春だ!桜だ!武田尾廃線敷ハイキングに行ってきました♪【後編】

旧国鉄「JR福知山線」の廃線跡、廃線敷ハイキングコース3回目。過去、「安全対策工事前」「安全対策工事後」と2回散策に行きましたが、今回は桜シーズンに合わせて行ってみることに。【後編】
春だ!桜だ!武田尾廃線敷ハイキングに行ってきました♪【前編】はこちら

スポンサーリンク

【武田尾廃線敷ハイキング 2017.4.14.(金)】
1. 武田尾駅~ハイキングコース入口
2. ハイキングコース~親水広場
3. 桜の園「亦楽山荘」
4. 親水広場~ハイキングコース出口(生瀬方面)
5. JR西宮名塩駅
6. トイレについて

親水広場~ハイキングコース出口(生瀬方面)

桜の園「亦楽山荘」の周回ルートはオプションです。ほとんどの人は山には登らず「親水広場」で休憩した後、また廃線敷ハイキングを楽しみます。
プチ登山で少し疲労しましたがお腹が空いてきたので再びハイキングに戻りました。(11:30再スタート)
武田尾廃線敷ハイキング・リスタート
「親水広場」から少し歩くと前がパァーと開けた「展望広場」があります。
展望広場
眺めがとってもいいので、ここでお弁当を食べる人も多いです。
展望広場
休憩やお弁当を食べるのに便利な「石のベンチ」があります。
石のベンチ
展望広場から「亦楽山荘」の桜坂付近を見ると、ヤマザクラが満開前なのに満開のように見えます!
展望広場から桜坂方面の眺め

▲ページTOPへ

まだまだ先は長いのでドンドン行きます!
ハイキング再開
横にもトンネル。くぐっても特に何もないです^^;
横にある小さなトンネル
展望広場の先にトンエルがあります。ここの先に廃線敷ハイキングコースの最大の見所である「鉄橋」があります。
展望広場先のトンネル
トンネル先に鉄橋
古い鉄橋って渋くてカッコイイですね♪
古い鉄橋
安全対策工事前は横の細い通路を通ってたのですが、現在は中央に新しく大きな通路が出来てます。完成したばかりの頃は山吹色が鮮やか過ぎて浮いてましたが、少しずつ馴染んできてますね^^
古鉄橋
こちらが工事前に使っていた通路。スリルがあって、これはこれで良かったんですけどね^^;
工事前通路
生瀬駅方面から来た場合の眺めはこんな感じです。
生瀬駅方面からの場合の眺め

▲ページTOPへ

鉄橋を渡るとまたすぐにトンネルです。
鉄橋先のトンネル

鉄橋先のトンネル2

鉄橋先のトンネル3

鉄橋以降は渓谷と武庫川の渓流を楽しむハイキングコースとなります。ここからちょっと距離があります。見所も結構多いのですが、長くなるのでピックアップしてご紹介します。
渓流

渓谷
壁面のレンガがカッコイイです^^
レンガ壁面
ここで休憩できます。お弁当食べるのにもいい場所です。
石のベンチ

▲ページTOPへ

枕木が少なくなりやや廃線敷感は減りますが、景観はいいです♪
景観コース
謎の短いトンネルもあります。何のために作ったんでしょうね?
謎のトンネル
トンネルは残り2つ。どちらも結構長く先が見えないのでライトが必須アイテムです。太陽が全く当たらないのでトンネルの中はかな~りひんやりしています。
長いトンネル1
長いトンネル2

▲ページTOPへ

長いトンネルを2つ抜ければ、いよいよゴールが近いです。
渓流2
小さな橋が2つ渡れゴール。
こちらが1つ目の橋。
1つ目の小橋
新しい小橋
古い鉄橋の上に作った新しい橋です。
古い鉄橋の上

スポンサーリンク

▲ページTOPへ

謎のハシゴがあったりします。冒険心を擽られますが、危ないので登りません^^;
謎の梯子
こちらは登っても大丈夫です^^
見張り台
更に進むと高速道路(中国自動車道)が見えて来ます。
高速道路(中国自動車)
最後の小橋が見えたらほぼゴール!
最後の小橋
2本目の小橋
この橋の下に流れている小川が綺麗なんです♪
綺麗な小川
ゴーーーール!!
ゴール

▲ページTOPへ

JR西宮名塩駅

今回は初めて「JR西宮名塩駅」から帰ってみることに。
ゴールしてすぐに分かれ道があります。どちらからでも帰れますが、「JR生瀬駅」に向かう場合は直進してください。
右に曲がると住宅街に入ります。
右折ルート
直進すると前はなかった仮設トイレが出来てました。
直進

坂の中腹に仮設トイレ
こちらが仮設トイレ。前に来た時にはなかったので新しく出来たようです。
新しくできた仮設トイレ

ここが「生瀬駅」と「西宮名塩駅」との分岐点。生瀬駅へは176号線に沿って歩いて帰れます。交通量が多いので空気はちょっと悪いです^^;
生瀬駅と西宮名塩駅の分岐点
西宮名塩駅に向かうルートは住宅街を通過して、少し山道っぽいところを通ります。
西宮名塩駅ルート
道中、綺麗な小川が見れたりするので、こちらの方が気持ちいいルートだと思います。疲れがピークでしたが、せせらぎに癒されました^^
小川のせせらぎ
距離的には生瀬駅より近いと思いますが、坂道(上り)も少々多いので西宮名塩駅ルートの方がちょっとしんどいかもしれません。西宮名塩駅スタート、が一番いいのかも^^;
上り傾斜も多いルート
西宮市立 塩瀬中学校が見えて来たら駅はもう間近。
西宮市立 塩瀬中学校
中学校を過ぎると駐輪場が見えてきます。ここに公衆トイレがあります。
JR西宮名塩第1自転車駐車場トイレ
西宮名塩駅の隣には商業施設・阪急OASISがあります。もちろんここにもトイレもあります。西宮名塩駅スタートなら阪急OASISでお弁当や飲み物を買ってハイキングに行けますね♪
阪急OASIS
やっと到着!「JR西宮名塩駅」入口です。
JR西宮名塩駅入口

▲ページTOPへ

トイレについて

旧国鉄・JR福知山線廃線敷『武田尾ハイキングコース』の問題はトイレです。コース内にはトイレが1つもありません。(2017年4月現在)
まだ大丈夫、と思っていても念のためハイキングコースに入る前に済ませておいた方がいいです。

問題のトイレですが、一番いいのはやはり駅付近で済ましておくこと。
武田尾駅にも生瀬駅にも西宮名塩駅にもちゃんとトイレがあります。

駅以外のトイレは限られているので事前にチェックしておきましょう。

■武田尾駅
武田尾駅とハイキングコース入口の中間地点付近に公衆トイレがあります。
武田尾駅とハイキングコースの中間の公衆トイレ
ハイキングコース入口付近に仮設トイレが出来てました。(河川工事用なのかもしれないので、工事後に残るかどうか不明)
ハイキングコース入口付近の仮設トイレ

■生瀬駅
生瀬駅改札を出て右折、少し歩いたところにコープミニがあります。前に行った時は朝早過ぎて営業していなかったので中は確認していませんが、多分トイレあると思います。(コープミニの営業時間は「9:00~22:00」)
生瀬駅前 CO-OP mini

■西宮名塩駅
駅前の阪急OASISが入居している商業施設内にトイレがあります。
阪急OASIS
阪急OASISを正面に見て右手に「JR西宮名塩第1自転車駐車場」があり、そこに公衆トイレがあります。
JR西宮名塩第1自転車駐車場トイレ

■生瀬駅・西宮名塩駅 共通
ハイキングコース入口近くに仮設トイレが出来ていました。ただ、手洗い場がなかったのでトイレを済ました後がちょっと困ります^^;
新しくできた仮設トイレ

現在確認できているトイレはこれくらいです。ハイキングコースとして開放しているのですから、やっぱりコース内にもトイレを作った方がいいと思うんですが、予定はないのかなぁ?「親水広場」か「展望広場」辺りにトイレができることを期待したいと思います^^;

▲ページTOPへ

武田尾スタートの旧JR福知山線廃線敷ハイキングコース
旧国鉄・JR福知山線廃線敷、武田尾ハイキングコース(生瀬駅スタート)

【武田尾廃線敷ハイキング 2017.4.14.(金)】
1. 武田尾駅~ハイキングコース入口
2. ハイキングコース~親水広場
3. 桜の園「亦楽山荘」
4. 親水広場~ハイキングコース出口(生瀬方面)
5. JR西宮名塩駅
6. トイレについて

▲ページTOPへ