キューピー神戸工場★5月から工場見学がスタート!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

マヨネーズのキューピー。食べたことがない、って人はほとんどいないと思います。何に付けても美味しい、最強の調味料ですよね♪
そんなキューピーの西日本のマザー工場として、2016年10月「神戸工場」が操業を開始しました。
キューピー神戸工場
(画像出典:https://www.kewpie.co.jp

※追記(2017.03.13)
キユーピー神戸工場の見学施設”2017年5月1日”グランドオープン決定‼
予約受付:4月3日(月)午前9時30分~
ネット予約:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/kobe_01.html
電話予約:078-411-6015

キューピー神戸工場の工場見学に行ってきました!【工場見学体験記】


マヨネーズ製造ラインが伊丹工場から神戸工場へ移管されたことによって、2016年10月末に伊丹工場で行っていた工場見学(オープンキッチン)が終了してしました。
宝塚から近いので行ってみようと思ってただけにちょっとショック^^;
とはいえ、多少アクセスは悪くなりますが神戸工場もそんなに遠くではないので行ってみたいと思います。

エントランスホール「展示ゾーン」
キューピー神戸工場の工場見学に行ってきました!【工場見学体験記】

工場見学は2017年5月から!

神戸工場の製造ラインは順次稼働していますが、工場見学(オープンキッチン)ができるようになるのは全てのラインが操業する2017年5月からだそうです。

キューピー神戸工場の主な製造品目は、
「キューピーマヨネーズ」
「キューピーハーフ」
「キューピードレッシング各種」
「業務用マヨネーズ・ドレッシング」
だそうです。
新しい工場ですから、最新技術が導入されています。マヨネーズの充填ラインは従来設備の約2倍のスピードを図るそうです!

キューピーの全ての工場の『モデル工場』に位置付けているそうで、他の工場では見学できない設備なんかも見ることができそうで楽しみです♪
まだ「予約受付開始時期は未定」だそうですが、発表されたら真っ先に予約したいと思います^^
※予約受付開始決定‼:4月3日(月)午前9時30分~


キューピー工場見学の内容

神戸工場の工場見学についてはまだ詳しい内容は発表されていません。
そこで東日本のマザー工場である「五霞(ごか)工場」の工場見学をチェックしてみました。

【キューピー五霞工場の工場見学】
所要時間: 約1時間30分
見学内容: 概要説明、マヨネーズのビデオ鑑賞、マヨネーズ・ドレッシング工場の見学、割卵工程見学、ドレッシング試食(サラダ有り)
定員: 1名~30名(30名以上は応相談)
予約: 完全予約制

神戸工場は新しい工場で、しかもグループ工場のモデル工場ですから見学内容は五霞工場をと同等、または更に新たな試みがあるかもしれませんね(^^♪

既にわかっている情報としては、
「最新のマヨネーズ・ドレッシング製造ライン見学ツアー」
「食の体験イベント」
はあるそうです。
製造ライン見学では「従来の2倍のスピードで重点されるマヨネーズ」や「ロボットによって素早く整列する容器」などが見学できるそうです。
また「キューピーグループの歩みやものづくりの考え方」などの展示物があるそうです。

そして他の工場と同じく「完全予約制」です。

キリンビール神戸工場」や「めんたいパーク」を見学した時もそうですが、ものづくりの現場って知らないことが多くて学ぶことが多いです。キューピーのこともマヨネーズのことも知らないことだらけなので楽しみです。

工場見学について、また新しい情報をキャッチしたら更新していきたいと思います^^

※追記(2017.03.13)

キユーピー神戸工場の見学施設”2017年5月1日”グランドオープン決定‼
予約受付:4月3日(月)午前9時30分~
ネット予約:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/kobe_01.html
電話予約:078-411-6015
【予約受付方法】
■原則、2カ月前の第一営業日から1ヶ月分の予約を受付。(※7月分は5/2(火)9:30から受付開始)
■インターネット、電話ともに、受付開始日が休業日の場合は翌営業日(9:30~)に受付開始。


【神戸工場の見学施設】
大きく『3つのゾーン』から構成されている見学施設。
1.展示ゾーン・・・「野菜や卵に関する知識」「キューピーの”ものづくり”の心や考え方、歴史」などを展示。
2.製造工程見学ゾーン・・・スタッフによる案内で解説を聞きながら最新の技術を導入したマヨネーズやドレッシングの製造ラインを見学。マヨネーズラインの真上に設置された空中通路『マヨデッキ』が見所。
3.食の体験ゾーン・・・専用キッチンでマヨネーズやドレッシングの試食や「食の体験イベント」が楽しめるコーナー。


見学料金:無料
見学所要時間:約90分
見学時間:(1)10:00~11:30 (2)13:30~15:00
見学内容:マヨネーズ・ドレッシングの製造工程(コース選択制。4/3予約受付開始時はマヨネーズ製造工程の1コースのみ。※今後順次コースを追加予定⇒※2017.7.10.よりドレッシングライン見学がスタート!
施設営業時間:9:30~16:00(予定)
施設休業日:土日祝、その他工場休業日(※土曜は不定期で営業予定)
施設規模:延床面積2,213㎡(見学施設部分のみ)

キューピー神戸工場の工場見学に行ってきました!【工場見学体験記】


キューピー神戸工場
住所:兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1
TEL:078-411-6015(受付時間:9:30~12:00、13:00~16:00)
駐車場:約20台(無料)

アクセス方法:
<電車の場合>
JR「芦屋駅」から車で約10分
阪急電鉄「芦屋川駅」から車で約10分
阪神電車「深江駅」から車で約5分(徒歩25分)
<車の場合>
阪神高速5号湾岸線「深江浜出口」から約2分
阪神高速3号神戸線「芦屋出口」から約12分
アクセスマップ(地図)

公式サイト(工場見学TOP)



▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする