たまたま入った西宮の『ラーメンたんろん』旨かった♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

国道171号線沿いにある西宮の「ラーメンたんろん」。
阪急西宮北口駅やJR西宮駅からは遠く、駐車場もないので車で寄ることもないお店ですが、すぐ近くにある銭湯「双葉温泉」に行った際にたまたま入ってみました。
ラーメンたんろん

国道171号線を西宮の方に走ると結構ラーメン屋さんが多いですよね。
何の予備知識もなく感だけで旨そうだと思ったラーメン屋さん、これが当たりだと嬉しいもんです(^^♪

■ ラーメン たんろん 本店
住所:兵庫県西宮市城ケ堀町2-13 ≫ MAP
TEL:0798-36-7222
食べログ ≫≫ こちら

食券制なので店に入ったら先に食券を購入します。
初めてのお店なので、いつもの通り定番と、もう1つは好きなラーメンにしようとメニューをチェック。
券売機
食券の並びから「油そば」(650円)が一番人気っぽいのでまず1つは「油そば」。もう1つは悩みましたが「たんろん魚介ラーメン」(700円)にしました。
「二代目たんろんラーメン」(700円)、”只今の限定”として「牡蠣味噌ラーメン」(900円)がめっちゃ気になりましたが、これは次回のお楽しみ(^^♪
牡蠣味噌ラーメン

店内はカウンター席のみ(12席)。空いてる席に自由に座れます。
たんろん店内

席にメニューが置いてました。もう食券買ってますが一応チェック^^;
メニュー
「ラーメン」「油そば(汁なしラーメン)」「つけ麺(鶏豚骨魚介出汁)」、そして「限定ラーメン」が麺メニューです。
あとは「トッピング」に「おつまみ小皿」、「ご飯類」。

一番人気&看板メニューが「油そば」のようです。当たりです♪

先に『油そば』(650円)がやってきました。
「生卵」が付いてます。(「生卵なし」でも料金は同じだそうです。)
「油そば」を注文すると「ニンニク」を入れるかどうか確認されます。ニンニク入りがオススメです‼
油そば
生卵
具材は「チャーシュー」に「メンマ」、そして「ネギ」と「乾燥海苔」。シンプルですね^^
具材はシンプルな油そば
まず、よくかき混ぜます。
途中で味を変えるためにお酢やラー油(自家製)を入れるのもオススメです。(お酢・ラー油は店員さんに言うと持って来てくれます。)
お酢
やっぱり「油そば」には「お酢」が合います(^^♪

最後に更に味を変えるために「生卵」を投入!これがまた旨い‼ 入れるタイミングは半分を過ぎた辺りでどうぞ(^^)/
生卵入り油そば

今まで数々の「油そば」を食べてきましたが、個人的にはかなり好きな味で上位にランキング♪ これで刻みタマネギが入っていれば完璧なんだけどなぁ^^;

▲ページTOPへ

もう1品が『たんろん魚介ラーメン』(700円)。
たんろん魚介ラーメン
「二代目たんろんラーメン」の鶏豚骨スープに魚介スープを合わせたWスープだそうです。最近Wスープのお店多いですね~好きだからいいけど(^^♪
魚介スープには「煮干・鯵煮干・宗田節・鯖節・うるめ節・秋刀魚節・羅臼昆布」を配合しているそうです。めっちゃ贅沢なスープですね♪

麺が細麺なのもいいですねぇ~♪
細麺
具材は「チャーシュー」に「メンマ」「ネギ」「乾燥海苔」。チャーシューも結構好きなタイプ。柔らかくて旨いです♪
チャーシュー
スープは濃厚ですが、魚介スープがいい仕事しており、しつこさは全くなし!魚介スープがかなり旨いですね♪♪ いいダシ出してます(^^♪
濃厚スープ

先日行った「中華そば 雀」とよく似たメニューを注文したので比較しやすかったですが、「たんろん」の方がだいぶ好きです(^^♪
これはまた行きたくなるお店ですね!

▲ページTOPへ

余談ですが、銭湯「双葉温泉」はかなりオススメのお風呂です。街中の銭湯としては珍しい、天然温泉を贅沢に「源泉かけ流し」で楽しめるのに値段は公衆浴場料金なので大人420円‼
泉質も良く、重曹成分が入っているのでお肌ツルツルの美人の湯です♪
温泉好きの人は特に、「ラーメンたんろん」に行ったついでに是非入っておきたい銭湯です(^^♪

街中の名湯・天然温泉源泉かけ流し『双葉温泉』で湯治♪

ラーメン たんろん 本店

住所:兵庫県西宮市城ケ堀町2-13 ≫ アクセスマップ(地図)
TEL:0798-36-7222
予約:不可

営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休

席数:カウンターのみ12席
カード:不可
タバコ:完全禁煙
駐車場:なし

食べログ ≫≫ こちら

▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする