大盛況の伊丹バルに行ってきました!(2)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2軒目が終わり、朝食食べ過ぎたことを更に後悔。
今までのバルで一番楽しい「伊丹まちなかバル」ですが、お腹だけが心配の種^^;
なるべく歩く距離を増やしてカロリー消費しながらバルに参加しました。

スポンサーリンク

ほこ~魚菜と地酒~

3軒目、限定200食の『料理家 秀造』か、心が折れるまでの『創作和食 厨(くりや)』のどちらかにしようと思っていましたが、途中お店をチェックしながら歩いていて心変わり。
限定〇〇食とかは書いていませんでしたが、14時オープンなのにオープン20分前にも関わらず15人程並んでいるお店『ほこ~魚菜と地酒~』に注目。
本当は〆に食べたいな、と思っていた『名物鯛茶漬け』でしたが、人気で早く終わってしまう可能性があるので、先に食べることにしました。
少し待ちましたが、その間にガイドブックでお店をチェックしたり、ツイッターで混雑状況などをチェックしたりできたりしたのでそれ程苦にはならず。

・『ほこ~魚菜と地酒~』入口
『ほこ~魚菜と地酒~』入口

・13:40時点の順番待ち状況
『ほこ~魚菜と地酒~』行列

行列が予想されているのでしょうね。地面にテープが貼られていました。
行列ができる予感

14時ちょうどにオープン。1巡目にちゃんと入店できました。
和食特有の出汁の香りが漂ういい感じのお店で、店内は思っていたより広いです。
『ほこ~魚菜と地酒~』店内
バルメニューは1つ「鯛茶漬け」で、ドリンクはカクテル「サムライロック(日本酒+ライム)」、「丹波黒豆ほうじ茶」、「伊丹の地酒(老松)」の3つから選べます。
サムライロックもいいのですが、家でも作れるカクテルなので伊丹の地酒「老松」を選択しました。
『ほこ~魚菜と地酒~』バルメニュー

・伊丹の地酒(老松)
フルーティーでかなり飲みやすい日本酒で、女性が好きそうな感じです。
ちょっと鯛茶漬けには合わないかな?
そしてもうちょっと量が多かったよかったのに。ちょっと少なすぎません?^^;
伊丹の地酒(老松)

そして楽しみにしていた「鯛茶漬け」、これめちゃくちゃ美味しい!
鯛の刺身を乗せて出汁で戴くタイプかと思っていたのですが、ご飯の上に「鯛の漬け」を乗せたお茶漬けで、鯛の漬けの旨味がお茶に染み出して驚きの旨さ!
呑み歩いた後の〆にこれ食べれたら最高でしょうね♪
ほこバルメニュー

名物鯛茶漬け

付き合わせのお漬物も旨いし、いいお店なのがわかります。
「おせち」もやっているようで予約受付中とのこと。
予約特典が3つ。
1.11月末までの予約で8%割引(消費税分が安くなるようです。)
2.赤飯(3人前分)プレゼント
3.お食事券1000円プレゼント
ほこ「おせち」予約受付中
ちょうど今年の「おせち」どうしようか悩んでたんで、候補に入れたいのですが、2人前で十分なのに3人前からのようでそれがちょっとネックかな^^;

ほこ~魚菜と地酒~(さかなとじざけ)
住所:兵庫県伊丹市中央2-4-12 ≫ アクセスMAP
TEL:072-775-2918
通常営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜日
席数:30席
≫≫ 食べログ


▲ ページTOPへ

余談ですが、今年注文しようと検討している「おせち」をご紹介。
百貨店の「おせち」はいいモノはめっちゃ高い!そしてお手頃なのは「なんでそれでそんな値段するの?」というレベルです。
昔は結構注文しましたが、他のおせちを注文すればするほど百貨店は選択肢から遠ざかっていきます。

百貨店の次に嵌ったのが、普段よく行く美味しいお店の「おせち」です。
いわゆる「常連」になったお店の中でも一番気に入っているお店の「おせち」をよく注文していました。
ただ、大阪・福島には名店が多く、他のも食べてみたいのに・・・となっても常連だけに断り辛くなって最後は惰性で注文、なんてことになってしまいました。

去年から宝塚に引越しが決まっていたので、毎年注文していた常連店には引越しするからとお断り。
そして選んだのがインターネット。
「おせち」シーズンになるといろんなお店がネットで「おせち」を販売します。
毎年好きなおせちを選べますし、不要な年は無理に注文する必要もないので煩わしくなく大変便利。
その年の予算で、好きな料理が多い「おせち」を選ぶこのスタイルでしばらく「おせち」を注文したいと思います。

今一番気になっている「おせち」はこれ!
三陸中村家 黄金の海
三陸中村家・黄金の海
3人前と少し量は多いかもしれませんが、海鮮がこれでもか!と入っているのが嬉しいですね。新年は日本酒と海鮮でのんびり過ごしたいです(^^♪
商品名:三陸中村家 黄金の海
お料理数:30品
推奨人数:約3人前
価格:¥19,800 (税込)
賞味期限:平成29年2月28日(冷凍状態のまま)
注文はこちらから

※2017年正月に食べてみましたが、これオススメ!正月から海鮮と日本酒、最高の組合せですよ(^^♪


▲ ページTOPへ

閑話休題。
かなり満足してお店を出ました。
ただ、炭水化物ばかり連続で食べたので、お腹がかなり満腹に^^;
う~ん、ヤバイ。。。

すぐに次のお店へ行こうと思ったのですが、少し散歩することに。
どんなお店が人気なのか、事前にチェックして気になっていたお店はどうなっているのかここでチェックを入れてみました。

お寿司屋『すし善』さん。
15時オープンのお店で「限定50食」とかなり少ない提供です。
14時20分の時点で既に25名くらい並んでいました^^;
お寿司屋『すし善』

ワインと蒸し料理『蒸musunん(ムスン)』さん。
「限定〇〇食」ではないので行列はできてませんでしたが、オープンテラスも結構埋まっており、割と賑わってました。
他に行きたいお店があるので、そちらがダメな時は寄ってみようかと、とりあえずはパス。(結局行きませんでした^^;)
ワインと蒸し料理『蒸musunん(ムスン)』

料理家 秀造』さん。
バルメニュー「季節の美味しいお料理」⇒「鮮魚と野菜とキノコのあんかけ」とありますが、「鮮魚と」ってどういう意味か確認に行ってみました。
お刺身なら食べようかな、と思いましたが、鮮魚を天ぷらにして「あんかけ」しているとのこと。やっぱりそうか。
せっかく泉佐野漁港から鮮魚を毎日届けてもらっているんだからお刺身も出して欲しかった。残念です^^;
料理家 秀造

少し歩いてみましたが、あんまりお腹は空きません^^;
もっと歩いたらお腹が空くかな?とも思いましたが、足だけが疲れてきたので、とりあえず4軒目候補『白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵』へ向かうことに。

そうそう、長寿蔵の前にも気になるお店が。
外観がお洒落なイタリアンレストラン『グラーツィエ』さんです。
「限定500食」がインパクトないのか、「ビーフシチュー」が魅力ないのかわかりませんが、行列どころか呼び込みしていました。
美味しそうなんですが、見せ方をもうちょっと考えた方が良かったかも。
絶対行きたい!とは思いませんでしたので^^;
イタリアンレストラン『グラーツィエ』

イタリアンレストラン『グラーツィエ』バルメニュー「ビーフシチュー」

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵

4軒目に選んだ『白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵』さん、入口では行列が見えず空いてるのかな?と一瞬思いましたが、店内に入ってみるとしっかり行列ができてました^^;
『白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵』外観

『白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵』入口

『白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵』店内に行列

・ブルワリー!
ビールを醸造しているんだなぁ~♪
白雪ブルワリー

白雪ブルワリー2

ちょうどライブが開催されていて、店内は大賑わい♪
ライブは楽しいのですが、店の回転は悪くなりますね。
食べ終わっている人は結構いるのに、ライブが終わるまで動かない人がたくさんいました。
ライブで賑わう店内

長寿蔵は通常営業とは違い、立食形式でのバル営業。
食べログなどでは席数が200席と書いていましたが、なるほどかなりの収容能力、広いお店です。
広い店内

カウンター

・通常レストラン営業ゾーン
レストランエリア

・「伊丹まちなかバル」だけでなく通常営業も。
長寿蔵・通常営業も


ライブが終わってからは少しペースアップしましたが、目の前で焼いているので思った以上に待ちました。
バルメニューは「アンガス牛ロース肉と国産牛フィレ肉の食べ比べセット」。
アンガス牛とはスコットランド原産の伝統的な牛肉で、最近ではアメリカのブランド牛としてスーパー西友なんかでも扱っていることで有名です。

長寿蔵バルメニュー

ドリンクはビールが3種類。
世界が認めたKONISHIビール「スノーブロンシュ」
店長イチオシ、6週間発酵のピルスナータイプ・パルム醸造所「エスタミネ」
ミュンヘンスタイルの黒ビール「ヴァルシュタイナー・ドゥンケル」
どれも魅力的ですが、「スノーブロンシュ」と「エスタミネ」を飲んでみることにしました。

・「スノーブロンシュ」(右)と「エスタミネ」(左)
「スノーブロンシュ」と「エスタミネ

「スノーブロンシュ」はかなり飲みやすいビールで苦みがほとんどありません。
女性にオススメ!ビールが少し苦手という人でも飲みやすいかと思います。
クラフトビール好きな方には少し物足りない感じかな?
KONISIビールとはもちろん日本酒「白雪」でおなじみの小西酒造が醸造しているビールです。

「エスタミネ」はベルギービールらしく苦みとコクのバランスが素晴らしく、美味しいです♪

お肉は「食べ比べ」と書いてましたが、どちらがどのお肉か教えてくれませんでした^^;
アンガス牛ロース肉と国産牛フィレ肉の食べ比べセット調理中
片方が凄く柔らかったので、そちらが多分「国産牛フィレ肉」なんでしょうね。
アンガス牛ロース肉も比べると少し堅いですが、牛肉の旨味は負けず劣らず。
ジューシーなステーキでどちらも美味しかったです(^^♪
アンガス牛ロース肉と国産牛フィレ肉の食べ比べセットとビール

1000食用意していると言ってましたが、この勢いなら売り切れちゃうんだろうねぇ~。恐ろしい^^;
ガッツリ肉・肉・肉!

▲ ページTOPへ

1階はレエストランですが、2階は「長寿蔵ミュージアム」となっています。
営業時間は11:30~19:00で入場無料。
せっかくなので覗いてみました。
長寿蔵ミュージアム

伊丹の酒造りや小西酒造の歴史などが展示されています。
長寿蔵ミュージアム展示品

長寿蔵ミュージアム展示品2
「白雪」の出来事が結構面白かったです。
一番最初が「1550円(天文19年)」。
「摂津の国伊丹の郷(現在の伊丹市)において、始祖・薬屋新右衛門、にごり酒を醸す。白雪の始まり。」
とありましたが、本当なんかな?^^;
なにせ相当な歴史があるようです。
「清酒発祥の地・伊丹」と言われるだけありますね。
白雪商品一覧

レストランを出たら前にお土産屋があります。
日本酒やビールなど、小西酒造の商品や取り扱い商品が勢揃い!

・KONISHIクラフトビール
KONISHIクラフトビール

・白雪奈良漬け
白雪奈良漬け

【近鉄百貨店お歳暮11/20以降届け】白雪 奈良漬詰合せ-BT50[R]seibo【RCP】_K161012100947_0_0_0

価格:4,860円
(2016/10/25 19:30時点)

・小西酒造㈱十五代社長おすすめクラフトビールセット
小西酒造㈱十五代社長おすすめクラフトビールセット

「奈良漬け」と「ビールの詰合わせ」が気になるので、買いたくなりましたが荷物になるのでパス。
今度伊丹に来る際に買ってみようと思います(^^♪

白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵
住所:兵庫県伊丹市中央3-4-15 ≫ アクセスMAP
TEL:072-773-1111
通常営業時間:11:30~22:30(フードL.O.21:30、ドリンクL.O.22:00)
定休日:第2火曜日
席数:200席
≫≫ 食べログ
スポンサーリンク



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする