和歌山の奥地に湧く美肌の秘湯~ちちんぷいぷい“湯治場巡り”和歌山編(2018/2/1)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

ちちんぷいぷい木曜日の好きなコーナー「昔の人は偉かった」の近畿『湯治場巡り』。第15章となる今回は『和歌山編』。温泉処である和歌山を代表する温泉の一つ「日本三美人の湯」で有名な『湯龍神温泉』を目指す旅。350~400kmという長い長居道のりを、恐らく来年の夏くらいまでかけて歩くという過酷な旅です。今回は第15回(15日目)。

和歌山の奥地に湧く美肌の秘湯



前回のゴール、牟婁郡古座川町「美女湯温泉(みめゆ)」から、約18km先の次の目的地である古座川町「南紀月野瀬温泉 ぼたん荘」を目指す2人。AM8:10スタート。

光泉寺

江戸時代に創業されたといわれるお寺。

和歌山県で一番大きな銀杏の木。
樹齢450年、高さ約35m、幹回り約7m、11月は境内が黄色一色に染まるそうです。


(出典:じゃらんnet

気根(幹や枝から出た根)がたくさんあり、昔の人はお乳に似ていることから「お乳がでるように」とか「子供が授かりますように」と願うようになり、「子授け銀杏」と呼ばれるようになったそうです。

大銀杏の念珠 奉納料1500円
大銀杏のお守り 奉納料300円

毎年11月には約2000人の参拝者で賑わうそうで、現在駐車場の整備・拡張工事をしていました。

光泉寺
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町三尾川
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0735-72-0180
HP ≫≫ こちら(じゃらんnet)

古座川の一枚岩

高さ約100m、幅約500m、国指定の天然記念物


(出典:じゃらんnet

カルデラ火山の名残で、約1400万年前にマグマが冷えて固まり、大地が隆起してできたとのこと。

古座川弧状岩脈・・・
太地町の「浦神の虫喰岩」、「高池の虫喰岩」、「古座川の牡丹岩」、そして「古座川の一枚岩」まで、約22kmにも及ぶ巨大な岩脈

魔物伝説・・・
昔、魔物が岩を食べながら太地町から一枚岩へ向かってきたが、苦手の「犬」が魔物を追い払い一枚岩は食べられなかったとの話が残っている。
毎年4月中旬と8月下旬、午後5時頃に「魔物を追い払う守り犬」の影が一枚岩に現れるそうです。(太陽の位置関係でチャンスは1週間ほど)

古座川の一枚岩
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0735-72-0180
HP ≫≫ こちら(じゃらんnet)

ここで昼食タイム。今回のランチはこちら。

道の駅 一枚岩鹿鳴館


(出典:食べログ


(出典:食べログ

郷土料理うずみ膳 1000円(税込)
シイタケとカツオのダシ。

うずみ:シイタケや豆腐が埋まっている


(出典:食べログ

平井地区は源氏の落ち武者の隠れ里と呼ばれ、「うずみ」は都で食べていた料理を源氏の落人が伝えたと言われています。

道の駅 一枚岩鹿鳴館
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0735-78-0244
営業時間:9:00~17:00
HP ≫≫ こちら

しろくろ生き物部W&B

約10種類の小さな生き物を販売しているペットショップ。

フクロモモンガ、ハリネズミ、カメレオン、レオパ(ヤモリ)など。

・フクロモモンガ 15000円~
・ハリネズミ:15000円~
・カメレオン 40000円~
・レオパ(ヤモリ) 28000円~

最近は女性の方がトカゲやヤモリ、ヘビなどの爬虫類を飼っているそうで、レオパ(ヤモリ)はそれだけで本が出版されるほど人気があるんだとか。

▽「レオパのトリセツ」の購入はこちら
≫≫ Amazonで購入する(〇)
≫≫ 楽天ブックスで購入する(×)
しろくろ生き物部W&B
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町明神237
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0735-78-0002
営業時間:木金土 13:30~19:00
HP ≫≫ こちら

和歌山の奥地に湧く美肌の秘湯「南紀月の瀬温泉 ぼたん荘」

清流古座川のほとり、「牡丹岩」のすぐ隣にある静かな温泉旅館「ぼたん荘」。平成8年オープン。

南紀月の瀬温泉 ぼたん荘

「南紀月野瀬温泉」に入浴できる唯一の施設。

1泊2食付き:12,030円(税込)~

ぼたん荘温泉館:大きな窓から中庭を見渡すことができる、露天風呂感覚の大浴場。

南紀月の瀬温泉 ぼたん荘
(出典:https://www.botansou.jp

宿泊客だけでなく、日帰り入浴もあります。お肌がツルツルになるアルカリ性のとろみがある温泉です。

日帰り入浴
営業時間:13:00~21:00
入浴料金:大人700円、小学生300円
※シャンプー・ボディソープ常備
※タオル100円で販売、バスタオル150円で貸出

里山のジビエバーガー:限定20食 500円(税込)
紀州備長炭を練り込んだバンズに古座川町産の鹿肉を72%使用したハンバーガー。
2016年、全国ご当地バーガーグランプリで1位を獲得!ロビーのCAFEで食べられる。

南紀月の瀬温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性:PH値9.7)
効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性など

1日約100人が利用。地元の人に愛される温泉だそうです。

※ちちんぷいぷいでは過去にもここ「ぼたん荘」を紹介しています。
≫≫【ちちんぷいぷい】”週末こんなんどうですか?”で紹介された古座川の温泉宿「月の瀬温泉ぼたん荘」(2016/7/15)

南紀月の瀬温泉 ぼたん荘
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬881-1
アクセス/地図 ≫ こちら
TEL:0735-72-0376
総客室数:10室
HP ≫≫ こちら


ちちんぷいぷい

放送局:MBS
放送時間:月~金 13:55~

木曜コーナー:「昔の人は偉かった」近畿 湯治場巡り・和歌山編~美人の湯『竜神温泉を目指せ』
出演者:「くっすん」こと楠雄二朗、河田アナ

「ちちんぷいぷい」その他の記事はこちら