紀州の隠れ湯「栖原温泉」~ちちんぷいぷい“湯治場巡り”和歌山『竜神温泉』編(2017/10/19)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ちちんぷいぷい木曜日の好きなコーナー「昔の人は偉かった」の近畿『湯治場巡り』。第15章となる今回は『和歌山編』。温泉処である和歌山を代表する温泉の一つ「日本三美人の湯」で有名な『湯龍神温泉』を目指す旅。350~400kmという長い長居道のりを、恐らく来年の夏くらいまでかけて歩くという過酷な旅です。今回は第3回(3日目)。

爪で岩に描いた地蔵?&紀州の隠れ湯を堪能

海南市「きのくに温泉」から次の目的地である「栖原温泉」を目指す2人。かなり距離があるということで、前回は中間地点の「長保寺」で終了。今回は「長保寺」からスタートです。

スポンサーリンク

午前8:00「長保寺」をスタート!
道は険しい上り道。和歌山なので周りはみかん畑だらけです。
目的地の湯浅町までは山を一つ越えなければなりません。

熊野古道に入り10分程で海南市から有田市に入りました。
「蕪坂王子社」でノートに記帳し、更に進みます。

太刀宮(たちのみや)

真田幸村に誘われ大坂冬の陣に参戦した有田の剣豪・定直にまつわる神社。パワースポットとして知られています。

敗走して宮の前で休憩しているうちに定直はうたた寝してしまう。追っ手が何人も襲いかかってる夢を見る定直。突然のことで身動きがとれずにいたら、腰にさしていた刀がするりと抜け、追っ手を次々と切り倒す。夢から覚めた定直が周囲を見ると、二つに折れた定直の刀と無数の死人が横たわっているじゃないですか!しかも定直が折れた刀を拾い上げると不思議なことに再び元通りに繋がったそうです。

定直は命を救ってくれたこの刀を「折継丸」(おれつぐまる)と名付け、この神社に奉納したそうです。
それから「厄除」や「病気快癒」の祈願に訪れられるようになり、参拝者は木刀を奉納する慣わしができたそうです。

太刀宮
(出典:わかやま観光情報

太刀宮
住所:和歌山県有田市宮原町道 和歌山県有田市宮原町道359 ≫ MAP
TEL:0737-88-2708(宮原神社)
HP:わかやま観光情報
爪書地蔵(つめがきじぞう)

お堂の裏手にむき出しになった直径約4mの岩が。
弘法大師が「里人の幸せを願い」自分の爪で岩を削って阿弥陀如来と地蔵菩薩を刻んだ伝説が残るそうです。

爪書地蔵
住所:和歌山県有田市宮原町畑 ≫ MAP
伏原の墓(ふしはらのはか)

山口王子から紀伊宮原駅に向かう道沿いのミカン畑の中にある墓石群。
熊野詣の途中で行き倒れて亡くなった旅人を供養するために親族や縁者、地元の人々が建立した墓石や板碑を1箇所に集めたそうです。
はるばる静岡からの名もあるそうです。

伏原の墓
住所:和歌山県有田市宮原町道 ≫ MAP

ランチタイム(^^♪

まるみや食堂

[河田アナ]焼肉定食:950円(税込)
[くっすん]オムライス:600円(税込)

まるみや食堂
住所:和歌山県有田市宮原町滝川原540 ≫ MAP
TEL:0737-88-7115
食べログ:こちら
ふみこ農園

和歌山の特産品、みかんや梅、桃などを使いヒット商品をどんどん製造・販売している「ふみこ農園」。

主婦目線を活かした郷土食豊かな商品を開発、アイデア商品は200種類以上もあるそうです!

紀州南高梅梅肉入り「梅うどん」

まるごと温州みかん
天候により外見が悪くなったみかんの商品価値を再生させた商品。

まるごとあら川の若桃(ハーフ)

セットもあるそうです!

ふみこ農園
住所:和歌山県有田郡有田川町野田594-1 ≫ MAP
TEL:0737-53-2350
HP:http://www.fumiko.co.jp
しらす屋前福

創業明治36年、湯浅湾のしらすを使い、昔ながらの製法を受け継いでいます。現在5代目。

紀伊山地から流れ込む天然水が美味しいしらすを育むそうです。

「ちりめん山椒」「釜揚げしらす」が紹介されました。

今は「秋しらす」のシーズンだそうです。
「秋しらす」とは、秋に水揚げされるカタクチイワシの稚魚で味が良く上質とされます。

≫≫ しらす屋前福「しらす」を購入する

しらす屋前福
住所:和歌山県有田郡湯浅町栖原407 ≫ MAP
TEL:0120-63-3156
HP:http://www.maefuku.com

海南市からスタートして16km。この日の目的地「栖原温泉」に到着です。

栖原温泉(すはらおんせん)

1892(明治25年)創業、温泉旅館として開業し「紀州のかくれ湯」と呼ばれ地元に愛されてきた天然温泉が楽しめます。
「この温泉に入るとよく温まる」と好評だそうで、無味無臭で美肌成分のメタケイ酸を含んだやわらかなお湯が自慢。

和歌山 湯浅 栖原温泉
(出典:楽天トラベル

お食事付きの日帰り入浴プランもあるそうです。

これからは「天然本クエ料理」のシーズンだそうです。

泉質は「弱アルカリ性低張性冷鉱泉」。
冷鉱泉とは25℃未満の温泉で、栖原温泉の源泉の温度は約19℃だそうです。

明治時代、各家庭にお風呂がなく近所同士で「もらい風呂」がよく行われていた際、この家の井戸水で沸かすお風呂は他と違うと噂になり、湯の成分を調査したところ温泉であることが判明したそうです。

和歌山 有田 湯浅 栖原温泉
(出典:楽天トラベル

栖原温泉
住所:和歌山県有田郡湯浅栖原1363 ≫ MAP
TEL:0737-62-2198
総客室数:5室
チェックイン:15:00~18:00
チェックアウト:~10:00

【宿泊予約】
≫≫ 楽天トラベルで予約する(〇)
≫≫ じゃらんnetで予約する(〇)
≫≫ 一休.com(×)
スポンサーリンク

龍神温泉」とは?

和歌山県田辺市龍神村にある温泉。
泉質は「ナトリウム炭酸水素塩泉」でいわゆる「重曹泉」。お肌がツルツルになる泉質で、美肌効果が高いことから『日本三美人の湯』の一つに数えられている和歌山を代表する温泉の一つ。
温泉街には外湯として「龍神温泉湯元」があり日帰り入浴が楽しめます。
●利用料金:大人(中学生以上)700円、小学生350円
龍神温泉湯元
(出典:http://www.ryujin-kanko.jp
その他、一部宿泊施設でも日帰り入浴が可能な宿もあります。

ちなみに「日本三美人の湯」は以下の3温泉を指します。
●竜神温泉(和歌山県)
●川中温泉(群馬県)
●湯の川温泉(島根県)

ちちんぷいぷい

放送局:MBS
放送時間:月~金 13:55~

木曜コーナー:「昔の人は偉かった」近畿 湯治場巡り・和歌山編~美人の湯『竜神温泉を目指せ』
出演者:「くっすん」こと楠雄二朗、河田アナ