天然温泉『万博おゆば』に行ってきました♪

シェアする

関西の天然温泉が楽しめる温浴施設巡り。今回行ったのは吹田市の万博記念公園のすぐ隣にある源気温泉『万博おゆば』。中央環状線から万博記念公園外周道路に入ってすぐ、と車でのアクセスはいいです。

スポンサーリンク

万博おゆば外観
駐車場は広く、入浴利用の場合は”3時間無料“となります。
入浴前に食事をしようと思ってたので「3時間じゃ足りないよ!」と思いましたが、受付で食事する旨を伝えると”5時間無料“になりました。(口頭のみでOKと性善説に基づくサービスですね^^;)

駐車場に車を停めてから受付までの流れです。

1.靴を下駄箱へ預けます。下駄箱は100円硬貨が必要です。(帰りに返却されるタイプ)
シューズロッカー
2.券売機で入浴券を購入します。
券売機
3.受付へ入浴券を提出。車の場合は駐車券も一緒に出すと3時間無料にしてくれます。(食事や岩盤浴を利用する場合は5時間無料)
万博おゆば受付

下駄箱の鍵は受付に預けるタイプではなく、自己管理です。いろいろ温浴施設巡りをしていると、どこが鍵を預けてどこは預けないかわからなくなっちゃいます^^;

入浴料は大人以外(小人・乳幼児)は平日も土日祝も同じ料金。
≫小人(4歳~小学生):370円
≫乳幼児(3歳以下):100円
最近のスーパー銭湯では”乳幼児”は無料のところがほとんどですが、ここは違うようです。

大人(中学生以上)の入浴料は「平日と土日祝」「一般と会員」によって料金が変わります。
▼大人(平日)
≫一般:750円、会員:720円
▼大人(土日祝)
≫一般:800円、会員:750円
ちなみに会員登録には200円必要で、当日入会可能です。
料金メニュー
会員になると「入浴料」だけでなく「食事」も安くなります。(「食事」は1品50円安くなります。4品以上食べるのであれば入会した方がお得です♪)
ただ「岩盤浴」は安くなりません。なんでだろ?^^;

今回は関西ウォーカーのクーポンを使用。
平日大人が750円⇒650円になりました。
券売機にもちゃんと「クーポン券」のボタンがありますのでクーポンを持って行く際も券売機で入浴券を購入できます。ボタンは間違わないように!

「クーポン券」には”650円”以外にも”600円”や”500円”のボタンがありました。関西ウォーカーより安くなるクーポンが気になって調べてみると、「GROUPON(グルーポン)」や「ポンパレ」などの共同購入系クーポンサイトでたま~に出るようです。

お風呂

脱衣所のロッカーも”100円硬貨が必要“なタイプ。面倒ですね^^;

さてお風呂。
まずは掛け湯をして体を洗います。シャンプーとボディソープは備え付けがありますが、安物のようで泡立ちがイマイチ。
できれば自前のシャンプーとボディソープなど”お風呂セット”を持って行った方がいいと思います^^

体を洗ったらまずは「内湯」。
内湯には”天然温泉”の浴槽はなく、「高濃度炭酸泉」の他は普通のお湯です。
内湯
「腰掛け湯」や「座湯ジェット浴」などのアトラクション風呂などがありますが、やはり内湯の人気は「高濃度炭酸泉」です。
▼高濃度炭酸泉
高濃度炭酸泉
炭酸濃度は高いようで、入るとすぐに体に気泡がまとわりつきます。ちょっと狭いですが、少し温めのお湯ですのでゆっくり入れて疲れを癒すことができます^^

体が温まったら「露天風呂」エリアへ。
外に出てすぐに大きな大きな「大露天風呂」があります。
かなり広くてプライベート空間をしっかり維持できるので気持ちいいです^^ 深さが5段階あり好きな深さで寛げるのもいいですね♪
大露天風呂
天然温泉のような感じの造りになっていましたが、奥にある「源泉温泉」に比べるとお湯の色や匂いも違うので加水しているのかな?

やっぱり一番気持ちよかったのは、露天風呂エリアの一番奥にあった源泉温泉100%「大地の湯」です。
源泉温泉100%「大地の湯」

源泉名:万博温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉(低張性・中性・低温泉)※療養泉認定

療養泉に認定されているだけあって温泉濃度も濃く、温泉成分が浴槽などに結晶化してこびりついています。
「源泉かけ流し」の表記がなかったので循環ろ過、塩素系消毒はしていると思いますが、温泉濃度が濃いので匂いは気になりませんでした^^

ちなみに、露天風呂はもう1つ「日替わり湯 祭の湯」というのもありました。ちなみにこの日は「ストロベリー」。
ただ、せっかく天然温泉の露天風呂があるのにわざわざ入浴剤入りのお風呂に入る気はないのでスルーしました^^;

スポンサーリンク

サウナは館内に「遠赤外線ドライサウナ」、露天エリアに「塩サウナ」がありました。
どちらのサウナもテレビが設置されていますので退屈はしません。
ただ、塩サウナはあまり温度が高くなく、汗がかきにくかったです。遠赤外線サウナは暑かったので同じくらいにしてくれたら良かったのに^^;
▼塩サウナ「塩乃家」
塩サウナ「塩乃家」

ちなみに水風呂は内湯にあります。冬は「塩サウナ」からだと外を歩いている間に体が少し冷えてしまいそうです^^;
水風呂

金曜の22時くらいにお風呂に入ったのですが、お客さんはそれほど多くなく、ゆっくり寛ぐことができました。平日は狙い目なのかな?
近くの「彩都すみれの湯」なんかは金曜もかなり混んでいるのでちょっと心配です^^;
さすがに土日祝は混むんでしょうね・・・?

▲ページTOPへ

お食事処「鶴亀~TSURUKAME~」

最近はどこのスーパー銭湯に行っても食事をしています。今回もお風呂前に食事をしてみました。
レストランに入ったのは20:40頃。早い時間はかなり忙しかったようで、テーブルには食事の後が。片づけが追いついてないようでした。

テーブル席に案内されましたが、驚いたことに最近では珍しく席でタバコが吸えます!昔は当たり前でしたが、今は逆にビックリしますね^^;
ただ、いつまでも席でタバコが吸えるかどうかは疑問ですね。その内しれっと「禁煙」になってそうです^^;

料金は会員は全て50円OFFです。↓で書いている料金は「一般」料金です。

まず生ビールは550円。まずまず普通の料金です。
生ビールとつまみがセットになった「ビールセット」(750円)をまずは注文。
ビールセット
40歳を過ぎるとこういうのがなんか落ち着きます^^;

一品料理の「高原但馬どりモモの唐揚げ」(630円)。
高原但馬どりモモの唐揚げ
これもなかなか旨かったです(^^♪

麺類から「チャンポン麺」(830円)。
チャンポン麺

季節のメニュー「冬のおもてなし」から「絶品もつ鍋定食」(1130円)の単品(830円)を注文。
定食メニューは単品にすると全品「300円」安くなりますよ(^^)/
絶品もつ鍋
ゆず胡椒が付いてるのはポイント高いです!

ちなみに↓が季節のメニュー「冬のおもてなし」。
季節のメニュー「冬のおもてなし」

めちゃめちゃ旨い!という程ではないですが、まずまずのレベルです^^
お風呂上りや万博記念公園で遊んだ後に食べるとより旨いでしょうね♪♪

▲ページTOPへ

おゆばマルシェ

入口近くに「マルシェ」がありました。パンやアイスの他に、野菜や果物なんかも売ってました。
おゆばマルシェ

マルシェ
どれも美味しそうでしたが、お風呂目的で行ってたので買いませんでした。そもそもこんなのあるとは思ってなかったし^^;

商品を手に取ってみるようなお客さんもいないし、あまり売れてるようには思えませんでした。「彩都すみれの湯」みたいに遅い時間になったらパンとか安くしたらもっと売れそうだけどね^^;

▲ページTOPへ

全体的に少し前のスーパー銭湯って感じです。少しずつ良くしていってるんでしょうが、サービスや接客、料金面などトータルでは近くのスパ銭「彩都すみれの湯」には及ばないかな?
露天風呂の雰囲気は良かったので、今後に期待したいですね(^^♪

源気温泉 万博 おゆば

住所:大阪府吹田市千里万博公園11-11
TEL:06-6816-2600

営業時間:10:00~25:00(最終受付24:00)
定休日:年中無休(メンテナンス休業あり)

入浴料:
▼一般価格
[平日]大人(中学生以上)750円、小人(4歳~小学生)370円、乳幼児(3歳以下)100円
[土日祝]大人(中学生以上)800円、小人(4歳~小学生)370円、乳幼児(3歳以下)100円
▼会員価格
[平日]大人(中学生以上)720円、小人(4歳~小学生)370円、乳幼児(3歳以下)100円
[土日祝]大人(中学生以上)750円、小人(4歳~小学生)370円、乳幼児(3歳以下)100円
※小人、乳幼児は”一般”・”会員”・”平日”・”土日祝”全て同じ料金です。
▼岩盤浴
[50分コース]700円、[25分お試しコース]400円

駐車場:200台(入浴利用で3時間無料。その他の施設利用で最大5時間無料)

アクセスマップ(地図)

公式サイト

▲ページTOPへ

スポンサーリンク