京都の有名ラーメン店『セアブラノ神』に行ってきました(^^♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

久しぶりの京都。前から気になっていたラーメン屋さん『セアブラノ神』に嫁さんと2人で食べに行ってきました(^^♪

スポンサーリンク

セアブラノ神』を知ることとなったきっかけは競馬場で毎年開催される『関西ラーメンダービー』。
セアブラノ神』は関西ラーメンダービーで毎回上位に入選する実力を伴った有名店です。
2015年は「拳ラーメン」とのコラボで3位、2016年は「あいつのラーメンかたぐるま」とのコラボで準優勝、そして2017年は「あいつのラーメンかたぐるま」とのコラボでついに優勝!素晴らしい戦績です♪

関西ラーメンダービー

「松本家の休日」の人気コーナー「グルメMAP」の『激戦 京都ラーメンマップ』にも掲載。2016年7月21日放送でお店の方も詳しく紹介されました。
【松本家の休日】“京都ラーメン巡り”第3弾!【麺屋 極鶏】【セアブラノ神】(2016/7/21)


阪急京都戦「大宮駅」から南に歩くこと10分弱。調べて行ってなかったらわからずに素通りしちゃってたと思うくらい、住宅街の一角、マンションの1階でひっそりと営業していました。
お店に着いたのが19:30。平日(金曜)ということもあり行列もなくすんなり入店できました。土日は行列できるのかな?

セアブラノ神 壬生本店 マンション1階

セアブラノ神 壬生本店 外観

まずは入口で食券を購入。券売機はゴチャゴチャしているので、何を食べるか予めある程度考えといた方がいいと思います。なお、1人ラーメン1杯の注文が必要なんだそうです。(小学生以下の子どもを除く)

セアブラノ神 壬生本店 券売機

大きく分けると「ラーメン」「つけ麺」「まぜそば」「ご飯もの」。

ラーメンは「背脂煮干そば」。10月限定メニュー「若鶏金ノ塩拉麺」ってのもありました。月替わりラーメン、毎月やってるのかな?

券売機 10月限定メニュー 若鶏金ノ塩拉麺

「ご飯もの」は3種類。「卵かけご飯」「ローストポーク丼」「天津飯」がありました。

「背脂煮干そば」と「つけ麺(中)」の食券を購入して店内へ。

店内はカウンター席とテーブル席。
カウンター席は8席、テーブル席は4人掛けテーブルが3卓あり、うち1つは掘りごたつになっています。

セアブラノ神 壬生本店 店内 内観

カウンター席に案内され食券をスタッフへ渡すと、麺を何にするか聞かれます。
「背脂煮干そば」は「太麺」または「中太麺」、「つけ麺」は「平打ち麺」または「ウィング麺」から選ぶそうです。
「ウィング麺」とは何ぞや?とスタッフに質問。特殊なT字みたいになった麺なんだそうです。

ラーメンにせよ、つけ麺にせよ、どんな味なのかわからないので、麺を選べと言われても困りますよね。
そういう時は聞くに限る!スタッフにオススメは何か質問すると、「背脂煮干そば」は「太麺」、「つけ麺」は「平打ち麺」がオススメだとのこと。言われるがまま。そのまま注文してみました。

待つこと15分。まずは「つけ麺」が運ばれてきました。

濃厚魚介つけ麺(とろろ入り)

「濃厚魚介スープ」も「つけ麺」も、大好きです(^^♪

セアブラの神 濃厚魚介つけ麺

ドロッと濃厚なスープは魚介はしっかりパンチが効いたインパクトの強いスープです。

セアブラノ神 濃厚魚介つけ麺 スープ

セアブラノ神 濃厚魚介つけ麺 濃厚スープ

平打ち麺は太過ぎず、スープがよく絡みます。麺にレモンを少し絞るとスッキリした後味に変化して、これまた旨いです♪

セアブラノ神 濃厚魚介つけ麺  平打ち麺

チャーシューがめっちゃ旨い!綺麗なピンク色で冷たいのにとっても柔らかい!冷たいチャーシューはスープに漬けこんじゃうとスープが一気に冷えてしまうので要注意です。

セアブラノ神 濃厚魚介つけ麺  レアチャーシュー

メニューには「とろろ入り」って書いてましたが、どこに入っているか正直わかりませんでした(^^;

最後は「スープ割」がつけ麺の定番ですが、セアブラの神はちょっと違います。
スープにまずだし汁を足し、その中に〆のご飯を入れて「雑炊風」にして食べるのですが、これがめっちゃ旨い!これだけ食べに来たいくらいハマりました♪

セアブラノ神 濃厚魚介つけ麺 〆 スープ割 ご飯 雑炊

スープと出し汁は「1:1」くらいに割るとちょうどいい感じでした。

ご飯を入れて・・・

セアブラノ神 濃厚魚介つけ麺 〆 スープ割 雑炊

混ぜたら出来上がり♪ 見た目はそんな美味しそうじゃないかもしれませんが、マジ絶品です!

セアブラノ神 濃厚魚介つけ麺 〆 雑炊

スポンサーリンク

つけ麺から遅れること3分、次にラーメンが運ばれてきました。

背脂煮干そば

10時間じっくり炊いた鶏ガラと豚骨に上質な煮干しを2種類合わせたというスープが自慢のラーメン。「セアブラノ神」という名のとおり、背脂がしっかり入っています。

セアブラの神 背脂煮干そば

背脂たっぷりのスープで、かなり濃厚かな?と思いましたが、煮干しが効いているのか思ったよりあっさりしています。

セアブラノ神 背脂煮干そば スープ

太麺はストレートかと思ったら、まさかの縮れ麺。縮れているので太麺の割にスープがよく絡みます。しっかりスープが絡んでも濃厚過ぎないのでちょうどいい感じです。

セアブラノ神 背脂煮干そば 太麺

チャーシューはつけ麺と同じもので、スープで温まっている分、ラーメンの方が美味しく感じました。

セアブラノ神 背脂煮干そば チャーシュー

トータルバランスが素晴らしいラーメンで飽きが来なさそうな味ですね。
ただ、スープが少し焦げ臭い味がしたのがちょっと気になりました。煮干しを焼き過ぎちゃったのかな?普段は違うのか、いつもこういう感じなのかわかりませんが、これは改善してほしいですね。


テーブルの上には「コショウ」の他に「旨辛唐辛子」「黒七味」「ゆず粉末」が置いてありました。味変するのにどうぞ。

旨辛唐辛子 黒七味 ゆず粉末

ゆず粉末が結構気に入りました(^^♪


ラーメン「背脂煮干そば」が有名なようですが、個人的には「濃厚魚介つけ麺」の方が気に入りました(^^♪
ご飯もので気になったのが「ローストポーク丼」。チャーシューがめっちゃ美味しかったので、かなり期待できます。次回は「まぜそば」と「ローストポーク丼」を食べてみたいと思います!

この日は昼からかなり飲んでたのでビールは飲まなかったのですが、ビールは瓶ビールで「ハートランド」を採用しているそうです。いいですね(^^♪ ただ、中瓶で600円はちょっと高過ぎかな?(^^;


余談ですが、「つけ麺」の麺が入った方のどんぶりがカッコイイ!
「ラーメンでみんな笑顔に!」を合言葉として活動しているという『らぁ祭』の京都加盟店の名前が入ってました。これ欲しいなぁ~(^^♪

らぁ祭 どんぶり

『らぁ祭』加盟店、なかなか興味深いお店が加盟していますね。別ページでちょっと紹介したいと思います。

スポンサーリンク

セアブラノ神 壬生本店

住所:京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー 1F ≫ MAP
TEL:075-821-0729(予約不可)
営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00
定休日:月曜日
席数:20席(カウンター8席、4人掛けテーブル×2、4人掛け掘りごたつ×1)
タバコ:完全禁煙
食べログ ≫ こちら