機内食になった珍味?&海に沈む郵便ポスト~ちちんぷいぷい“湯治場巡り”和歌山編(2018/1/11)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ちちんぷいぷい木曜日の好きなコーナー「昔の人は偉かった」の近畿『湯治場巡り』。第15章となる今回は『和歌山編』。温泉処である和歌山を代表する温泉の一つ「日本三美人の湯」で有名な『湯龍神温泉』を目指す旅。350~400kmという長い長居道のりを、恐らく来年の夏くらいまでかけて歩くという過酷な旅です。今回は第12回(12日目)。

機内食になった珍味?&海に沈む郵便ポスト
スポンサーリンク


≫≫ 近畿湯治場巡り“和歌山編”その他の記事はこちら


前回のゴール、南紀白浜町「日置川温泉」から、約16km先の次の目的地であるすさみ町「琴の滝荘」を目指す2人。AM7:30スタート。(旅の始まり「花山温泉」からは約173km。)

次に目指す温泉は「美女湯(みめゆ)温泉」。かなり距離があるので2回刻むようです。

この日の予想最高気温は7℃。かなり寒い中スタートです。

和歌山すさみ町

機内食になった珍味「あゆチョビ」

日置川のアンテナショップ「海来館」。和歌山の特産物・土産品を扱う。

あゆチョビ(35g):756円(税込)
日置川の天然鮎を塩に1ヶ月、オリーブオイルに1ヶ月、合計2カ月間漬け込んだアンチョビ。
日置川の天然鮎は身が運動量が多く、引き締まっており、臭みもないそうです。

そのままおつまみとして食べても、パスタやサラダに和えてもOK!

「あゆチョビ」は平成23年日置川町商工会が考案。
人気が出たことで、平成27年にはJALの国内線ファーストクラスの機内食に採用されたんだとか。

道の駅 志原海岸 海来館(みらいかん)
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町日置2039-73 道の駅志原海岸
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-52-4100
HP ≫≫ こちら

日出神社

室町時代以前に創建されたと伝わる神社。

●御船祭(みふねまつり)・・・
江戸時代から行われる船乗りの海上安全・商売繁盛を祈る祭り。150年続く伝統行事なんだとか。
神社から1km離れた海へ船の形をした神輿を運ぶんだそうです。

日出神社
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町日置436番地
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-47-0232
HP ≫≫ こちら

日置川を南東へ歩き続けること1時間、次の町「すさみ町」へ。(10:10)

すさみ海中郵便ポスト

2002年、ギネスブックに「世界一深いところにあるポスト」として認定・掲載された水深約10mにある海中ポスト。岸から100mほど沖に設置されているそうです。

平成11年「南紀熊野体験博」が行われた際、町おこしのために、この「海中ポスト」が考案されました。

すさみ海中郵便ポスト
(出典:クラブノアすさみ

ダイハツ「キャスト アクティバ」のTVCMで山崎賢人が潜ってポストに投函したことでも有名です。

体験ダイビング
料金:13500円(税込)
※器材レンタル代含む

▽体験ダイビング・ファンダイビングの詳細はこちら
≫≫「旅の発見」でチェック
≫≫「アソビュー」でチェック
≫≫「じゃらん」でチェック

「海中郵便ポスト専用はがき」(耐性合成紙・1枚200円)を「クラブノアすさみ」で売っているそうです。すでに35000通を超えるはがきが投函されているんだとか。
お正月には「鳥居」を設置するなど、イベント合わせて装飾され、楽しめるよう工夫されているそうです。

すさみ海中郵便ポスト(クラブノアすさみ)
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-55-4511
HP ≫≫ こちら

ここで昼食タイム。今回のランチはこちら。

お食事処しのぶ

●日替り定食 800円(税込)
トンカツ・筍の煮物など


(出典:食べログ

お食事処しのぶ
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4303
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-55-4508
営業時間:11:30~14:30、17:00~23:00
定休日:不定休
食べログ ≫≫ こちら

残念ながらこちらは満席で入れませんでした…

やまにし食堂

周参見駅で聞き込みした時にオススメされたのが「焼きそば」。かなりボリュームがあるそうで人気なんだとか。

やまにし食堂
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4297-1
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-55-2156
営業時間:11:00~15:30
定休日:火曜
食べログ ≫≫ こちら

周参見王子神社

室町時代に創建したと伝わる神社。

すさみ町は江戸時代から貿易の中継地として海運業が盛んだったため、こちらの神社には船乗りが奉納した絵馬が残されている。

敷地内に併設されたすさみ町立「歴史民俗資料館」には奉納された船絵馬が展示されています。

船絵馬・・・海上安全を祈願して船主や商人が社寺に奉納する船の姿を描いた絵馬。もはや絵画です。

周参見王子神社
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見2326番地
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-55-3384
HP ≫≫ こちら

ホテル琴の滝荘

大自然の中でゆったり過ごすことができるホテル。(平成8年オープン)
落ち着いた雰囲気の本館とは別にペットと一緒に泊まれるログコテージも完備。学校や企業の合宿などでも利用されるそうです。

温泉ではないが、近くの「琴の滝」の川の名水を使ったお風呂が楽しめる。

琴の滝コース(1泊2食付)
宿泊料おひとり8,964円~(税込)

ログコテージ
宿泊料 1棟 18,900円~(税込)
※食事代は含まれていません

ホテル琴の滝荘 コテージ

ホテル琴の滝荘
(出典:楽天トラベル

レストランではすさみ町の名物「イノブタ肉」を取り入れた季節折々の和風懐石なども楽しめます。
琴の滝荘 食事
(出典:楽天トラベル

ホテル琴の滝荘
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見55
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-55-4335
チェックアウト:~10:00
総客室数:14室

▽予約はこちら
≫≫ 楽天トラベルで予約する
≫≫ じゃらんnetで予約する


すさみ町と言えば、↓も有名です。

イノブータン王国

1970年、日本国内最初のイノブタ(父:猪、母:豚)が誕生。
1986年、建国宣言。

イノブタのレース「イノブタダービー」や豚と猪のいいとこ取りの絶品お肉「イノブタ料理」も楽しめます。

イノブータン王国
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見3911
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-55-2293
HP ≫≫ こちら
スポンサーリンク


エビとカニの水族館

廃校となった旧江住中学校の体育館を再利用した水族館。
エビやカニを中心に約150種類もの甲殻類を展示。
他にもアオウミガメの水槽などもあります。

2015年9月13日に「道の駅すさみ」に移転。

●入館料:大人800円、小中学生500円、幼児(3歳以上)300円

エビとカニの水族館
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808−1
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-58-8007
営業時間:[4~9月]9:00~18:00 [10月~3月]9:00~17:00
休館日:なし
HP ≫≫ こちら

道の駅すさみ
南紀道の駅すさみ
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808−1
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0739-58-8888
HP ≫≫ こちら

次に目指す温泉はこちら。

美女湯(みめゆ)温泉

古座川上流にあり「美肌の湯」と言われる日帰り温泉。

美女湯(みめゆ)温泉

美女湯温泉
(出典:@nifty温泉

営業日:毎週火・木・土・日
利用時間:[6~9月]15:00~21:00 [10~5月]14:00~20:00
利用料金:大人300円、小人(小学生まで)100円
泉質:アルカリ性単純温泉
美女湯(みめゆ)温泉
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町中追257
アクセス/地図 ≫ こちら
電話番号:0735-72-0180
HP ≫≫ こちら

スポンサーリンク

龍神温泉」とは?

和歌山県田辺市龍神村にある温泉。
泉質は「ナトリウム炭酸水素塩泉」でいわゆる「重曹泉」。お肌がツルツルになる泉質で、美肌効果が高いことから『日本三美人の湯』の一つに数えられている和歌山を代表する温泉の一つ。
温泉街には外湯として「龍神温泉湯元」があり日帰り入浴が楽しめます。
●利用料金:大人(中学生以上)700円、小学生350円
龍神温泉湯元
(出典:http://www.ryujin-kanko.jp
その他、一部宿泊施設でも日帰り入浴が可能な宿もあります。

ちなみに「日本三美人の湯」は以下の3温泉を指します。
●竜神温泉(和歌山県)
●川中温泉(群馬県)
●湯の川温泉(島根県)

ちちんぷいぷい

放送局:MBS
放送時間:月~金 13:55~

木曜コーナー:「昔の人は偉かった」近畿 湯治場巡り・和歌山編~美人の湯『竜神温泉を目指せ』
出演者:「くっすん」こと楠雄二朗、河田アナ

「ちちんぷいぷい」その他の記事はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする