グランベール京都ゴルフ倶楽部[ウエストコース]に行ってきました(1)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

前から行ってみたかった京都の名門ゴルフ場「グランベール京都ゴルフ倶楽部」に行ってきました。
グランベール京都ゴルフ倶楽部
自分で予約してなかったので気付かなかったのですが、いつの間にやらJR西日本から「アコーディア」グループへ売却されてたんですね^^;
2年前(平成26年10月)だそうです。

ゴルフ会員権が「正会員(EAST/WEST)36ホール共通会員」で600,000円(年会費36,000円)。
アコーディアが運営って聞くと、これでも高いなぁって思っちゃいます^^;

アコーデイアになる前に来てみたかったが、それはもう過ぎたこと。仕方ない。

とりあえず、今回のラウンドの様子を写真を織り交ぜてご紹介したいと思います。

練習場
ドライビングレンジ、アプローチ、バンカーの練習場があります。フルセットですね。

ドライビングレンジ
距離はしっかり200ヤード。打席数は14席しかなかったです。
グランベール京都GCは「WEST(ウエスト)コース(18H)」「EAST(イースト)コース(18H)」の2コースあるので打席数が少し少ないです。
時間帯によっては順番待ちになりそうですので、練習する際は時間に余裕をもって行動した方がよさそうです。
コインは現地では販売していないです。先にマスター室でコインを購入してから練習場へ行きましょう。
ボールは30球380円で「コースボール」を使用しています。
ドライビングレンジ

アプローチ練習場
砲台グリーンに向かってのアプローチ練習ができます。
距離は15ヤードくらいかな?
芝がちょっと刈り過ぎな感じで、やや難しいアプローチになります。
朝は自信を深める練習の方が効果あるので、もう少し深い芝の方が良かったかな^^;
アプローチ練習場

バンカー練習場
アプローチ練習場の隣にあります。こちらも高さがあり少し難しいバンカーの練習になります。
バンカー練習場

▲ ページTOPへ

WEST(ウエスト)コース
今回ラウンドしたのは「ウエストコース」の「ホワイトティ」。グリーンが2面あり、この日は「左グリーン」でした。

GDOのゴルフ場紹介では「戦略性のイーストと、親しみとゆとりのウエスト」とのことで期待しましたが、ホールの半分くらいは全然ゆとりがなかったです^^;
調子も良くなかったので、余計に狭く感じたとこもありますが・・・

前半はINコーススタートでした。

[INコース]

10番ホール(Par.4)
384ヤードのミドルホール。ティショットは打ち下ろしで、グリーン手前の花道までずっと下り傾斜が続きます。
左サイドの林がフェアウェイの方へ迫り出してきており、落とし所がかなり狭く感じます。
グランベール京都GCウエストコース10番ホール

グランベール京都GCウエストコース10番ホール2nd
なんとかパーオンしましたが、エアレーションで距離感が合わず3パットのボギー。
あまり「親しみとゆとり」を感じることなくスタートしました(^^;

▲ ページTOPへ

11番ホール(Par.5)
497ヤードのロングホール。ほぼストレートでグリーンまでずっと上り傾斜。
右は即OBなのでティショットはやや左サイド狙い。
ロングの打ち上げはしんどいです。ここでも「親しみとゆとり」を感じることができませんでした(^^;
グランベール京都GCウエストコース11番ホール

グランベール京都GCウエストコース11番ホール2nd
ティショットは左サイド狙い過ぎてラフ、セカンドは力んで大ダフリ、ロングホールでダボは痛い!

▲ ページTOPへ

12番ホール(Par.4)
323ヤードのミドルホール。高低差もほとんどなく、距離も短いチャンスホールです!
今度は左が即OBなので、ティーショットはやや右サイド狙い。
グリーン周りのガードバンカーは高さがあり難易度が高いので注意です。
グランベール京都GCウエストコース12番ホール

グランベール京都GCウエストコース12番ホール2nd
ここでバーディをゲット♪やっと「親しみとゆとり」を感じることができました。思い出深いホールです(^^)

▲ ページTOPへ

13番ホール(Par.3)
この日のピンまでの距離125ヤード、池越えのショートホール。
左グリーンは10ヤード程の打ち上げになります。
池も気になるし、左の林も気になる、手前のガードバンカーも気になる、プレッシャーが掛かるホールです。
グランベール京都GCウエストコース13番ホール

ピンはグリーン左サイドよりだったのですが右サイドに逃げすぎて、1オンに成功しましたが3パットで痛恨のボギー…(T_T)

▲ ページTOPへ

14番ホール(Par.4)
373ヤードのミドルホール。ティーショットは打ち上げで、セカンドは更に傾斜が急な打ち上げ。
左右が狭いし、セカンドはかなり打ち難いので無理な2オンは狙わずアプローチ勝負でもいいかも。
そう思って3打目勝負、しかもアプローチは結構寄ったのに短いパットを外してボギー…う~ん(^^;
グランベール京都GCウエストコース14番ホール

グランベール京都GCウエストコース14番ホール2nd

▲ ページTOPへ

15番ホール(Par.5)
490ヤードのロングホール。左ドッグレッグでグリーンまで上り傾斜が続くホールです。
セカンドからの打ち上げはかなり急な傾斜になるので距離以上に遠く感じます。
グランベール京都GCウエストコース15番ホール

グランベール京都GCウエストコース15番ホール2nd
「親しみとゆとり」はあまり感じないどころか、少し遅れているとのことでキャディー風の「急かし」おばさんがやって来たので嫌な気分になったホール。
すぐ帰るかと思ったら、ずっと付いて来るし、すっごい目障りで邪魔でした( `ー´)ノ
イライラしながらプレーして気付いたらダブルボギー…

▲ ページTOPへ

16番ホール(Par.3)
157ヤードで池越えのショートホール。見た目はかなり美しい♪
高低差はほぼなくフラットですが、しっかり距離のある池越えショートはかなりのプレッシャー。
グランベール京都GCウエストコース16番ホール
ここでも、おばさんに見つめられてミスの連発。
池ポチャするはアプローチはミスするはで、ダブルボギー(T_T)精神修養が足りません・・・

▲ ページTOPへ

17番ホール(Par.4)
364ヤードのミドルホール。左ドッグレッグでセカンドは少しだけ打ち上げです。
ティーショットでフェアウェイをキープするものの、セカンドを少し引っ掛けバンカーにイン。
パーセーブできず残念ボギー。
グランベール京都GCウエストコース17番ホール

グランベール京都GCウエストコース17番ホール2nd

▲ ページTOPへ

18番ホール(Par.4)
382ヤードのミドルホール。最終ホールも打ち上げ。なんか打ち上げ多かった気がします。気のせいか?
グランベール京都GCウエストコース18番ホール

グランベール京都GCウエストコース18番ホール2nd
巻き返しを狙ったドライバーは少し力み、左のバンカーへ。
バンカーからは上手く出せましたが、3打目がシャンク!これで完全にリズムが狂いました…
シャンクが一度でも出ちゃうとショットに迷いが生じちゃいます(T_T)
アプローチまで失敗してトリプルボギーフィニッシュ…最後に悪いと気分は最悪です。

▲ ページTOPへ

結果、前半は「バーディ1」「パー0」「ボギー4」「ダブルボギー3」「トリプルボギー1」で「48」。
おばさん襲来以降リズムを戻せなかったのが痛いし、克服していたはずのシャンクが復活してしまったのが更に痛い!
パターも砂が多いので重くてショートの連発。
いいとこ無しのラウンドでした…


グランベール京都ゴルフ倶楽部
住所:〒622-0202 京都府船井郡京丹波町実勢上ノ谷4-1
TEL:0771-82-2166
TEL:0771-82-2166
開場日:平成07年10月06日
定休日:不定休
コース設計者:加藤福一

アクセスマップ(地図)

コース予約
GDOで予約する 楽天GORAで予約する



▲ページTOPへ