愛馬エバーハーモニーが中央復帰戦に出るのが気になったもんで

何年か前から社台の一口馬主に出資しています。

過去5頭に出資。
それまでは全然勝てなくて、お金だけが消えていく有様。
社台・サンデーサラブレッドクラブは人気で、有名どころや走りそうな馬は抽選でなかなか当たりません。
去年は「これ!」と決めた馬を1頭だけ選び、第2・3希望は無しで臨みましたが、あえなく撃沈。
今年は忙しくてバタバタしてる間に締め切られました。

スポンサーリンク

しかし、今年3歳。
僕の期待を一身に背負って頑張っているお馬ちゃんがいます。
3歳牡馬エバーハーモニー。
エバーハーモニー
父キングカメハメハ、母はエリザベス女王杯を3歳時に制した名牝リトルアマポーラ。




はっきり言って良血です。
その分、今までよりお値段もしました。
1口150万円。
期待もしました。

2014年8月17日、新潟新馬戦1800m
見事2着!!

更に期待は膨らみました。

「クラシック路線乗れる?」
夢を見ました。

2014年8月27日、ソエ発症。
2014年9月4日、ソエ治療に専念のため放牧。
ソエくらいならすぐ復帰できるでしょう。

早期回復を疑いもしませんでした。

長引きました。
年内復帰と思ってたのですが、入厩はまさかの年明け2015年1月29日。

待望の復帰戦となった2015年2月28日小倉競馬場。
芝2000m未勝利戦、長期休養明けと小回りがどうか?と心配しましたが、心配どおり勝ち馬から0.8秒差の6着。

次は大丈夫だろうと、2015年3月29日阪神競馬場、芝1800m未勝利戦。
やや重と馬場が心配しましたが、心配どおり勝ち馬から0.7秒差の5着。

もう完全復活だろう、そう思った2015年4月12日阪神競馬、芝1600m未勝利戦。
またも馬場が渋って稍重発表。
ツキもないかな?
思ったとおり、いやそれ以上の惨敗。勝ち馬から0.9秒差の11着。
まさかの2桁着順に放牧。

2015年6月24日、再入厩。
2015年7月19日、中京競馬4R芝1600m戦にルメール騎手で出走。
これで負けたらあかんやろ!

▲ ページTOPへ

スポンサーリンク

道中流れに上手く乗ってインコースを最短距離で進み、直線で先頭!
「これは勝った!!」
勝ちを疑わなかったが、ゴール前外から強襲してきたヘイムダルに差され、まさかの2着。
これはかなり落ち込みました。

それでも力は見せてくれたので、次に期待は膨らみます。
もはや「クラシック路線」を夢見たことも忘れ、とりあえず初勝利を願うばかり。

注目の休養明け2戦目。
2015年8月8日、舞台を札幌に移し、芝1500mに出走。
勝利を信じていましたが、洋芝とジョッキー藤岡が心配。

終始楽な手応えでインコースをロスなく追走。
直線手前で2番手。いい流れ。
「これは逃げ馬は捉えれる!」
直線は3頭の叩き合い!!

しかし、応援空しく1/2馬身+ハナ差の悔しい3着。
どうやら根性が少々足らないようです。。。

札幌戦は続きます。
2015年8月30日、札幌6R・芝1500m戦にミルコ・デムーロ騎手で出走。
ジョッキーも一流に乗り替わり、俄然期待も高まります。

ゲートが開き、注目の位置取り。
なぜか中団を進むエバーハーモニー君。
どうしたデムーロ?!

そのまま最終コーナーを曲がり、直線へ。
外に出して追われましたが、それほどの伸び脚を見せてくれることなく勝ち馬から0.5秒差の8着。

ご存じない方もいらっしゃるでしょうが、未勝利戦には終わりがあります。
秋競馬となる阪神競馬場で限定未勝利戦がありますが、条件(前走5着以内もしくは通算5走以下の馬が1回に限り出走できる3歳未勝利戦)を満たさず出走できません。

「あ~、また未勝利で引退かぁ・・・」
諦めていましたが、まさかの地方転籍案が浮上!

▲ ページTOPへ

地方競馬で規定の勝ち鞍(3歳時に2勝、4歳以降の場合は3勝以上)を挙げ、中央に復帰させようというもの。
ファンド継続のまま、というのも有り難い。

転籍先は「園田競馬場」。
近所だ(笑)
見に行きたいが、平日は仕事があるので無理。
でもネットでレースが見れるとのこと。
http://www.keiba.go.jp

さすがに地方競馬では負けないだろう。
中央復帰を確信し、出走待ち。

2015年9月9日に園田・新子厩舎に入厩し、10月2日に初出走。
えらいスピードです。
相手は同じく中央からの転籍馬3頭。

スタートでやや態勢を崩すものの、行き脚がついて道中は2番手を追走。
かなり楽な手応えで、心配したダートも問題なさそう。
直線で先頭に立つと、後は突き放すだけ。
横綱競馬で後続を寄せ付けず、2着馬に6馬身差の圧勝。

気持ちいい~!!

あと1つ勝てば中央へ返り咲き。
その日は意外と早かった。
2015年10月16日園田7Rダート1400m。
3コーナーで早々先頭、直線は差を広げるだけの楽勝競馬。
2着馬に7馬身差と、前走より差を広げてくれました。

中央競馬の新馬戦から1年と3か月。
復帰戦は京都競馬場7R・ダート1800m。

関西馬なのに実は京都競馬は初なんですね。
走り方や血統からも京都競馬は合ってると思います。
問題は中央でダートは初ということ。
園田競馬では問題にしなかったですが、どうなんでしょう?

騎手がミルコ・デムーロなのは心強い限りですが、我が子の運動会のように心配です^^;

今週末はマイルチャンピオンシップ。
混雑が予想されますが、まだ一度も応援に行けてないので京都競馬に生応援しに行きたいと思います。
鶴瓶も来場するみたいなんで、それも楽しみ!!

頑張れエバーハーモニー!

▲ページTOPへ