を利用すれば無料(キャンペーン)
など。
岩盤浴(チムジルバン)で使用するタオルと浴衣もここで借りれましたが、癒カフェ用の館内着は2階「癒カフェ」受付で借りるとのこと。

受付を終えて、早速大浴場へ!

大浴場

内湯エリアと露天エリアに分かれています。
写真撮影は当然のように禁止なので、写真は全て「堺浜楽天温泉「祥福」公式HP」からお借りしています。

露天エリア

天然温泉源泉かけ流し「露天風呂」
やっぱりイチオシは「天然温泉源泉かけ流し」の露天風呂!
露天エリアに出てまっすぐ正面にあります。

スーパー銭湯 堺浜楽天温泉 祥福 天然温泉源泉かけ流し
(出典:堺浜楽天温泉「祥福」公式HP

地下840mから湧き出る弱アルカリ性の単純温泉で、ほのかな黄金食。お肌に優しく、湯上りにお肌を触るとツルツルスベスベになってました(^^♪
源泉の泉温は36℃くらいで、加温して41.5℃くらいになってました。テレビがあるので退屈せずに長時間浸かれました。

天気がよかったので夕陽を見たかったのですが、癒カフェで漫画読んでたらすっかり忘れてしまってました(^^;

天然温泉「露天風呂」
源泉かけ流しの浴槽の隣も天然温泉ですが、こちらは「循環ろ過」です。

堺浜楽天温泉 祥福 天然温泉 露天風呂

こちらにもテレビがあるし、円形の湯船なので仲間と数人で入るならこっちの方がワイワイ話がしやすいです。

高濃度水素塩サウナ
露天エリアでもう一つオススメなのが「高濃度水素塩サウナ(ハイドロサウナ)」。

高濃度水素塩サウナ ハイドロサウナ

テレビが置いてありますが、イメージビデオのみで地上波の番組などは観ることができませんでした。

男湯は30分に1回(毎時10分と40分)に高濃度ナノ水素が噴出!(約7分間噴出。女湯は20分と50分)

高濃度水素塩サウナ ハイドロサウナ

水素水と違って皮膚から水素を吸収することで、老化(酸化)予防になるそうです。
塩が置いてあるので塩サウナとしも利用できます。

これはかなり気に入りました(^^♪

その他の浴槽
「壺湯」や「寝ころび湯」もありますが、どれもただのお湯です。

内湯エリア

天然温泉 炭酸泉
内湯で一番オススメなのが「天然温泉 炭酸泉」。
泉温は38℃くらいとぬるめ。炭酸濃度は高く、すぐに体中が気泡に覆われました。

人工炭酸泉はかなりのスパ銭で導入されていますが、天然温泉を使った炭酸泉は珍しい!
人工炭酸泉でもかなり血行が良くなり、体の芯から温まりますが、さすがは天然温泉!体の温まり度合いも美肌効果も段違いにスゴイです(^^♪

堺浜楽天温泉 祥福 天然温泉 炭酸泉

しかもこの「天然温泉 炭酸泉」の中には電気風呂もあります。腰痛もちなのでこれは嬉しいです!

ドライサウナ
内湯の方には定番中の定番「ドライサウナ」があります。サウナの中にはテレビが設置されているので長時間頑張れます。

水風呂
サウナとセットの水風呂ですが、水温は18.5℃と水風呂としてはちょっとぬるめなので、苦手な人でも入りやすいかも。(写真右側が水風呂)

堺浜楽天温泉 祥福 水風呂

●その他の浴槽
ジャクジーバス、酵素アロマなどもありました。
天然温泉以外はあまり興味ないので、サラッと一通り入っただけで、あとはスルー。

源泉名:堺浜楽天温泉 祥福
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
泉温:36.1℃
ph値:7.6

(画像出典:堺浜楽天温泉「祥福」公式HP

チムジルバンスパ

入館料だけでは利用できない「チムジルバンスパ 祥汗房」。1Fにあります。
大人800円(税込)ですが、この日は「レディースデー」ということで嫁さんは600円(税込)で利用できました。(何時「レディースデー」になるのかは不明(^^;)

「癒(Yu)カフェ」より本の種類はちょっと少ない感じですが、リクライニングシートの席でのんびり漫画の本を読むことができます。暖かくなってきたらテラスでのんびりするのもいいかも。

チムジルバンスパ 祥汗房 テラス 休憩所

また、「お茶処 東方美人」というカフェもあり、ドリンクや軽食が楽しめます。

●健紅茶ドリンクバー:520円
●マンゴーかき氷:520円
●中華風海鮮粥:470円
●紀州梅茶粥:420円
●焼きおにぎり:390円
(料金は全て税込)

祥蒸洞
ドーム型のサウナで、室温が70℃を超える一番暑い部屋。
ロウリューサービスがあり、夕方のロウリューはドームの中がギュウギュウの満員になるくらい人気でした!

チムジルバンスパ 祥汗房 祥蒸洞

他の部屋は40~50℃くらい。

揺炎の部屋
部屋の真ん中に炎がある珍しい岩盤浴。
炎を見たり雑談しながら岩盤浴が楽しめます。

チムジルバンスパ 祥汗房 揺炎の部屋

祥薬の癒
天然アロマを使ったアロマロウリューが開催されるので部屋の中はとってもいい香り。岩盤浴しながら眠っちゃう気持ちの良さです♪

チムジルバンスパ 祥汗房 祥薬の癒

曇流の癒
部屋の奥からナノ水による霧状の雲が発生する幻想的な部屋。癒しの音楽が流れており、不思議な気持ちになりました。

チムジルバンスパ 祥汗房 曇流の癒

塩の癒
約2億5千万年前に生成されたという岩塩が敷き詰められた部屋。部屋自体はそれ程暑くないのに、汗だくになりました。

チムジルバンスパ 祥汗房 塩の癒

祥雪の癒
クールダウン用の部屋。天井から雪というかかき氷が落ちてきます。

チムジルバンスパ 祥汗房 祥雪の癒

風華の癒
一番温度が低くて30℃ちょっと。アロマの香りが気持ちいい妙に落ち着く部屋。中に本を持ち込むことができるので、長時間のんびりゴロゴロするのに最適です。

チムジルバンスパ 祥汗房 風華の癒

祥玉の癒
「祥雪の癒」を取り囲むようにセラミックボールを敷き詰めた足浴ゾーン。一番人気なかったです(^^;

チムジルバンスパ 祥汗房 祥玉の癒

(画像出典:堺浜楽天温泉「祥福」公式HP

Book&Sleep 癒(Yu)カフェ

2017年8月にリニューアルオープンした究極のゴロゴロ寛ぎ空間。
ここだけは他の人の映り込みに注意すれば写真撮影OKです。
wifi完備なのも嬉しいサービスです。

Book&Sleep 癒(Yu)カフェ

2017年11月17日からキャンペーン中らしく、「チムジルバン 祥汗房」を利用したら無料で利用可。(いつまでキャンペーンが続くか不明)
キャンペーンが終わっても、チムジルバンを利用したら癒カフェは+100円で利用できるのでお安いです。ただ、これも「リニューアルオープン特別料金」とのことなのでいつ値上げされるかわかりませんが(^^;(通常料金は300円だそうです。)

ちなみにチムジルバンを利用しない場合は、利用料300円を支払えばフリータイムで利用できます。(こちらは通常料金600円なんだそうです。)

スポンサーリンク
癒カフェ料金 通常料金 リニューアルオープン
特別料金
キャンペーン
≫チムジルバン利用 300円 100円 無料
≫入館料のみ 600円 300円 300円

癒カフェには濡れたサウナ着での利用はできません。癒カフェで借りることができる館内着を着用します。

こちらが男性用。
男性用 館内着

こっちが女性用です。
女性用 館内着

もぐらソファー

穴がボコボゴ。全てがソファー。巨大なクッションで一度入ると二度と穴から出たくなくなります。

癒カフェ もぐらソファー

癒カフェ もぐらソファー

読みたい本や漫画を持ち込んで思う存分寛ぎましょう!

癒カフェ 漫画 コミック

漫画の本も綺麗で読みやすい。

ハードカバーの小説も読めます。

癒カフェ ハードカバー 小説

ちゃぶ台が置いてありましたが、何に使うのか不明。これ要るかな?(^^;

Book&Sleep 癒(Yu)カフェ ちゃぶ台

将棋・チェス・オセロなんかも用意されていました。

Book&Sleep 癒(Yu)カフェ 将棋 チェス オセロ

天井の電気は「人工太陽」となっており、曇ったり晴れたり時間によって変化します。時々薄っすら暗くなるので気になりますが、すぐ慣れました。

カプセルブース

21時以降は宿泊者用のスペースとなりますが、9:00~21:00は自由に使える空間。カプセルは全部で64個あるそうです。
「女性専用」「男性専用」「共用」の3つのエリアに分かれていますが、中は同じ。

カプセルブース 女性専用

Book&Sleep 癒(Yu)カフェ カプセルブース 女性専用

カプセルの中は一人がちょうど入れるくらいの大きさ。中にテレビ(19インチ)もあります。

癒(Yu)カフェ カプセルブース

音楽がちょっと耳障りですが、クッションやタオルケットもあるので仮眠するのに便利なスペースです。

ランチで生ビールを2杯飲んだら眠気が…1時間半くらいグッスリ寝ちゃいました(^^;

癒カフェ カプセルブース

ちなみに、宿泊用としてカプセルルームを利用する場合、22:00~10:00(チェックアウト)となるそうです。
ちゃんとベッドメイクもしてくれるし、夜は静かになるみたいなので、帰るの面倒くさくなったら泊まるのもいいかもね。

カフェ

お洒落なカフェで、女性ウケするメニューがたくさんあります。

スーパー銭湯の食事処ってちょっと割高なイメージがありますが、普通のレストランカフェの値段くらいです。

お風呂上りにビール!最高でした(^^♪

生ビール(アサヒスーパードライ):500円(税込)
生ビール

食事はこちら。

まずは定番メニューから1品。
とろ~り玉子の焼きカレー:790円(税込)
とろ~り玉子の焼きカレー

ほんとに玉子がとろ~りなりました♪
とろ~り玉子の焼きカレー

こちらは「期間限定おすすめメニュー」。
なすとベーコンのミートグラタン:590円(税込)
なすとベーコンのミートグラタン

ビールのおつまみ。
クリームチーズスライス:390円(税込)
写真撮るの忘れて途中で撮影。実際は5枚だったかな?
クリームチーズスライス

どれも美味しく満足度は高いです(^^♪

他にも、クレープやパフェ、スフレなどスイーツも充実。

癒カフェでのんびりするなら「ドリンクバー」がオススメ!もぐらソファーへの持ち込みもできるので注文して損はないです(^^♪

ドリンクバー

ドリンクバー もぐらソファー持ち込み可

24時以降の「夜食メニュー」なんてのもあります。「お茶漬け」や「焼きおにぎり」「きつねうどん」などが夜中に食べれます。オールナイト利用時に便利ですね。
朝は「モーニング(和・洋)」(7:00~9:00)もあります。

テラスに出ることができます。
海がすっごい近いです。埋立地だらけで綺麗な海じゃないですが(^^;

カフェ 海

カフェ 海

その他、なぜか「マッサージ機(無料)」や「レコードプレイヤー」「パソコン」、昔懐かしい「ファミコン」なんかも置いてあります。不思議な空間です。

マッサージ機 無料

ファミコン パソコン レコード

マッサージ機は1階などにもありますが、10分200円。こちらは無料なのでマッサージ機を利用したい場合は癒カフェがオススメです!

感想・評価

【訪店データ】
■日時:2018年2月23日(金)10:30~22:30
■人数:大人2人
■支払金額:6270円

のんびり寛いでたらあっという間に夜。気付けば12時間(半日)滞在してました。

靴を取り出し、最後に精算。やっぱりここの受付、対応がイマイチ。接客対応の教育にはあまり力を入れてないようです(^^;
ちなみに支払いはクレジットカードが使えます。これは嬉しい♪

わかっていましたが、もちろん外は真っ暗。

スーパー銭湯 堺浜楽天温泉 祥福 外観 夜景

リニューアルオープンした「癒(Yu)カフェ」でゆっくりしようと思って行ってみたのですが、源泉かけ流しの温泉も気持ち良かったし、チムジルバンスパ「祥汗房」もゆっくりできて大満足♪
全体的に広々していて少々人が多くてもこれなら寛げるかも。今回は平日の昼間だったので、お客さんが少なくてどこもかしこものんびり寛げました(^^♪

カフェでの食事も美味しいし、一日のんびりゴロゴロしたい時には最適なスーパー銭湯だと思います!

今回は「関西ウォーカー」の入館料半額クーポンがあったので安く済みましたが、通常料金でもこれだけ満喫できれば安いかも♪
漫画の続きも読みたいし、また時間ができたら訪れたいと思います!

堺市にはもう一つ別のスーパー銭湯『蔵前温泉 さらさの湯』がありますが、泉質・内容とも個人的には祥福さんの方が好きだなぁ~(^^♪

堺浜楽天温泉 祥福

住所:大阪府堺市堺区築港八幡町1-1 堺浜シーサイドステージ内
アクセスMAP
TEL:072-224-1126
営業時間:
【通常営業】9:00~翌2:00
【オールナイト営業】金・土・祝前日のみ:AM2:00~8:45
【朝風呂営業】土・日・祝日のみ:AM6:00~8:45
駐車場:3100台

▽カプセルブースの宿泊予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)

オフィシャルHP ≫≫ こちら

スポンサーリンク