堺市のスパ銭 蔵前温泉『さらさの湯』に行ってきました(2)

堺市の天然温泉が楽しめるスーパー銭湯、蔵前温泉『さらさの湯』の体験レポートの続き(^^♪

スポンサーリンク

大浴場

最後に温泉へ。(大浴場は写真撮影NGなので、画像は公式サイト「http://www.sarasanoyu.com」から転載させていただいております。もうちょっとHPにも力入れてほしいな。あんまりいい写真なかったです^^;)

お風呂は[1]と[2]があり男女入れ替え制のようで、この日は「男[2]・女[1]」でした。

源泉名:紀元前温泉 最古乃湯
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(低張性・中性・高温泉)
溶存物質(ガス性のものは除く)が4615.3mg/kg。療養泉に認定されています。

湧出量が毎分720リットルと豊富。濃厚な天然温泉が源泉かけ流しが楽しめるとのことで期待していざ入浴!

体を洗って真っ先に向かったのはもちろん天然温泉の露天風呂!

露天風呂エリアの中央にドンッと大きな浴槽があり、これが天然温泉!しかも源泉かけ流しです♪
さらさの湯
(出典:http://onsen-diary.com/archives/6304544.html

奥の浴槽は温度が高く、43℃くらいあったと思います。
手前の浴槽は少し温度が低く、長湯ができるようになっています。しかもテレビがあるので退屈もしません(^^♪

塩化物温泉なのでヌルっと感はありません。キシキシっと少し硬い感じのお湯です。塩化物泉は「熱の湯」と言われるくらい保温効果が大きく、ぬるめのお湯でも体の芯から温まるのがわかります。少ししょっぱいのも特徴ですね。

天然温泉を楽しめるコーナーがもう一つ、それが「独りじめ源泉石風呂」です。奥まった所に隠れるようにあるので、最初わからなかったです。
上から打たせ湯のように源泉かけ流しの温泉が湯船に落ちてきます。誰にも邪魔されずのんびり温泉を満喫できるので気に入りました(^^♪

さらさの湯 独りじめ源泉石風呂

露天エリアには、他に「シルク風呂」と「石風呂」、そして「寝ころび風呂」がありました。

シルク風呂(マイクロ・ナノバブルの湯)」は3ミクロンの気泡(超微細気泡)のお風呂で、シルクのように真っ白に見えるお風呂です。全身が気泡に包まれ、美肌効果もあるそうです。これも気持ちいいです!

さらさの湯 シルク風呂 マイクロ・ナノバブルの湯

石風呂」は3つ。天然温泉を使っているそうです。循環しているのでしょうか?温泉の感じはあまりしませんでした。

さらさの湯 石風呂

冬は寒いのでさすがに「寝ころび風呂」を利用している人はいませんでした。寝湯にしては少し深さがあるので頑張ったら冬でも寝ることができる、かな?(^^;

さらさの湯 寝ころび風呂

露天エリアにはもう一つ「漢薬蒸風呂(漢薬スチームサウナ)」がありました。
10種類の和漢植物を配合しているそうで、蒸気を吸うだけでなんとなく健康になった気がしました(^^♪ スチームサウナは室温が高過ぎないのでドライサウナより長時間入っていられるので結構好きです♪

さらさの湯 漢薬蒸風呂 漢薬スチームサウナ

平日の昼間だというのに、高齢者のお客さんが結構多かったですが、外は寒いのか露天風呂の方はかなり空いていました。お蔭で思う存分、露天風呂の源泉温泉を楽しむことができました!

逆に内湯エリアは昼間っから結構な混雑っぷり。
特に人気があったのが「ナノ高炭酸泉風呂」。最近ではどこのスーパー銭湯でもあるので珍しくはないですが、どこに行っても炭酸泉は人気です。高血圧に効果があるので入りたかったですが、あまりに人(シルバー世代に)が群がっていたので今回は遠慮しておきました(^^;

さらさの湯 ナノ高炭酸泉風呂

もう一つシルバー世代に人気があったのが「ぬる湯風呂」。その名のとおり温度が低めに設定されたお風呂。話し相手がいれば永遠に入ってられそうな温度で、地元の人達でしょうか、おじいさん達が楽しそうに長湯してました(^^;

さらさの湯 ぬる湯風呂

子供用のお風呂もありました。アヒル隊長がたくさん置いてあります。平日昼間はさすがに子供がいないので誰も入っていませんでした。夕方は人気なのかもしれませんね。水深が浅過ぎて大人はちょっと入れないです。

さらさの湯 子供用のお風呂

ドライサウナもあります。中に「テレビ」も置いてあります。テレビがあると長時間退屈せずに入れるのでいいですよね♪
「アロマロウリュウ式スタジアムサウナ」ということで時間になると自動でロウリュウが始まります。アロマの香りが心地良かったです(^^♪

さらさの湯 アロマロウリュウ式スタジアムサウナ

サウナの後はもちろん水風呂♪ 水温は低すぎず、ちょうどいい感じ。浴槽はまずまず広くて深さもあって利用しやすです。

さらさの湯 水風呂


女性はアルカリ単純温泉や重曹泉などヌメリのある、お肌がツルツルスベスベになる温泉の方が好きかもしれませんが、疲れている時や肩こりが酷い時、そして冬の寒い時期は今回の「さらさの湯」のような塩化物温泉がオススメです!
有馬温泉の金の湯宝乃湯などの濃厚さはなく、少し濃いかな?くらいの温泉ですが「温泉に入っている感」はまずまずあるので悪くないです。

施設は綺麗に清掃されており、スタッフの対応も悪くなかったので居心地の良いスーパー銭湯です。お値段もリーズナブルだし、近くに来たらまた寄ってみたいですね!

堺市のもう一つのスーパー銭湯「祥福」にも行ってきました!
≫≫心も体もリフレッシュ♪一日中楽しめるスーパー銭湯『堺浜楽天温泉 祥福』
蔵前温泉 さらさの湯

住所:大阪府堺市北区蔵前町1-3-5 ≫ アクセスMAP
TEL:072-252-1533
営業時間:9:00~翌2:00(入浴最終受付 翌1:00)
駐車場:145台(平日8時間、土日祝日5時間まで無料)

オフィシャルHP ≫≫ こちら