エアストリームに宿泊!『パームガーデン舞洲』グランピング満喫しました!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2017年10月7日(土)にオープンしたばかりのグランピングが楽しめる施設『パームガーデン舞洲』。関西初となる「エアストリーム」が気になったもんで、寒くなる前に早速行ってきました!

パームガーデン舞洲 エアストリーム

スポンサーリンク

10月12日(木)は「夕方から雨」というグランピングにはあまり適しない日でしたが、予約していたんだから仕方ない。多少の雨は仕方ないですが、激しい雨が降らないことを祈りつつ舞洲へ。

アクセス

滅多に行くことがない舞洲。ド派手なゴミ処理場があることで有名ですよね!
そんな舞洲の西側、一番端の方にありました『パームガーデン舞洲』。此花大橋を渡る場合は橋を渡り終えてからひたすら真っすぐ進むのみ。小さな島なので迷っても無問題。すぐ見つかります♪
舞洲大橋 ゴミ処理場

『パームガーデン舞洲』の入口。
パームガーデン舞洲 入口

こちらが駐車場。青空駐車場ですが、ちゃんと舗装されています。
パームガーデン舞洲 青空駐車場

駐車場は56台分ありました。「楽天トラベル」や「じゃらん」によると、駐車場は1泊700円とありますが、今のところ無料とのこと。今後は有料になるのかな?

車でのアクセスは良いですが、車以外の場合はちょっと不便。
電車が走っていないのでバスに頼るしかありません。バスはJR環状線「西九条駅」から出ています。「ホテルロッジ舞洲前」で降りて5分程歩いたら到着です。

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)にも近いので、「パームガーデン舞洲」でグランピングを楽しみ、次の日「ユニバ」で遊ぶ、なんてのもいいかも♪

受付

まずは受付でチェックイン。写真右側が受付、左側にはトイレがあります。ちなみに、この建物、どちらもトレーラーハウスなんです。ちゃんと下にタイヤが付いてあり、車で牽引することができます。
パームガーデン舞洲 受付

料金は先払い。
クレジットカードは「VISA」と「MasterCard」が使えました。他は対応してなかったですが、今後増えるかな?

説明を受けて、食材を受け取ります。

エアストリームは湯船が付いてないからでしょうか、近くのスーパー銭湯「上方温泉 一休」の入浴券をサービスで貰えました。ただ、入浴券は当日のみ利用可。BBQをしてお酒を飲んだ後は車を運転することができないので、使うならBBQ前がいいです。アルコールを飲まないのであればBBQを楽しんだ後、温泉でゆっくりできますよ♪

そして鍵を渡されるのですが、エアストリームは鍵の開け閉めがちょっと癖があるのでスタッフの人が一緒に来て教えてくれました。

スタッフは皆さん接客レベルが高く、気持ちのいい対応をしてくれます。さすがリゾートホテルを多数運営しているホワイトベアファミリー(WBF)さんですね。オープンしたばかりでこのレベルは相当しっかり教育しているんでしょうね。

エアストリーム

『パームガーデン舞洲』の目玉の一つはなんと言っても関西初となる「エアストリーム」でしょう。
全部で12台ものエアストリームが並んでいる景色を見ると否が応にもテンションが上がります↑↑
パームガーデン舞洲 エアストリーム

こちらが今回宿泊したエアストリーム「A-11.OLD ORCHARD」。エアストリームには全てアメリカの街の名前が付けられています。
エアストリーム オールド・オーチャード

エアストリームの前にはBBQができるウッドデッキがあります。
ウッドデッキにはちゃんと屋根があり、寒さ・風対策としてビニールシートで囲むことができるようになっています。
ソファーとテーブルがグランピングっぽさを増しますね!
エアストリーム ウッドデッキ

さて、エアストリームの中へ。土足厳禁なので入口で靴を脱いでスリッパに履き替え。

入ってすぐ右側にテレビ、正面にソファーとテーブルがあります。(写真は奥から撮影した分です)
エアストリーム ソファー テーブル テレビ

入って左側の方は奥行きがあります。
手前、左手にキッチン、右手に冷蔵庫。電子レンジは使えますが、コンロは使えませんでした。
エアストリーム キッチン

冷蔵庫は結構大きいです。冷凍と冷蔵、両方あります。
エアストリーム 冷蔵庫

奥に進んだ左手にはクローゼット、右手にはトイレとシャワールームがあります。
エアストリーム トイレ シャワー

一番奥がベッドルーム。クイーンサイズくらいあるかな?かなり大きなベッドです!
エアストリーム ベッドルーム

マットは少し固めですが、寝やすかったので朝までぐっすり休めました(^^♪

エアストリームの宿泊予約はこちら

エアストリームの詳しい情報は別途ページにて紹介していています。こちら↓をチェック!

▽詳しくは動画でもチェックできます。

スポンサーリンク

トレーラーハウス

トレーラーハウスはエリア毎にカラーリングされており、4種類に分かれています。
現在は「ブルー」(5台)と「イエロー」(5台)の2種類(合計10台)ですが、12月には日帰りのBBQ施設の奥に新たに「レッド」(4台)と「グリーン」(4台)の合計8台のトレーラーハウスがオープンし、合計18台になるそうです。
トレーラーハウス

今回トレーラーハウスには宿泊しませんでしたが、スタッフの方にお願いして特別に中を見学させてもらうことができました。

見学させてもらったトレーラーは「イエロー(Y-05.YELLOW HAMMER)」。中のデザインは部屋ごとに違うんだとか。

8人まで利用できるので、ウッドデッキにはソファーも8人分。
トレーラーハウス ウッドデッキ

やはり8人まで宿泊できるということで、エアストリームと比べて中もかなり広いです!これだけ大きなトレーラーハウスですから、運んで来るの大変だったでしょうね(^^;
エアストリーム 部屋内

トレーラーハウスは前後に2つベッドルームがあり、4人宿泊できます。
トレーラーハウス ベッドハウス

あれ?8人まで宿泊できるのでは??と思ったらなんとロフトがありました!
ロフトではマットを敷いてのゴロ寝になりますが4人寝ることができます。子供は大喜びしそうですね(^^♪
トレーラーハウス ロフト

エアストリームにはありませんが、トレーラーハウスには「バスタブ(浴槽)」があります。湯船に浸かってから寝れるのはいいですね!
トレーラーハウス 浴槽 バスタブ

「イエロー」のトレーラーハウスは目の前が海!この日は残念ながら曇りで夕日が見れませんでしたが、天気が良ければとっても綺麗そう!空いているなら絶対「イエロー」がオススメです!
トレーラーハウス イエロー 絶景 海

12月にオープンする予定の「レッド」と「グリーン」ですが、「レッド」はデラックスタイプ2人用となるそうです。広さは同じだということなので、かなり贅沢に宿泊ができるそうです!しかも海側なので景色も最高です!完成したら是非宿泊してみたいと思います(^^♪

トレーラーハウスの宿泊予約はこちら

トレーラーハウスの詳しい情報はこちらをチェック↓

スーパー銭湯「上方温泉 一休」

エアストリームに宿泊した場合にのみ頂けるという「上方温泉 一休」の入浴券。せっかく貰ったのでBBQ前にひとっ風呂浴びてきました!
スーパー銭湯「上方温泉 一休」 入浴チケット

スーパー銭湯「上方温泉 一休」

豊富な湯量なのでしょう、浴槽がなんと全て天然温泉!しかも源泉掛け流しという贅沢使い!!
泉質は単純温泉なのですが、重曹成分が多いようで、お肌がツルツルスベスベ(^^♪
塩素臭なんかもしませんし、気持ちよく温泉を楽しむことができます。温泉の方は好きはもちろん、普段あまり温泉に入らない人も是非一度入ってもらいたい温泉です。かなりオススメ!
家からはちょっと遠いですが、また入りに来たいと思う温泉でした(^^♪


さて、いよいよBBQ!長くなったので、続きは別ページで(^^♪

スポンサーリンク

パームガーデン舞洲 PALM GARDEN MAISHIMA by WBF

住所:大阪市此花区北港緑地 2-3-57 ≫ MAP
TEL:06‐6465‐4690
駐車場:56台
【日帰りBBQ】144席(24ブロック×6名※最大8名まで)
日帰りBBQを予約する(クーポンあり)

【宿泊】
≫ エアストリーム:12台(2~3名)
≫ トレーラーハウス:18台(2名用4台、8名迄用14台)
※2名用を含め8台は準備中。現在は10台のみ稼働しています。

パームガーデン舞洲の宿泊予約はこちら