るり渓「GRAX」グランピングテント(コンフォート)紹介

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

リピーターとして泊まったグランピングテント『コンフォート』タイプのご紹介です。
グランピングテント(コンフォート)
初回はグランピングテントが予約で一杯だったので諦めバンガロータイプの『ルミエールキャビン』に宿泊しました。

◎初回のグランピング体験記は↓
初のグランピング体験!話題のるり渓GRAXに行ってきました!

グランピングテントは人気なので夏場はもちろん予約できず、9月もダメ。
やっと予約が取れたの10月21日(金)。

◎2回目のグランピング体験記は↓
京都るり渓グランピング「GRAX」に行ってきました!【2回目】

6月29日にオープンしたるり渓温泉のグランピング施設「GRAX(グラックス)」。
4ヶ月経った現状の様子をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

まずは外観。
宿泊テント、食事する場所のテント、焚き火台とアウトドア椅子があります。
食事するところのテントやアウトドア椅子は太陽の光を浴び続けているせいか随分色褪せた印象です。
食事する場所のテント

焚き火台とアウトドア椅子

▲ ページTOPへ

食事をするテーブルと椅子、いわゆるダイニングセット。
濡れても大丈夫な素材でできてます。背もたれが無いタイプ。
背もたれのないダイニングセットの椅子

『デラックス』や『ハイグレード』『スカイビューテント』『トレーラーハウス』の方が背もたれがある椅子で座りやすそう・・・
↓スカイビューテントのダイニングセット
スカイビューテントのダイニングセット

こちらはキッチンテーブルとカセットコンロ。これはどこのサイトも同じです。
キッチンテーブルとカセットコンロ

グランピングテントとトレーラーハウスにしか備え付けられていない「焚き火台」。
「火」が好きな動物は人間だけです。
夜に火を見つめていると何故だか落ち着きます。そして温かい気持ちになります。不思議です。
焚き火台

焚き火
10月中旬過ぎだったんで、高原の夜はかなり冷え込みました。
それだけに余計に焚き火の暖かさが嬉しかったです。
薪は別売りで1束1000円でしたが、飛ぶように売れていました^^;

るり渓グランピング「GRAX」センターハウスで販売

BBQコンログリルは全サイト共通です。
これやっぱりめっちゃ使いやすいです♪
BBQコンログリル

『コンフォート』タイプには「ハンモック」は付いてません。
グランピングテントでは『デラックス』タイプ、他では『スカイビューテント』『トレーラーハウス』にハンモックが付いてます。

▲ ページTOPへ

さて、テントのんか中へ。
テントに入って左手に冷蔵庫、その奥がベッドがあります。
テント入って左手に冷蔵庫とベッド

冷凍・冷蔵とも中は空です。
ドリンクなどの持ち込みは不可ですが、センターハウスの売店で購入した分は冷蔵庫で冷やしておけます。
冷蔵庫の中

冷凍庫の中

冷蔵庫や扇風機などがあるので、当然テントには電気が来ています。
コンセントがあるので、携帯・スマホなどの充電ができます。これは便利♪センターハウスで充電器の貸し出しもしているそうですよ。
ちなみにGRAX内は無料でWi-Fiが使えます。
コンセント差込口

ベッドメイクはセルフサービスです。
少し面倒ですが後に回すと余計に面倒になりそうなので、寛ぐ前にさっさと片づけました。
ベッドメイク

ベッドメイク完了

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

入口入って右手にはソファーがあります。
普通のキャンプではあり得ないですが、さすがグランピングは違いますね^^
『コンフォート』タイプだとテントの中が少し狭いので、ソファーに背中からもたれ掛かると頭がテントに擦れてしまうのがちょっと難点です^^;
コンフォートタイプ・ソファー

↓『デラックス』や『ハイグレード』ではテントが大きく、中が広いので頭がテントに擦れることはなさそうです。
『デラックス』や『ハイグレード』のテント内

ソファーの奥に「荷物入れ」みたいなのがありました。
1泊なので荷物もそれ程ないので、特に使いませんでした^^;
荷物入れ

荷物入れオープン

夏には嬉しい扇風機。
寒かったので使いませんでした^^;
扇風機完備

ハンガーとハンガーラックがあるので上着を掛けておくのに便利でした。
ハンガーとハンガー掛け

▲ ページTOPへ



電気湯沸しポット、ステンレスサーモマグカップ、そして珈琲があるのでモーニングコーヒーでも夕食後の一休みにでも好きな時にどうぞ。
電気湯沸しポット

ステンレスサーモマグ

インスタントコーヒー

このマグカップ「軽くて保冷温性に優れてていいなぁ~」と思ったら売店でちゃんと売っていました。
GRAXオリジナルグッズ「ステンレスサーモマグ」(1620円)
GRAXオリジナル・ステンレスサーモマグ

家やホテルにあるのは当たり前、でもキャンプの時には忘れてしまいがちなのが「ティッシュペーパー」。
こういうサービスは嬉しいですね。
ティッシュペーパーとポリ袋エコホルダー

ティッシュの横にあるのは簡易ゴミ箱、「ポリ袋エコホルダー」っていうみたいですね。
これ、「ヒルナンデス」で紹介されていて便利そうだったので購入。
キッチンに置いてありますが嫁さん曰くめっちゃ便利、だそうです^^

ヒルナンデスでも紹介されたキッチン便利グッズ「ポリ袋エコホルダー」

▲ ページTOPへ

什器備品のほとんどは経年劣化は多少ありますが、綺麗なものです。
唯一気になったのはテントの汚れ。カビなのかな?
テントの外側に付いた汚れですが、白いテントだけに汚れが目立ってしまいますね^^;
テントの汚れ

テントの外側の汚れ

▲ ページTOPへ

初のグランピング体験!話題のるり渓GRAXに行ってきました!

京都るり渓グランピング「GRAX」に行ってきました!【2回目】

スポンサーリンク


京都・るり渓温泉内 グランピング施設【GRAX】(グラックス)
店舗名:GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓
住所:〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
お問い合わせ TEL:0771-65-5001(るり渓温泉)

オフィシャルサイト予約ページ

営業期間:年中無休

営業時間:
・チェックイン:14:00〜17:00
・チェックアウト:8:00〜10:00
・管理棟(センターハウス)営業時間:7:00〜22:00
※正面ゲートは、21時00分〜翌8時00分の間は施錠しているので車の出し入れはできません。



▲ページTOPへ