武田尾・JR福知山線「廃線敷ハイキングコース」が再開!一般公開へ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

JR西日本が安全対策工事をしていた武田尾『JR(国鉄)福知山線廃線敷』の工事が11月に終了します!
2016年5月16日から約6ヶ月、と張り紙に書いていましたが、本当にジャスト6ヶ月^^

一般公開されるのは2016年11月15日
秋の紅葉シーズンに合わして再開されるそうです♪

旧国鉄・JR福知山線廃線敷、武田尾ハイキングコース(生瀬駅スタート)
春だ!桜だ!武田尾廃線敷ハイキングに行ってきました♪【前編】
春だ!桜だ!武田尾廃線敷ハイキングに行ってきました♪【後編】
武田尾スタートの旧JR(国鉄)福知山線廃線敷ハイキングコース(工事前)


今回の工事はあくまで「安全対策工事」ですので、廃線トンネルの中は従来どおり電灯はないそうです。
トンネルと廃路線

距離の長いトンネルは本当に真っ暗なので懐中電灯持参で!
(スマホのライトでもなんとか見えますが^^;)
距離の長いトンネル

■安全柵の補強
もともとはハイキングするための道ではないので、柵の隙間がかなり開いていて危なかったです。
子供なんてスイスイ通れちゃいます。
安全策の補強

誤って落ちてしまわないように安全柵を補強してくれたそうですが、どうなっているのでしょうかねぇ?

■鉄橋
JR福知山線廃線敷ハイキングの見所の一つが「鉄橋」です。
かなり古い鉄橋で、前は鉄橋の横の細い通路しか歩けませんでした。
古い鉄橋なので安全面が不安

今回の補強工事で、どうやら鉄橋の真ん中が歩けるようになるそうです!
ホントかなぁ?^^;
ドキドキ感が残っていると嬉しいですが、どうなんでしょうね?
かなりガタがきてる鉄橋

他にも道の補修など、廃線敷きの原形を残した形での安全対策工事が行われたそうです。

更に、西宮市では一般公開に合わせて、トイレや案内板を設置するほか、コースの清掃や除草、巡回パトロールなど、日常管理も行っていくそうです。

廃線敷の魅力もありますが、桜や紅葉もすっごく綺麗なので、これから人気の観光地になりそうですね^^

旧国鉄・JR福知山線廃線敷、武田尾ハイキングコース(生瀬駅スタート)
春だ!桜だ!武田尾廃線敷ハイキングに行ってきました♪【前編】
春だ!桜だ!武田尾廃線敷ハイキングに行ってきました♪【後編】
武田尾スタートの旧JR(国鉄)福知山線廃線敷ハイキングコース(工事前)




▲ページTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする