和歌山・南紀いちご農園『農園紀の国』でいちご狩り!3種のいちご食べ比べてきました♪

今シーズン2回目となるいちご狩り。今回は和歌山県産「まりひめ」が食べられる和歌山の紀南・御坊市にあるいちご農園農園紀の国」に行ってきました!「まりひめ」をはじめ、「章姫」「さちのか」という3種類のいちごを食べ比べできるいちご狩り。詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

農園紀の国 いちご狩り

国道42号線沿いにある観光農園「農園紀の国」。道を挟んで反対側にもいちご狩りのできる「観光農園ひだか」があります。

和歌山 南紀 御坊市 いちご農園 農園紀の国

いちご狩りのほかにも、7月上旬~8月中旬には「メロン狩り」もできるそうです。

和歌山 南紀 御坊市 いちご農園 農園紀の国 メロン狩り

いちご狩り体験

2月も終わろうとする27日、楽しみにしていた「まりひめ」が食べ放題という「農園紀の国」にいちご狩りに行ってきました。

受付のあと、ビニールハウスに案内されます。大きな観光農園なのでビニールハウスもたくさんあるみたい。駐車場から少し離れたビニールハウスに案内されました。

ビニールハウスに入ると「いちご狩り」がスタート!

和歌山 南紀 御坊市 いちご農園 農園紀の国 ビニールハウス

手前から順番に3種類のいちごが育っています。

ちょうどいい高さの高設栽培。腰を屈める必要もなく楽々いちご狩りが楽しめます。

和歌山 いちご農園 紀の国 高設栽培


一番手前が「章姫(あきひめ)」。

和歌山 いちご農園 紀の国 章姫

【章姫】
甘い香りが圧倒的。
酸味が少なく、さっぱりした甘さで果汁たっぷり。

どれどれ…

和歌山 いちご農園 紀の国 章姫

たしかに甘い!食べた瞬間にガツンと甘みが襲ってきて口の中に広がります!

圧倒的な甘み。これは万人ウケするでしょう。子供は特に大好きでしょうね♪

酸味がほとんどないので「味の深み」という意味ではちょっと物足りない感じも…

スタッフの方の話によると、1月から2月までが一番甘みが強いそうです。


真ん中のブロックが「さちのか」。

和歌山 いちご農園 紀の国 さちのか

【さちのか】
真っ赤な果肉で、香りがよく、糖度も高い。
コクが感じられる大人の味のいちご。

なるほど。どれどれ…

和歌山 いちご農園 紀の国 さちのか

「章姫」を食べたあとだったので、最初の印象は「すっぱ!」。
糖度は高いみたいですが、酸味がやや強いので「章姫」の後に食べると酸味の方が際立ってしまいます。

いくつか食べていると口が慣れてくるので、美味しさがわかってきますが、それでも少し酸味の強さは気になります。


そして、一番奥にあるのが和歌山県産のブランド苺「まりひめ」。

和歌山 いちご農園 紀の国 まりひめ

【まりひめ】
和歌山県のオリジナル品種。
親である「さちのか」のコクと酸味、「章姫」の香りと甘みを受け継ぐ、“良いとこどり”のいちご。

「マツコの知らないイチゴの世界」でも紹介された、一番楽しみにしていた苺。

和歌山 いちご農園 紀の国 まりひめ

強い甘みと口をスッキリさせてくれる程度の酸味。バランスの良さが印象的な苺です。

糖度自体はもしかしたら「章姫」と同じくらいかもしれませんが、くどい甘みではないので、いくつでも食べれます。果肉も大きなものが多く、食べ応えも抜群!


気に入ったいちごを食べ続けるのもいいですが、せっかくなので食べ比べ。

和歌山 いちご農園 紀の国 まりひめ さちのか 食べ比べ

交互に食べると、味の違いがよりわかります!


制限時間は40分。
時間いっぱいまで楽しもうと思いましたが、30分も食べればお腹はいっぱい(^^;

ビニールハウスから外に出たら食べ放題終了です。

帰り道、他のビニールハウスを覗いてみると「スターチス」がいっぱい!和歌山はスターチスの生産量が全国の1/3を占めるそうで、特にこの辺りは栽培が盛んなんだそうです。

和歌山 いちご農園 紀の国 スターチス

色とりどりのスターチス、売店にも売られていました。

和歌山 いちご農園 紀の国 スターチス

また、売店では苺の直売。「あきひめ・さちのか・まりひめ」の3種のいちご、そして「淡雪(白いちご)」が販売されてました。

「淡雪」が一番高くて、次に「まりひめ」、「あきひめ・さちのか」が一番安かったです。

和歌山 いちご農園 紀の国 苺直売

【Mサイズ料金】
●淡雪 750円
●まりひめ 650円
●章姫・さちのか 500円

完熟まりひめを使った「苺シロップ」が欲しかったのですが、残念ながら「SOLD OUT」。みんな欲しいものは同じみたいです(^^;

和歌山 いちご農園 紀の国 まりひめ 完熟 苺シロップ

▽ネット予約はこちら
予約はこちら

感想・まとめ

1種類のいちごでも十分楽しめるいちご狩り。3種類のいちごを食べ比べできるいちご狩りは3倍以上の楽しさ!

今までいちごって、「美味しいいちご」「普通のいちご」「あんまり美味しくないいちご」「美味しくないいちご」くらいしか思っていませんでしたが、食べ比べして認識が変わりました。「甘み」「酸味」のバランスで味が全然違うんですね!甘みはもちろん大事ですが、酸味も大事!酸味が少なすぎるあんまり量が食べれません(^^;

そういう意味でも一番美味しかったのが「まりひめ」。バランスの良さが際立っていました。ずっと食べても飽きない苺、大好きです(^^♪

また同じ「章姫」でも前回滋賀県長浜「中川農園」で食べた「章姫」とは全然違いました。「章姫」は寒い時期が一番美味しいそうで、少し熟し過ぎ。甘みは強いですが、強すぎてそんなに量が食べれなかったのが残念。

やっぱりいちご狩りは寒い時期がベストシーズンみたいですね。

▽ネット予約はこちら
予約はこちら

農園紀の国 いちご狩り概要

期間:2019年1月5日~5月中旬予定
営業時間:9:00~17:00(最終受付16:00)
休み:木曜(祝日はオープン)
料金:
[1月5日~4月9日]大人(中学生以上)1800円、小人(小学生)1500円、幼児(3~5歳)1000円
[4月10日~5月中旬]大人(中学生以上)1600円、小人(小学生)1300円、幼児(3~5歳)800円
時間:40分(食べ放題)
予約:要予約
持ち帰り:直売所にて販売あり(1/5~4/9は100g200円、4/10日~は100g150円)※持ち帰りのみの利用は不可
練乳:持ち込み可
品種:章姫(あきひめ)、さちのか、まりひめ

▽ネット予約はこちら
予約はこちら

農園紀の国
住所:和歌山県御坊市名田町上野1335-4
TEL:0738-29-3070
地図:MAP
交通アクセス:
【電車】JR御坊駅から南海バス印南行きに乗り約20分 寺前下車すぐ
【車】湯浅御坊自動車道御坊ICから国道42号経由で白浜方面へ約10km
駐車場:○ 20台 無料


関西いちご狩りスポット


[PR]クラブツーリズム バスツアー

[PR]旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

タイトルとURLをコピーしました