るり渓グランピング「GRAX」センターハウス

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

るり渓温泉の人気施設グランピング『GRAX(グラックス)』。
GRAXでグランピングを楽しむ際に何かとお世話になるのが「センターハウス」です。
GRAXセンターハウス

ここではセンターハウスの詳しい情報をご紹介します。

センターハウスの役割は、
1.受付(チェックイン)
2.「調理用器具・食器」の受け取り、返却
3.「食材」の受け取り
4.マルシェで野菜の調達
5.売店(レンタル用品)
6.チェックアウト

スポンサーリンク

 1.受付(チェックイン)

ホテルや旅館などと同じくGRAX(グラックス)でもまず最初にするのはチェックイン。
チェックインは14:00~、となっていますが14時前でも受付はしてくれます。
グランピングの説明などで結構時間が掛かってしまいますので先に説明を受けておくとチェックインはスムーズです。
二度目以降の場合はリピーターであることを受付スタッフに伝えてあげると説明がスピードアップ!

グランピングの代金は前払いです。
支払いはキャッシュでもカードでもOK。
その後、ドリンクやお土産など購入する際はニコニコ現金払いとなります。(購入する度に支払います。ツケはできません^^;)

代金を支払うと、ガイドブックが2冊渡されます。
GRAXガイドブック
1つは「GRAX Infomation」。
GRAXの利用に関する施設の紹介や注意事項、利用約款などが載っています。
GRAX Infomation」はチェックアウト時に受付に返却します。
GRAX Infomation1

GRAX Infomation2

もう1つは「How to enjoy camping」。
こちらはキャンプを楽しむ為の各種情報が掲載されています。
器具や食材、火の起こし方、調理の仕方まで、グランピングを楽しむための役に立つ情報や豆知識がいっぱい。
これさえちゃんと読めばBBQが更に楽しくなります!
How to enjoy camping1

How to enjoy camping2

そして、これは無くした大変!
「夕食引き換え券」「朝食引き換え券」、そして「るり渓温泉入浴 2day pass」が貰えます。
(「るり渓温泉入浴 2day pass」はオプションです。)
「夕食引き換え券」「朝食引き換え券」「るり渓温泉入浴 2day pass」

チェックインが終わると、車を宿泊するサイトに横付けできます。
(チェックインが終わるまで車はGRAX内へ入ることができません。)

▲ ページTOPへ

 2.「調理用器具・食器」の受け取り、返却

グランピングは手ぶらで楽しめるキャンプです。
調理用器具や食器類も全てGRAXが用意してくれています。(センターハウス内にあるロッカーに置いてありますので、自分でサイトまで運びます。)
受け取り時間は、チェックインが終わってから「~17:30」までの間、いつでもOKです。
センターハウス内にあるロッカー

調理器具・食器類

調理器具・食器類はこんな感じです。
調理器具

食器類

同時に炭も受け取れますが、調理器具等だけで結構重いので順番に持ち運んだ方がいいです。
バケツに入った炭

調理用器具・食器類・炭

BBQ(バーベキュー)が終わると調理器具と食器類はセンターハウスへ返却します。洗って返さなくてもいいので楽です♪
また、夕食用器具の返却時に次の日の朝に使う「朝食用器具」を受け取ります。

▲ ページTOPへ

 3.「食材」の受け取り

食材も調理器具と同じく、センターハウスで受け取ります。
食材を受け取る時には「夕食引き換え券」を持って行くのをお忘れなく!
「夕食引き換え券」「朝食引き換え券」

食材は保冷バッグに入っています。
食材入り保冷バッグ

保冷バッグにはお肉(牛・豚・鶏)やタレなどが入っています。
夏場で夕食まで時間がかなり空いてしまうようなら冷蔵庫に入れておくと安心です。
食材各種

有料メニューもあります。
10月に行った時は「秋旨グルメフェア」ってのがやってました。
注文はセンターハウス受付で、オーダーストップは20:30です。
秋旨グルメフェア

他にも事前予約が必要なメニューもあったりします。(当日の受付は不可)
興味のある方は、こちら↓
GRAX公式サト「食事ページ」

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

「朝食用食材」はセンターハウスではなく、GRAXから少し離れた「カフェ・ガーデンズ」という所で受け取ります。
ちょっと遠いので車で取りに行く人もいますが、散歩がてら歩いて行く人の方が多いです。
その際、「朝食引き換え券」を持っていくのをお忘れなく!

GRAXを出て公道を左折、交差点を右折したら駐車場が見えてきます。
「カフェ・ガーデンズ」駐車場

駐車場を越えて、少し歩いて右折すると左手にある「赤い建物」が「カフェ・ガーデンズ」です。
カフェ・ガーデンズ外観

中に入ってまず「朝食引き換え券」を渡します。
既にセットされていますが、サラダは「サラダビュッフェ」になっているのでお好きな野菜とドレッシングを選びます。
朝食食材セット

サラダビュッフェ

最後にドリンクを選び完成です。
ドリンク

朝食セット

▲ ページTOPへ

 4.マルシェで野菜の調達

るり渓温泉のグランピングの楽しみの1つが新鮮野菜が選び放題の「マルシェ」。
るり渓GRAXマルシェ

旬の新鮮野菜がたくさん並んでいるので目移りします。
(7月11日)
本日のお野菜(7/11)
(10月21日)
野菜マルシェ・オススメメニュー

中には数量限定のもあるので注意です。
7月に行った時はバナナが1組1本でしたが、10月の時はバナナは制限なかったです。
10月は「サツマイモ」と「かぼちゃ」が1組1個でした。
「サツマイモ」は「安納芋・紅はるか・鳴門金時」の3種類ありましたが、その中から1種類だけしか選べませんでした。食べ比べしたかったなぁ^^;
安納芋・紅はるか

かぼちゃ「坊ちゃん」

7月より10月に行った時の方がマルシェがより充実していました。いいことですね♪
キノコだけでこんなに!
キノコ「しいたけ・えのき・しめじ・えりんぎ・舞茸」

ニンニクと唐辛子もあるので調理に活用してください。
にんにく・鷹の爪

▲ ページTOPへ



 5.売店(レンタル用品)

センターハウスに入って右側が売店です。
ちなみに写真の右手前に置いてある「レモン水」は無料で飲み放題です。
センターハウス内の売店

売店で一番売れてたのはやっぱりお酒です。
10月の時点でも自動販売機でのお酒類の販売が中止されたままだったので売店で買うしかないです。(持ち込み禁止です)
ビールは「アサヒスーパードライ」が350ml缶で350円で売っていました。
「500ml缶500円」とポップには書いていましたが、冷蔵庫の中には見当たりませんでしたので、とりあえず350ml缶を購入。
涼しい季節には350mlでも十分ですが、夏場はすぐ無くなっちゃいますので500ml缶を置いてほしいです。

地ビール「箕面ビール」も「スタウト」だけですが売っていました!330ml瓶で700円。ちょっとお高いですが^^;
7月の時点では売っていなかったので、お客さんから要望があったのかな?

ビールが苦手な人にはチューハイ。アサヒの「もぎたて」、レモン・グレープフルーツ・葡萄が売ってました。(350ml缶250円)
ビールとチュウハイ

ワインが結構充実しています。
7月の時は赤・白1種類ずつだったと思うのですが、10月に行った時にはなんと7種類に増えてました!
ワイン7種類

おつまみやお菓子なども売っているのでテントでお酒を飲みながらゆっくりするのもいいですね。
おつまみ

お菓子

酒の肴2

幸運を呼ぶポップコーン「Sugar Lei(シュガーレイ)」を押しているようです^^
幸運を呼ぶポップコーン「Sugar Lei(シュガーレイ)」

朝食にも出るジャム「京いちご」。これ美味しいです♪
京いちごジャム

日本一の缶詰・京都天橋立の「竹中缶詰」各種。天橋立に行った時に食べましたが、オイルサーディン美味しいですよ♪
天橋立「竹中缶詰」

10月のグランピングでは大変お世話になった焚き火用の「薪」も売店で販売してます。
焚き火用の薪

レンタル器具も置いてます。無料もあれば有料の物もあります。

優雅にワインを楽しみたい、という方向けに「ワイングラス」「ワインオープナー」「ワインクーラー」が用意されています。全て無料です。
ワインセット

ワインクーラー

ワインクーラーじゃなくて「アイスペール」で、という方は「氷」付きで500円。僕は要らないけど^^;
氷&アイスペール

珈琲好きには必須?有料ですが「コーヒードリップ・焙煎豆セット」があります。(1500円)
コーヒードリップ・焙煎豆セット

こちらも有料。「炊飯器・お米セット」(2合1000円・3合1500円)
炊飯器・お米セット

他にもいろいろあります。⇒詳しくはこちら

▲ ページTOPへ

 6.チェックアウト

朝食が済んだら、後片付け。

布団や枕のシーツやカバーは外して種類ごとに置いておきます。
ゴミは分別して、外の駐車場にある「ごみ捨て場」へ捨てます。
あとは朝食で使った食器類などを洗わずにセンターハウスへ返却。
忘れものがないかチェックしたらチェックアウトです。

代金はチェックイン時に支払っているし、売店はその都度精算なのでチェックアウトは特にすることがありません。
受付時に渡されたガイドブック「GRAX Infomation」の返却のみです。(バガロータイプの「ルミエールキャビン」や「トレーラーハウス」などは鍵も返却します。)

最後はなんかあっけないし、あっさりです^^;

▲ ページTOPへ

初のグランピング体験!話題のるり渓GRAXに行ってきました!

京都るり渓グランピング「GRAX」に行ってきました!【2回目】

るり渓「GRAX」サイト『グランピングテント(コンフォート)』紹介

スポンサーリンク


京都・るり渓温泉内 グランピング施設【GRAX】(グラックス)
店舗名:GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓
住所:〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
お問い合わせ TEL:0771-65-5001(るり渓温泉)

【ネット予約はこちら】
楽天トラベル「WEB限定:入浴券付 高原の自然とキャンプを満喫!GRAX1泊2食付き宿泊プラン」[現金決済特典]

オフィシャルサイト予約ページ

営業期間:年中無休

営業時間:
・チェックイン:14:00〜17:00
・チェックアウト:8:00〜10:00
・管理棟(センターハウス)営業時間:7:00〜22:00
※正面ゲートは、21時00分〜翌8時00分の間は施錠しているので車の出し入れはできません。



▲ページTOPへ